プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
暗闇に消えた黄色い背中。~丹後レポ6~
ども。

5回目にしてついにスタートを切った丹後ウルトラのレポ。
あとは一気にゴールまで突っ走るだけ。
今日で90キロぐらいまでいけるでしょうか。


(ヾノ・∀・`)ナイナイ



号砲とともに列がゆっくりと動き出す。
みんな小走りでスタートゲートに向かってるけど、
おっさんはちょっとでも走る距離を短くしたいから、
スタートゲートまでは歩くw
…セコいwww

スタート時点では雨降ってるなぁ
ってのがしっかりわかるぐらいに雨は降ってたけど、
ちょっと蒸し暑かったし、このままゴミ袋かぶって、
ひとりビニールハウス状態になるのが嫌だったから、
ビニール袋はポケットにしまったままで、
とりあえずいけるところまではビニール袋なしで行く。

スタートゲートを通過。スタートロスは45秒ぐらい?
リンさんとともに徐々にスピードアップ。


もうおっさんの心は決まったんじゃ(゚Д゚)ゴルァ!!

周りの流れに身を任せながらも、
隙間を見つけてはスルスルと抜いていく
ってな感じのペースで進む。

…が、周りのペースが明らかに遅い。
体感で6分半~7分ぐらいか?

リンさんはこのペースがお気に召さないようで、
「ガルルルル!遅い!ガルルルル!!!」
と吠えてペースアップw

おっさんもリンさんの黄色い背中を追っかける。
その背中には
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」の文字。
わかってます、わかってますってばwww

百戦錬磨の導きでおっさんはウルトラマンへの階段を上るw
あぁ、この先にはどんな世界が待ってるんだろう…。
あぁ、どんな魅惑の世界に連れていってもらえるんだろう…。
期待と不安がないまぜになりながら、
おっさんのワクワクは爆発寸前w
おっさんは考えるのをやめてリンさんに身を委ねるw

体感で5分半ぐらいのペースになったとき、
おっさん、リンさんの背中に向かって、
「リンさん、付いていきますよ」
って声をかける。


リンさんはおっさんが付いてきてるとは思ってなかったらしく、
一瞬だけおっさんの方をチラッと振り返る。

予想外の展開が、リンさんの闘争心に火を点けたのか、
目の奥で炎がボゥと燃え上がったかと思うと、
リンさんの2段目のロケットが火を吹いて、
「付いてこれるなら付いてきてみろ(゚Д゚)ゴルァ!!」
とばかりに、ビューーーーンと暗闇に消えていった…。
(おそらくキロ5ぐらいw)

…いや…無理…
そんなの付いていけないからwww

百戦錬磨の荒々しい手ほどきの前に、
抵抗する間もなくぶっちぎられて、
おっさん早くも昇天w


リンさぁあああぁあん(恥)


結局、1キロもたなかったwww
付いていきますよの決意はどこへ?www
…おっさん、一体何のために前からスタートしたんだろうwww


初の100キロなのに、序盤の1キロも行かないうちに、
雨の降りそぼる真っ暗な中にひとりぼっち…。
残りの99キロ超を考えると、ものすごく心細い…。
おっさん、こんなに早い段階でいろんなことを後悔しながら、
トボトボと見えなくなったリンさんの黄色い背中を追いかける。

…寂しぃwww

ところで、おっさんは丹後の100キロを走るにあたって、
心の中で決めていたことがある。
それは、できる限り沿道の声援とか、
ボランティアのスタッフさんに
愛想をふりまきながら走るってことだ。

フルマラソンでもハーフマラソンでも、
今まで参加したレースでも、できる限り声援には
手を振ったり、ハイタッチしたりして
愛想よく走ってきたつもりだけれど、
そこは、フル、ハーフってまぁまぁ必死に走るから、
特に後半はニコニコしながらとか、
声を出しながらって訳にはいかないし。

その点、100キロだったら、ニコニコするぐらいの余裕はあるし、
息が切れない分「ありがとー」なんつって
声援に応えながら走ることだってできる。

リンさんに置き去りにされた今、
おっさんの寂しさは、沿道との一体感で紛らわすぜwww

だってさ、初対面の近くのランナーさんと、
仲良くなっておしゃべりしながら100キロ走るなんて芸当は、
おっさんにはとてつもなく高いハードルだからw
沿道だけが頼りだぜw

よく見ると、雨の降る朝の4時半なのに、
道路脇で傘をさしながら声援を送ってくれる人がかなりいる。

おっさん、
「ありがとー」「がんばるよー」
なんつってニコニコ手を振って声援に応えながら走る。

これ、若い女の人の応援に
お:「ありがとー」ニコニコ(照)
女:…あっ(照)

なんてことになったら、おっさんのテンションもギンギンだwww
うっはーwww


…丹後の声援の平均年齢は高かったwww

ただ、沿道のおじいちゃん、おばあちゃん。
おっさんが手を振って応えているのに気づいたら、
手を叩いて応援してくれたりして、すごく楽しい気分で走れた。

雨の中ずっと声援をくれたみなさん、
どうもありがとうございました。


そんなこんなで最初の1キロのラップ。
6'41"


…微妙www
スタートロス45秒含むとはいえ、
リンさんに付いていくって言った
5分半のペースからしたらちょっと遅いし、
ペース表で設定した6分15秒からしたら
ちょっと速いし。

どう判断していいのかわからないまま、
おっさんのひとり旅が始まった。

目標:碇高原でリンさんに追いつく。


つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
No title
雨の中のウルトラの沿道応援ってスゴイ嬉しいし、込み上げてくるものがありました。若い女性の応援があったらギンギンですね♪

あのTシャツ、背負う勇気がありません・・・持ってませんがww
[2013/09/25 01:30] URL | マーマン #- [ 編集 ]

No title
とうとうスタートですね!
これから先は、息をひそめて観戦です
[2013/09/25 02:05] URL | ひこ #- [ 編集 ]

No title
まさかの1kmしか走ってないwwwww

あと99回の長期連載とかじゃないですよねwwwwww
[2013/09/25 08:19] URL | RUMIOKAN #- [ 編集 ]

No title
てっきりず~っとついて来てると思ったんですものー。

おかげで七竜峠は暗いし寂しかったです (ノД`)
[2013/09/25 19:08] URL | リンガンガー #- [ 編集 ]


折角陸連スタートやめたのにいきなりの一人旅ww
でも、前に目標がいて追いつこうと頑張る方が力を発揮出来ますよね*\(^o^)/*
この記事の目標の一言と、リンさんのレポでその結果を知ってグッときました。
[2013/09/25 19:57] URL | みぅ #- [ 編集 ]

No title
>マーマンさん
雨の中での応援、ホントにありがたかったです。
ずっと途切れなかったですからね。
スタートからゴールまで。
[2013/09/25 22:42] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>ひこさん
行き当たりばったりでレポを書くスタイルの私には、
記憶だけが頼りなので、もうそろそろスタートを切らないと、
レポが真っ白になっちゃうwww
すでに記憶もあいまいw
[2013/09/25 22:42] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>るみさん
ホントは七竜峠をクリアするぐらいまではいけるかと思ったんだけど。
何か書くこと一杯あったみたいw
序盤に時間をかけてるうちに
どんどん記憶があやふやになっていって、
一気にスピードアップする気配がw
[2013/09/25 22:43] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>リンさん
いや、もうちょっと付いて行こうと思ったんだけど、
リンさんの勢いがあまりにすごすぎて、
これ、付いて行ったら殺られるとピンときてw

私も七竜峠超さみしかったです。
[2013/09/25 22:46] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>みぅさん
いや、ホント。
何のために一般の部にしたんだろうかと何度も悩みましたよw

100キロは長いから、地点地点でいろいろな目標を作って、
ちょっとずつちょっとずつがんばって走りました。

いきなり大きな目標を立てるより、
目先の小さな目標のクリアを積み上げていくのが
精神的にもすごく楽でした。
[2013/09/25 22:53] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/342-0cd11bc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)