プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
次のエイドはうどん。~丹後レポ12~
ども。

丹後のレポ、早くも12回目。
…早くねーしw

本当なら、レポはこのあたりから
だんだんと盛り上がってくるんだけど、
もう完全に旬を過ぎてしまった感が否めないwww

…こんなはずでは…w

レポまだ需要ある?
とか聞いてみるwww



なくても書くけどねwww


40キロ過ぎ、復路の七竜峠を上り切ったところから。

こっからは注意が必要だ。
丹後の最大の難所である碇高原は、まだあと20キロも先だ。
それまでの間は特に山場はない。
だからこそ逆に注意が必要だ。

碇高原に入るときっと否が応でも気分は盛り上がってくる。
碇高原をやっつけたら、ゴールが意識できる距離だから、
きっと気持ちを切らさずに走れるだろう。

でも、こっから碇高原までの20キロは
何にもなさ過ぎて、どうやって走り続ける気持ちを
維持していくかがポイントだ。

…たぶんw

ほら、七竜峠を上り切ったから、
もうすでに軽くやり切った感に包まれてるし。

もうちょい行けば、フルマラソンの距離を超えるから、
きっとそこでもまた、軽くやり切った感が出てくるはずだ。

100キロマラソンの中でフルの距離を過ぎたところで、
特に意味はないはずなのに…w
フルならここで終わりだったのに…とか、
まぁ、そんなことを思っちゃうはずなんだよね。

フルの次には50キロでまた、
何らかの気持ちの区切りが生まれるし。
こっから先、立て続けに区切りのポイントを迎えるから、
気持ちを切らさない注意が必要だ。


そんなことを思いながら、七竜峠展望台のエイドを出発。
さっきまでおっさんを包んでいたやり切った感はもうない。

ふふふ…なぜならおっさん、見つけてしまったのだ。
七竜峠展望台のエイドに「次はうどん」って書いてあるのをwww


うどん。
キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

次はうどんってだけで、
おっさん10キロは気分良く走れるねw
おっさん、ずっと走って登ってきて、息も軽く弾んでるのに、
エイドでの休憩もそこそこにエイドを後にする。
なぜなら次はうどんだからwww

おっさん、軽やかに七竜峠の下りを駆け下りる。
なぜなら次はうどんだからwww


うどん。
たった3文字なのに、なんて甘美な響きだ…。
実はおっさんは、うどんが大好きだ。

んで、今までにいろんな人のウルトラのレポを読んだけど、
そこに必ず出てくる「うどん」の3文字。
さらに必ずセットで書いてあるのは、
「美味しかった」と「二杯いただいた」

そう、おっさんは丹後に参戦することを決めてから、
ずっとずっと「うどん」を楽しみにしていたのだwww

でもね、正直な話エイドで提供される「うどん」が
そんなに絶賛するほど美味しい訳がない
ってことにはうっすらと気づいている。
だってさぁ、なんぼ言うても所詮うどんだ。
しかもただの素うどんだぜwww
美味しいにも限界があるでしょう。

ダシだって、んな丹精込めて作ったようなものじゃないはずだし、
麺だって、その辺のスーパーで売ってるようなやつじゃないの?

そんなうどんをそれも走っている途中で食べて、
「美味しかった」、「二杯もいただいた」
なんてみんな大絶賛しているけど…
どうせすげー大げさに言ってんじゃないの?
と思っている。

実はおっさんは気づいている。
生まれてこの方、二杯食べたいうどんになんて
一度も出会ったことがないことにも。
さぬきうどん巡りに行った時だって…。
いや、あの時は行く店が多すぎて、
物理的にひとつの店で二杯なんて食べれなかっただけだw

次のエイドでは、大げさに彩られた、ウルトラうどん幻想に
おっさんのジャーナリズムで切り込んでやるのだwww

「普通のやっすい素うどんでしたwww」
そんな風に冷静にレポってやるのだwww

さぁ来いうどん。
おっさんの前に姿を現すのだwww

その待ちに待ったうどんに、もうすぐ会える。
あと5キロほどで会えるのだwww

おっさん、軽やか。足取りが超軽やかw
フルの距離を超えたって、そんなことは気にならないぐらいに
気持ちはうどんに向かっているwww
(フル通過は、4時間30分を切るぐらい)

う・ど・ん♪
う・ど・ん♪

降りしきる雨もおっさんの足取りを止めることはできない。

う・ど・ん♪
う・ど・ん♪

途中、スポーツジムのお友達の応援に来られていた
美人なお姉さんに「ぐわぁ(゚Д゚)」
って声をかけていただいて、
思いもかけぬ展開に、おっさんの小宇宙が爆発して、
キロ5を切って走ったりもしたwww

美人なお姉さんどうもありがとう。



そして、ついに44.6キロ
浅茂川漁港のエイド(うどん)に到着。


今日のポイント
素うどんがそんなに美味しい訳がない。
次のレポでおっさんのジャーナリズムが炸裂する。
美人なお姉さんに応援されるとキロ5を切って走れるw

つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
No title
まだ食わねえんすか(笑)

お姉さんからの「ぐわぁ」、何回かありましたね~。
あれは嬉しかったなあ・・・
[2013/10/02 00:10] URL | ちゃらら #- [ 編集 ]

No title
今夜はうどんにしよう!なんて思いながら読んでいたのに・・・
まだ食わねえんすか(2号)

私は京都の時「おたべ」のエイドが楽しみでした。
いろんな色があって、思わず
「これは何味ですか?」なんて聞いちゃったくらい。
余裕というより、もう必死だったんだと思います(笑)

うどんレポ、のびないうちにお願いします。
[2013/10/02 07:29] URL | すーぴー #V/sZ//7. [ 編集 ]


ちょ、まだ食わねえんすか(笑)(3)
朝から凄いうどんな気持ちになったのにーーーwww
朝はサンドイッチだし、お昼はパスタ弁当持ってきちゃったし、このうどんへの情熱を私どこにぶつけて1日すごせばいいんですかww( ゚д゚)

確かに、うるとら中盤が1番キツかったですね。72kmの人と別れて100km組だけ28km分くるりとするのですが、ここのテンションがもう…(; ̄ェ ̄)歯を食いしばって走る、が正しい表現な状態でした。うどんの支えがあって良かったですね☆
[2013/10/02 07:48] URL | みぅ #- [ 編集 ]


まだ食わねえんすかw(4号)

という事は次の記事でうどんの味レポだけで終わるんですね(笑)

よし。昼はうどんだ!
[2013/10/02 10:02] URL | リンガンガー #- [ 編集 ]

No title
>ちゃららさん
だって、今回の記事で食べたら300行オーバーになっちゃうぜw
そのうち食べますよ。
[2013/10/02 22:16] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>すーぴーさん
うはw
すーぴーさんまで。

今夜食べましょうw

私はフルマラソンのときは、
エイドで何かを食べたってことがなかったので、
それはそれはうどんが楽しみで。

大都市のフルマラソンもエイドの補給食、
いろいろ特色があって楽しいですよね。

神戸はコロッケとか、ちくわとかあったな。
[2013/10/02 22:17] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>みぅさん
うどん大注目w

ankake、カレー以来の注目されっぷりじゃないかなw

うどん、明日食べましょう。
お弁当にうどん詰めて持って行きましょうw

ウルトラ、距離が長い分だけ中だるみも長いから、
気持ちをキープするのに苦労しました。
エイドで一旦気持ちもリフレッシュして、次のエイドまでをがんばるの繰り返しみたいな。
[2013/10/02 22:17] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>リンさん
うわw
まさかのネタばらしw

もちろん、1ミリも走りませんよwww
[2013/10/02 22:17] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/349-8b66aade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)