プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
人間関係崩壊の瞬間。~丹後レポ14~
ども。

昨日のレポでは1ミリも走らずに14回目を迎えてしまいました。
いつの間にか、名古屋のおっさんに追いつかれてしまいました。
…デッドヒートwww

いまだに丹後を走り続けてるのは、もう丹後三兄弟だけかな?
どんだけ丹後大好きなんだかwww

さて、今日のレポはガッツリ走るよw(予定)

さて、男泣きしながらうどんエイドを後にしたおっさん。
碇高原を歩かずにやっつけてやる
っていう新たな決意を胸に、一歩一歩前に進む。
足取りはまだまだ力強くって素軽い。

でも、みんなからのコメントを思い出したり、
スマホがブルブルするたびに、やっぱり心が震えてヤバいw
…おっさん、弱いw


うどんのエイドをもうちょっと越えていくと、
前の日に碇高原を下見する際に通った道だから、
コースの感じも何となく覚えてるし、気持ちも軽い。
おっさんの感覚じゃ、もう碇高原のふもとまで来たも同然w

ほら、全然知らないとこに行く時は、
この先どれだけ行けば目的地かわからなくって、
ものすごい時間かかったような、
ものすごく遠かったような気になるけど、
帰りはあれ?こんな近かったっけ?みたいになる
あれが起こるはずだ。


強まったり弱まったりする雨の中を、
沿道の応援に愛想を振りまきながらズンズン走る。

応援の途切れ目にくると、またコメントを思い出して男泣きwww
コメントの破壊力ハンパないわw


そうこうしてるうちに中間点を通過。
50Km:5:22'54"(この20Kmのラップ2:14'42")

練習で50キロ走ったときは、
ようやく50キロかよ、もうお腹いっぱいって感じだったけど、
今日は、え?もう50キロ走ったの?ぐらいの感覚。
疲れた感もあんまりないし、痛いところも特にない。

…勝ったwww
このあたりで、本日一発目の勝利の確信w

ただ、昨日の下見と違って、
行けども行けども碇高原のふもとにたどり着かないような感覚。
あれ?昨日はもっとチャチャッと碇高原のふもとまで行けたけど…?
こんなに時間かかったっけ?みたいな。
別にしんどい訳でもないし、身体が重くなってきた訳でもないけど、
なんかそんな感覚。
…おかしい。何かがおかしい。


ま、車で下見したときの感覚のままでいるからなんだけどねwww
大失敗w

そりゃ、車でピャーっと通り過ぎたところを、
同じ感覚で走ってりゃ遠いわなwww
あかんかった、おっさんの碇高原のふもとまで来たも同然作戦不発w

さらに追い打ちをかけるように、
昨日の下見のときには通らなかったあじわいの郷エイド。

距離調整のためなのか、完全に遠回りさせられてるし、
しかもスロープめっちゃ登りキツいしwww
完全に嫌がらせやんw
…やられた。

そういえば、昔に読んだ丹後のレポにも
そんなことが書いてあったぞ。

…レポのことを思い出したら、ちょっとだけ楽しくなってきたw
そっか、このあたりか。

もうちょっとすれば、キロ5を切って必死で走ってたあたりだwww

何とか楽しいイメージを脳みその片隅から引っ張り出してきて、
スロープを駆け上がる。

あじわいの郷では、
普通に観光にきたお客さんが、
クソ雨の降る中、100キロも走ろうとしてるイカれた連中を
ちょっと不思議そうな感じで、でも温かく応援してくれたw

そして、おっさんも最大限に愛想よく応援に応えながら走る。

あじわいの郷のエイドでは、
なんとスタッフさんがパンフレットを見ながら、
ひとりひとりのランナーのゼッケン番号から名前を見つけて、
名前を呼びながら応援してくれている。

…本名は、ちょっと恥ずかしいやんw

あじわいの郷も無事にクリアして、
こんどはスロープを駆け下りる。

100キロもあるコースの中で、
この100メートルほどだけが唯一のすれ違いだ。
知ってる人とすれ違うのは奇跡に近いよなと思ってたら、
奇跡的にちゃらら氏とすれ違い。

まさかすれ違いができると思ってなかったから、
おっさん、ちょっとテンションあがって、
「おぉ、速いやん!」って声を掛けるも、
一瞬チラッとこっちを見ただけで、
リアクション薄く通り過ぎられるwww

おいwww
走ってるときはテンション高いんとちゃうんかいwww

どうやらおっさんのことは、お気に召さないらしいwww
おいwww

予想だにしなかった人間関係崩壊の瞬間であるwww



そして、制限時間に追われたおっさんが、
キロ5を切って走った区間を、
おっさんは悠々と6分半ぐらいのペースで走って、
第二関門の弥栄庁舎(56Km)に到着。


今日のポイント
車でコースの下見すると、
レースのときに思ってたより距離を遠く感じて危険w
あじわいの郷は嫌がらせ。
ちゃらら氏はリアクション芸人ではない。
すれ違いは人間関係を深めたり崩壊させたりするw


つづきます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

すれ違えると思ってなかったからー(笑)
来年までにはリアクション磨いておきます!
[2013/10/04 00:36] URL | ちゃらら #- [ 編集 ]

No title
確かにレポは長くなってしましますが(笑)
その時の自身の感覚、考えたことがレポにあるので
すごくレースのイメージがしやすいと思います。

来年走られる方には、すごく参考にしやすいのでは、
ないかと思いながら、読ませていただきました。

でも私にはその勇気はないですけどね(汗)
ほんとにみなさん凄すぎです。
[2013/10/04 07:26] URL | rio #- [ 編集 ]

No title
>ちゃらら氏
すれ違ったことに気づいてはいたんだろうなとは思ったけど、
あまりにもうっすいリアクションでビビったよwww

来年は…オレ出るの?
[2013/10/04 21:03] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
>rioさん
ほんとですか?参考になってます?
いろんなブロガーさん達からは、おっさんはレース中に引っかかるところがおかしいって
散々言われてるんだけどwww

丹後に出るのに勇気なんていらないですよ。
ちょっとした狂気がいるだけでw
[2013/10/04 21:03] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/351-45e9ac84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)