プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
ラスボス戦(前編)。~丹後レポ17~
ども。

えっと、ラスボス戦。
碇高原をやっつけようと、
満を持して弥栄庁舎を出発したはずだった。
昨日からラスボスと戦うはずだったんだけどなぁ。
こう、クライマックスな感じだったのに。
まさかのおならネタで一回使ってしまったw

さ、今日からラスボス戦。
丹後レポの17回目です。


少しずつ雨脚が強くなってきた中を
碇高原に向かって一歩ずつ確実に進む。
おっさん、絶対に歩かずに登りきってやるんだ
って気合いがみなぎる。

待ってやがれよ、碇高原。


…せっかく盛り上げてきてるんだから、おならのことは忘れてよw


ところで、どっからが碇高原なんだっけ?
おっさん、ペース表も高低図も持ってないし、
そのあたりの記憶が薄ぼんやりしてて、かなりあいまいwww
弥栄庁舎を出てちょっと行ったら???
みたいな感じw

ラスボスとか自分で言ってながら、ぼんやりしているwww
おっさん、ここ大事なとこよ。しっかりw

まぁ、高低図もってたとしても、
ガーミンがかなり距離ズレてきてるから、
どっちにしろぼんやりな感じだったんだけどねぇw


しばらく走ると、
←60キロの部
100キロの部→

な分岐点が出てきた。

そう、何を隠そう60キロの部は100キロの部と
ほぼ同じコースを走るんだけど、
碇高原は上らずスルーするのだ。

…うらやましい。
じゃなくて、コースが分岐するこっからを
碇高原の入り口だってことにして、
ちょっと気合いを入れなおす。


合ってるかどうかじゃない。雰囲気だwww
序盤はやっぱり前日に下見したとおり、
斜度は大したことはなく余裕で走れる。

…ふふふ。ラスボスのくせに、楽勝だぜ碇高原www
けど、おっさん無理はしない。
碇高原はタイムじゃない。
どれだけ遅くても走りきったらおっさんの勝ちなのだ。
セコくても何でもいいわ(゚Д゚)ゴルァ!!
こんなところでは足は使わないぞ(゚Д゚)ゴルァ!!

せっせせっせと走っていると60キロを通過。

60Km:6:38'20"(この10Kmのラップ1:15'26")

少しずつ傾斜もきつくなってきて、
歩いてるランナーの方が多くなってきてるけど、
おっさんは歩かないからゴボウ抜きだwww

やっぱりどれだけ遅くても、走った方が歩くより速いwww

ってことを実感しながら進んでると、
追い抜いたランナーさんから背中越しに
「もしかして、あやたさんですか?」
って声をかけられる。

誰かと思えば、なんとし~やんさんだった。

「めっちゃ速いペースで走ってたんですね。」
とか何とか言ったと思うけど…。
どうやらおっさん、
誰かと会うと「速いやん」的なことを言う癖があるみたいw

し~やんさんは戦略的歩きをされている途中らしかったけど、
走ってるおっさんに合わせてしばらく一緒に走ってくれたから、
少しだけ会話を楽しむことができた。

おっさん、歩いてもレポでは走りきったって書けばいいかw
とか思ってたのが、し~やんさんの登場で、
そんなズルっこもできなくなって、ちょっとブルーw
さらに気合いが入る。

しばらくは一緒に走ったけど、
し~やんさんと会ったあたりから、
傾斜もだんだんとキツくなってきてたから、
やっぱりし~やんさんは、戦略的歩きで行きます
ってことだったので、残念ながらお別れして、
おっさんは先に行かせていただく。

し~やんさんと会って、ちょっと元気が出た。
どうもありがとうございました。


ちなみに、し~やんさん目線でのおっさんとの出会いはこんな。


おっさんの登場シーンはこうだ。

『あやたさんですか?』とお声をかけると
さわやかに『はい、そうです』

さわやかに『はい、そうです』




大切なところは二度書きましたよw


さらに、一緒に走っているときにはこんなことも。

小さな男の子のかわいい声援に
人気スターのように大切に接する姿




大切なことなので、
でっかい文字で書いてみましたよwww



どうやら、やっぱりし~やんさんと会ったあたりは
相当にキツいところだったみたいで、
し~やんさん、かなりヤバい状態だったみたいよwww
幻覚を見るほどまでに追い込まれていたとは…。

あ、ラスボスがが幻覚を見せてたのか?


し~やんさん、あぶないところでしたね。

碇高原もまだ半ば。
これから、ますます厳しくなっていく…。

えらいこっちゃw


今日のポイント
60キロの部と分かれるところからが碇高原
ってことにしようなw
碇高原は、走ってる人に幻覚を見せるぐらい危険www


つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
No title
うっ!
後から書くとこんなやり方があるのか・・・・(笑)
皆さん!こんなに面白く文章書かれてますけど
あやたさんストイックに坂を攻略されてましたよ
それと子供と接する時の笑顔のギャップにv-238
ターザンにはおとーさんって呼ばれたらしいですけどwww

今後とも宜しくです・・・
[2013/10/08 09:08] URL | し~やん #- [ 編集 ]

No title
>し~やんさん
ふふふ…後出しだとこんなこともできちゃうんですw

ストイックっていうよりは、
とりあえず歩かないように何とか走り続けてたって感じです。
結構がんばったし、もう歩いてもいいか…と思いかけてたときの
し~やんさん登場だったので、あぶなかったですwww
[2013/10/08 22:44] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/355-d90b6642
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)