プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
ラスボス戦(後編)。~丹後レポ18~
ども。

今日はプチポイント練習。
名古屋方面では、走りもせずに飲んだくれていたそうですが、
おっさんは泣きながら走るのですw

…がんばったときは言わせてw

3キロアップジョグからの5キロ415ペース走。
終わったあとは4キロのダウンジョグ。

ペース走部分だけ。

404-414-413-414-410

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

体感でこのペースで走れるのってすごくね?w

5キロを全部415以内で揃えられたのっていつぶりだ?
おっさん、泣きながら走ってよかったw
飲み会、うらやましくないもんねwww

明日、足痛くなりませんように…。
たのむ。


丹後のレポも18回目になりましたw
丹後のレポなんて、書くことないとか言ってたの誰?
違うな。書くことがあるとかないとかじゃなくって、
まとめる能力の問題だwww
たぶん、レポとして必要のないことがいっぱいありすぎるんだw
ていうか、どこがいらんかったんだ?
ニポンゴムズカシデース。


し~やんさんとお別れして、
碇高原も半分ぐらいを登ったところ。

こっから、またちょっと傾斜がきつくなってくる。
歩いてるランナーさんの姿の方が多くなってきた。
おっさん、まだ走ってるけど周りの歩いてるランナーさんと
同じぐらいの速度w全然抜けないwww

これ、走ってる意味があるのかどうか
自分の中で大きな疑問になってきたけどw
でも、こういうのは気持ちの問題だからwww
自分が納得することが大事だから、
って自分に言い聞かせながら走る。
そうでもしないと…w


いくら遅くても、走ってる方が歩くより速い…はずだ。

おっさん、ギリギリ走る。
エイドでのギリギリっぷりがひどすぎて、
スタッフのお姉さんから
「死ぬ気で走らんかい(゚Д゚)ゴルァ!!」
って声がとんでくるwww

ありがとうございます。

碇高原を上り切るまであと2キロ。
前日の下見で、このあたりからがキツそうだ
って言ってた辺りにさしかかる。

…キツい。キツい。キツい。
周りのランナーさんはほとんど歩いてる。
おっさんは、まだなんとかギリギリ走ってる。
もう歩いてるか走ってるか、傍から見たらわかんないけど、
おっさんの中ではまだ走ってるw

でもギリギリ。
瀕死、虫の息。
チンチロチンチロチンチロリン♪


それは虫の声だwww


こ…これが碇高原か。

必死で走り続けるも、おっさんついに。


ついに…。


ついに…。



歩いてるランナーさんに抜かれたwww
オワタ\(^o^)/


マジでかwww

これ、おっさん走り続けてる意味があるのか?
おっさんも歩いた方が疲れないし、速いし
良いことずくめなんじゃないか?
ってな疑問が頭の中をグルグルするwww

いくら遅くても、走ってる方が歩くより速い
ってのはどこ行った?

ギリギリなんとか走るより、
いっそ歩いた方が速い場合もときにはあるw
おっさん、ひと夏を過ごして少し大人になったwww

でも、もうここまで来たら意地。
おっさん、歩いてる人たちに抜かれながらも走るw
おっさんは走り切るって決めたんだよぉおおぉお。

おっさんとラスボスとの死闘。
舞台を盛り上げるように雨もジャジャ降りになってくる。

あともうちょい。
縦貫林道合流手前のエイドが見えてきた。
あそこまで行けば上りはおしまいだ。

おっさん、ヘロヘロになりながらも、
ギリギリで碇高原を走って登り切ったwww

イヤッホォーーーーwww
おっさん、碇高原の上りをやっつけたったーーーwww


よしきた。終わった。
おっさんの戦いは終わった。


…まだあと30キロ残ってたwww
アミティに戻るまでが丹後だからw


70Km:8:02'15"(この10Kmのラップ1:23'55")

とはいえ、最大の山場は越えた。
あとは下るだけだ。
残り30キロで、制限時間まで6時間弱。
もう完走は間違いない。

残り30キロを4時間弱で行ければ12時間が切れる。
おっさん、ちょっとタイムにも色気がでてきた。
12時間切りいけるかも。

っていうか、リンさんどこだよwww
ついに碇高原の上りでは追いつかなかった。

リンさんの姿を求めて、そして12時間切りを目指して、
走って登り切った余韻に浸ったり、
エイドで休憩するのもそこそこに、
おっさん颯爽と碇高原の下りに駆けだす。

ヒャッホーwwwついに下りだwww
おっさんのテンションも自然と上がる。

…と思ったけど…。


今日のポイント
おっさん、碇高原を走って上り切った。
でも、無理して走るより歩く方が速いこともあるw
碇高原ではリンさんに追いつかなかった。

つづきます。


にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

こんにちは
レポはいつまでも丹後ですが、練習は着実に次のステージに進んでそうですね
私はそろそろ復活だろうとペース走にチャレンジしたら、やっぱり脚が痛くて5kmでギブ(^_^;
5km走って来たから、泣く泣く5km走って帰りました
さて碇高原ではあやたさんと同じく私も意地張って歩かなかったんですが、どうも碇高原にやっつけられたようです。
何故なら下りの方がラップが13分も悪かったから…
[2013/10/10 12:20] URL | 季節外れ #- [ 編集 ]

No title
>季節外れさん
丹後の前から、丹後が終われば泣きながら走るって言ってましたから、想定どおりなんですけど、思った以上に走れません。う~む。
そしてペースを上げて走ると疲れ方がハンパない…。

やっぱり碇高原を全部走ってやっつけるってのは、
ちょっとハードル高かったみたいです。
私もこのあとちょっと大変なことに。
[2013/10/10 22:21] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/357-10ebf327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)