プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
カニさんとのランデブー。~神戸マラソン レポートその5~
ども。


神戸マラソンのレポートも5回目となり、
すっかり旬も過ぎてしまいましたw

おっさんの場合、
井出さんのように記憶が定かなうちに、
ちゃんと書き溜めてから投下するわけじゃなく、
基本的に行き当たりばったりなので、
もう記憶があやふやだ。

更新に時間がかかるのも、
決してじらしてるわけではなく、
ただ単に書くのが遅いだけなのだ。
お待たせしてすみませんね。

一回一回が長いからまぁ、仕方がないと
温かい目で見守ってください。
催促あったら、早く更新するかもしれませんw

さすがに、レポート4回でまだ10キロってのは
ちょっとやりすぎた。
この先、同じペースで盛り上げていこうと思ったら、
宇宙人とか恐竜が登場しないといけなくなるぞ。

って、こんなことをダラダラと書いてるから、
先に進まないんだな。
とっとといきましょう。

10キロ地点、ランナーストップのアナウンスが
聞こえてきたところからです。





10キロ地点でおっさんの耳に飛び込んできた
ランナーストップのアナウンス。

うっそーーーーん。
こんなところで止められたら、
その瞬間にサブ3.5への挑戦が終わってしまう。
おっさん奇跡的に快進撃してるのにぃぃぃ。


何をどうしたらいいのか、わからないけど、
とりあえず、あの警官に止められたらダメだ。
幕を広げ切る前に急げ。

そんなことで、どうにかなるかはわからないけど、
とにかく、今は止められたくない。
急げ急げ急げ。

猛ダッシュして、警官の横をすり抜ける。
警官クリア(゚∀゚)
実は、警察官から逃げるのはおっさんの得意技だw

まわりのランナーの様子を見てみると、
みんな何事もないように、今までと変わらず走っている。

え?止まらんでいいの?
と思いながらも、おっさんは自分で止まる気はさらさらないw
とりあえず、強制的に止められるまでは、
止まらないでいよう。

須磨浦公園近辺は応援もひときわにぎやかだ。
クォーターマラソンのゴール地点って書いてある。
そういえば、去年の大阪マラソンのときは、
10キロ行く前にすでに足が痛くって、
チャレンジランが終わった人たちが羨ましかったな。
今年は快調。痛いもやめたいも何もない。

チャレンジランのゴール付近にも警官がいる。
やっぱりランナーストップの幕を持ってる。
急げ急げ急げ。

もうすでにアナウンスは聞こえなくなったけど、
とりあえず急げ急げ急げ。
警官の横を通りすぎる。
やっぱり何もなさそうだ。

結局、この後も一切何もなく、
ランナーストップ事件は一体何だったのか?
絶対に気のせいなんかじゃないはずだけど、
そんなことがあったってレポートも見たことないんだなぁ。
本当に謎だ。

ブログを劇的なものにするために、
おっさんが創作したんじゃないかってぐらいに謎だ。
(そんなことはありませんよ。念のためw)


海沿いの道を西へ西へと進む。
昨日kinさんが言ってた、漁船がたくさん見える。

ハッ(゚д゚;)
風は?

去年の神戸マラソンは、海沿いが強風だったって聞いたぞ。
海沿いの道だから、やっぱり今年も
風に悩まされるだろうってどっかに書いてあったぞ。

風、なーーーーいーーーー\(^o^)/
朝、あれだけ寒かったのに、気温も上がってきた。

風がないし、暖かいってことは腹冷えもなさそうだ。
・・・サブ3.5チョロイな(゚∀゚)

本日二度目の勝利確信。

あとは淡々と、実に淡々と走り続けてさえいれば、
サブ3.5はおっさんの手の中に(゚∀゚)


と、さっきからずっと沿道が騒がしい。
っていうのも、大都市マラソンってことで、
仮装して走っているランナーさんが多いのだ。

仮装ランナーさんへは声を掛けやすいらしく、
ここまでも、ピカチュウとかウサギ(耳だけ)とか
そんなこんなが走ってて、沿道の声援をかっさらっていった。


それが、今回ばかりはやたらと騒がしい。

「ワンピースがんばれ。カニさんがんばれ。」
沿道からの声援が飛びながら、ザワザワする。
声援の内容からすると、ふたりの仮装ランナーが
追い上げてきてるってことか?

振り返ると危ないので、沿道からの声援の内容だけで判断。

ワンピースってことは、ルフィか何かか?
カニってどんなんだろう?

ザワザワザワ。

視界の左に青いランナーがチラチラとする。
左に目をやると・・・








頭から顔にカニのかぶりもの(おそらく自作)をかぶって
青いラメのワンピースを着たランナー(♂)が。

ワンピースってこっちかい!
ルフィちゃうんかい!

まさかのひとりでワンピース、カニwww

ただ、カニさんが走ってるだけなら、
もっと沿道はキャッキャしてていいはずだ。
それが証拠にカニさんが見えた瞬間は、
沿道もキャッキャしながら声援を飛ばしている。
それがしばらくするとザワザワしだす。

何?何?何?



沿道に耳を澄ますと

「あのカニ、真剣や。全然笑ってへん」

「本気の顔や。メッチャ真面目に走ってる」



実はカニさん、まさかのシリアスランナーでしたwww


カニのかぶりものをし、青いラメのワンピースを着た
シリアスランナー(♂)www

そりゃザワザワしますわな。


この先、しばらくカニさんとのランデブーが続く。

おっさんが置いてったのか、
はたまた置いてかれたのか記憶が定かじゃないけれど。
カニさんとは中間点すぎにもう一度遭遇することになる。

やっぱり、沿道からは
「笑ってない」
って言われてたwww



あ、そうそう、このカニさん。
YouTubeにある神戸マラソンフィニッシュ地点での
定点カメラ映像で、3時間29分ごろゴールしてます。
サブ3.5カニwww


海沿いの道を淡々と走る。
カニさんとともに淡々と走る。

これだけ淡々と走れるってことは、
おっさんのペースってことだ。
おっさんツイてるwおっさん持ってるw
なんてことを考えてた。

実際、前日に井出さんには
「風、嫌ですね」
なんてことを話していたし。
風のことだけは、ずいぶんと気にしていたのだ。


淡々と走ってながら、おっさん大変なことに気がついた。
オレ、3.5のペーサー抜いてきた覚えがない!
まさかの。
距離のズレも、時計のチェックもして、
安全圏でサブ3.5ペースだと思って安心してたのに。
まさかの、ペーサー抜いてないじゃん。

ペーサーを見落とすわけはないし。
ここにきてまさかの3.5達成に暗雲が。
おっさん、いらんことにはよく気がつくwww

ここでまた、時計狂ってんじゃね?
なんてことを考え出して、再度の混乱。



そうそう、神戸マラソンのコースって
大きな高低差は、浜手バイパスのとこぐらいで
あとはほぼフラットなイメージがあったんだけど、
実際は、立体交差の陸橋を何度か上り下りさせられて
思ってたよりはずいぶんと上り下りをさせられる。

いや、まぁ、ひとつひとつは大したことないんだけど、
完全にフラットと思ってたら面食らうよと。


淡々と15キロを過ぎて、一回目の補給。
どこだったか忘れたので、15キロを過ぎて、
もうちょっといったことで補給開始。
やっぱり梅味が右だったか左だったか忘れてたwww
さて、どっち?

オロオロしながら梅味の封を切って、
ジェルをチューチュー吸う。

あんまあぁぁぁぁ~(゚Д゚)

疲れたときには甘いものがっていうけど、
おっさん基本的に甘党だけど、
甘すぎるだろこれ (゚Д゚)ゴルァ!!


いつまでも、口ん中があまあまなってるのが嫌だから、
とっとと水で爽やかになりたけれど、
いつになったら給水所があるのかわからない。
なぜなら、給水所の位置なんて忘れてるからw

チューチューしてると、先頭のランナーさんとすれ違い。
やっぱ速えぇな。

結局、給水所の正解は16.5キロ地点で、
1キロ近く口ん中が甘いままだった(;゚Д゚)


明石海峡大橋がズンズン近づいくると、
折り返し地点はもうすぐだ。
折り返し地点の辺りはアウトレットだから
人が多くて声援がひときわ大きい。

沿道沿いで手を振り、ハイタッチをして
テンションが上がりまくり。

そういや、スタート前に
井出さん、kinさんと折り返しで声掛け合って
とか言ってたけど、完全に忘れてたwww

声掛け合おうと思ったら、左側走らなダメだったけど、
応援の魅力につられて右端をズンズン進むw

まだまだ、足が重いとか、ツラくなってきたなんてこともなく。
ラップタイムも変わらず4'30"台だ。
おっさん快調www


折り返しを過ぎてから、しばらく進んだころに
結構な人数の集団とすれ違う。
ナニコレこわい
って思ってよく見ると、先頭のランナーのビブスには3:30との文字が。
サブ3.5のペーサー
イタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

3時間半のラインが自分より確実に後ろにあることを確認して、
俄然テンションが上がる。
最後まであの集団にのまれなければおっさんの勝ちw
現在のところ、おっさん約6分のリード。

20キロの通過タイムは1:33:06(グロス)
手元の時計では、1:31:34
だからこの時点でスタートロスを除くと約1分10秒。
約200メートルちょっとズレてる。
うん。やっぱいつもどおりのズレ方だ。

20キロの時点で、
目標タイムからは6分ほどの貯金ができた。
・・・もう完全にサブ3.5チョロイな(゚∀゚)
今日3回目の勝利宣言www

下手するとこれ、2時間20分切りってこともあるで。
ぐらいに思ってた。
いやぁ、調子に乗ってたw

ちなみに、中間点の通過タイムは
1時間37分台だったように思う。
これ、ハーフのお市マラソンで叩き出したタイムよりも
2分近く速いタイムwww

さすがにこのときは、
これちょっと調子に乗りすぎだったかも。
なんて反省したw

20キロを過ぎてからは、
ラップタイムが4'40"台になってきたけど、
まぁ、そんなものは「4'50"でゴー」を捨てたときから
既に織り込み済みなので、何も問題なし。
残りのハーフを1時間52分で走ればサブ3.5達成だ。
チョロい。チョロすぎるwww




ようやく半分まできました。
↓コレ
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
No title
あの3.5の人、失敗したら丹後半島2周なんだって…(゚∀゚)ヒソヒソ…

あぁ、だからあんなに頑張って…(゚∀゚)ヒソヒソ…

[2012/12/04 00:35] URL | たーはる家の隣人 #- [ 編集 ]

No title
やっぱり人のレポを読むと
思い出すことがポロポロでてきます。

フルなのにお市より速いって・・・。
ひと月ほどしか経ってませんヨ!
[2012/12/04 20:52] URL | 井出浩一 #- [ 編集 ]

No title
はじめましてこんにちは!
いつもにやにやくすくす笑いながら拝読しておりますw

いやもう笑ってないカニの辺りでこらえられずに
会社でお昼ご飯中に本気で吹いてしまいましたwww
いつもこらえてるのにw負けたww

続きも期待しております(^^)
[2012/12/05 13:24] URL | RUMIOKAN #- [ 編集 ]

No title
>たーはる(略)
失敗して丹後走れるなら、それはご褒美では?

>井出さん
人間やれば何とかなるものですw
正直、中間点のタイムがお市を上回ってたのを見たとき、
こりゃ、後半えら失速するわと覚悟しましたよ。

>RUMIOKANさん
ども。はじめまして。
ようこそいらっしゃいました。

RUMIOKANさんのブログにも
お邪魔させてもらってるんですが、
基本陽気な引きこもりなので、
コメント残さずにすみません。

面白かったと言ってもらえれば
俄然やる気がでますので、
どんどん言ってくださいw

これからも、よろしくおねがいします。
[2012/12/05 22:19] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/38-1cac68cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)