fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
ハメパチの怨霊。
ども。

おっさんの家の鍵にはチビ助の写真のキーホルダーが付いているw

中学受験のときに写真館で
願書用の写真を撮ってもらったときに
サービスでくれたキーホルダーなんだけど、
プラスチックのケースに写真が挟んである
ちゃっちいキーホルダーだw

さすがに、人の目につくスマホの待ち受けを
チビ助にしたりはしないけど、人知れないだけで同じ感覚だw

実は小学校受験のときにも
同じ写真館でキーホルダーをもらったんだけど、
そっちはもったいなくて使ってないw

中学のがもったいなくない訳じゃないんだけど、
壊れたりなくなったりしたときに、
中学のだったらまだ見た目もそれほどは変わってないから
ギリやり直しができるけど、
幼稚園の頃のチビ助はそういう訳にはいかないからなw

あの頃のかわいかったチビ助はもう戻って来ませんw
今のチビ助がかわいくないってことではなくて
別のかわいさになってしまってるからなw

そんな大切なキーホルダー、
ひび割れっぽいうっすらとした線がある
ってのは前から気づいてはいたんだけど、
今週、おっさんの右前ポケットの中で
完全に真っ二つになってる事件が発生w

こんなに大切なものなのにぃ?
こんなにあっさりと壊れるのぉ?

「そりゃあ、形あるものは壊れるよ」
最初はおっさんにそう言ってた奥さんも
おっさんのあまりの落ち込みように

件のキーホルダーを作るための
プラスチックのケースが売ってる
アマゾンとメルカリのURLを送ってくれたw

あれ、ハメパチって言うらしいぞw
そして、URLを教えてくれただけで買ってはくれなかったぞw

で、おっさんはメルカリの方ですぐに買って
出品した人に購入の連絡をしたら
ものの何分もしないうちに
『発送しました』
って連絡があってビビり倒したw


え?お前んちって郵便局?w
にしても、梱包したり宛名を印刷したりあるだろ?
手際が良すぎてビビるw
(確認したらおっさんの購入連絡の7分後に
 発送完了の連絡が来たから
 7分でメッセージを確認して梱包して発送して帰ってきた
 ってことだろ?w)

で、早く届いてほしいから
ちょいちょい荷物を追跡してたんだよw

そしたら次の夕方ごろに配達完了ってなってるのに気づいたから
すぐに奥さんに届いたぞってLINEしてさw


奥さん「ないよ?」って返事してくるんだよw

「ないよ?」じゃないよ?w

いやいやいやw
完了だからw
置き配だからw
郵便受けじゃなくて玄関だからw

玄関にも郵便受けにもないんだそうでw

風で飛ばされたんちゃう?
って家の周りも見てもらったけどないそうでw

…神隠しw

配達完了だから、送ってない訳じゃないだろうし、
パクられたか、飛んでったかの線が濃厚w

えー、郵便局に問い合わせるのもめんどくさいし、
パクられたり飛んでったら戻って来ないし、
もう一回買うパターンの奴?

えー、でも買うけどw
でも、こんなにすぐ再購入したら
こいつどんだけ欲しいねん、届く前から
って思われるかな?w
家、郵便局のくせにw

みたいなことを考えてたら、おかんから
『お前宛の荷物届いたけど?』
ってLINEが届いたw

何で実家に届くんだよ?w
意味がわからな過ぎてビビるw

怨霊か?また怨霊の仕業か?w

まさかと思って確認してみたら
メルカリの発送先の住所が実家になっててw
(まぁそれしか考えられないんだけどw)

いつ、誰が実家の住所を登録したんだよ?

普通に考えたらおっさんなんだけど、
過去の購入履歴を見ても実家に送ったものなんかないし、
実家の住所を登録した記憶もないしw

うちの怨霊は、メルカリの住所登録とか絶対知らないしw



…うちの怨霊www


実家の住所が登録された経緯はわからな過ぎて怖いけど
(自分で登録してたとしても、
 それを全く覚えてないのが怖いw)
物が届いたからよしw

っていうか、奥さんは
こいつ、私にバレへんように何か買ってたんちゃうか?
って思ったりしてないだろうか?

完全に濡れ衣だw

エロビデオなんか買ってませんてwww

スポンサーサイト




コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/4153-c46b7c91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)