プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
あざいお市マラソン レポートその2。
ども。
オモシロブログの人たちのあざいお市のレポートが
アップされだしたので読ませていただくと、
なんだかとっても楽しそうだ。
くっそ。くっそ。

自分としては、そこそこいいタイムで走れたし、
十分楽しんで満足してきたと思ったけど、
同じ大会だとは思えないぐらい
オモシロさんたちの方が圧倒的に楽しそうじゃないか。
くっそ。くっそ。

そりゃ、速くは走りたい。速く走りたいさ。
でも、そんなことより、
楽しい方がいいに決まってるじゃないかあぁぁぁぁ!!!
今さらそんな基本的なことに気づかされてしまった orz
ありがとうございます。いろいろ勉強になります。


それでは、あざいお市のその2です。
のんびりと更新していきます。

レース前日、応援部隊の奥さんから、
ゴール前でスタンバイする目安の時間を聞かれ、
今回の目標タイムは
・2時間を超えるようなことは絶対ない。
・きっと1時間50分は切れる。
・メッチャ頑張れば1時間45分を切れるかも。
ってなことを伝えてました。

うまくいったら100分切りってのも、
自分の中ではあったんだけど、
ちょっとハードルが高すぎるかなと思って、
言うのがはばかられたので、奥さんにはナイショ。
(ナイショにしてたことで後々大変なことになりかけるんだけど)

スタートを待つ間、一応のレースプランを立ててみる。
・スタート直後はきっと渋滞するので、
 流れにまかせて無理に追い抜かない。
・1キロまでで渋滞を抜けれるはずだから、
 しばらく何も考えずに走ってみる。
・今日走れるペースがわかったら、それに合わせて目標を設定。
簡単に言うと、出たとこ勝負ってことだ(笑)

そうこうしてるうちにスタート時刻。
遠くで小さくピストルの音がパーン。
後ろで花火がドーーーーーン!!!

・・・ビビった。メッチャビビった。
ええおっさんが花火でビビるの図を尻目に、
ゆるゆるとスタート地点に動きだす。
まだまだ走れるスピードじゃないし、
スタートラインを越えてからがマラソンだから、
ゆっくりと歩いて体力温存。(セコい)

まわりのおっちゃんたちの話を盗み聞きすると、
どうやらこのあたりには目標タイムは
2時間ぐらいの人たちが多いみたい。
渋滞を捌いていくのにちょっと骨が折れそうだ。
くっそ。ウンコの行列め(笑)

ようやく少し走れる状況になったところでスタートライン。
まわりのペースも上がるかと思いきや、あんまり変わらず。
こりゃダメだってことで、隙間を探して抜きにかかる。
スポーツ公園を抜けて左に折れて、
しばらく走るも渋滞が解消される気配なし。
明らかに想定していたペースより遅い。
さて、どうする。
って考えるまでもなく、スピードを上げて追い越しにかかる。
スタート前のレースプランは何だったのか?(笑)
スタートしてしまうと、やっぱりテンションが上がってしまって、
どうにも自分を抑えることができませんでしたとさ。

私の場合、入りの1キロでその日のリズムができてしまうんで、
あまり遅いペースでリズムができちゃうのが嫌だった
ってのもあるんだけど。

スピードを上げたところで、前方左側に奥さんと義両親、チビ助発見。
軽く手を振って通り過ぎる。
向こうは直前まで気付かなかったみたいで、
背中越しに「お父さんがんばれー」ってチビ助の声。
うん。うちの子はやっぱり声デカいぞ。
なんてことを考えながら、ごぼう抜きしていく。

と、のどがやたらと渇いてることに気づく。
昂ぶってたからなのか、暑かったからなのか、
それとも花火か、花火のドーーーーンにやられたか?
まさかの事態にビックリだ。
なりゆき任せの出たとこ勝負のつもりだったんで、
給水所が何キロ地点にあったかなんて覚えちゃいない。
普段は持って走ってるボトルポーチも、
今日はスパイベルトにまさかの時の保険証が入ってるだけ。
今、まさにまさかの時だけど、保険証じゃ役に立たん!
あかん。。。ハーフ舐めてた。。。

のどが渇いたことには気づかなかったことにすることにして、
とりあえず、給水所を目指す。

給水所、給水所って思って走ってるから、
ずっとのどが渇いたことに気付いたままだった(゚Д゚)

そうこうしてるうちに1キロ地点。
ちょうど時計のアラームも鳴ったから、GPSもまずまず正確。
時計を確認したら、4'52"
1時間45分を目指すなら、おおよそ目標タイム通りのペース。
でも体感速度からするとずいぶんとペースの方が速い。
肺もゼイゼイしてないし、足もまだまだ行けそう。
さて、どうする?
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/6-1c78349a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)