プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
痛みについて。
ども。

今日は納会で晩ご飯を食べてきてしまったので、走るのはお休み。
何度か書いてるけれど、おっさんの場合、
食べてから走るとかなりの高確率で右わき腹が痛くなるので、
基本的には走るのは食べる前。
なもんで、何らかの都合で晩ご飯を食べて帰ってきたときには、
走るのはお休みになってしまうんです。
だから、食べたり飲んだりする予定は、
できる限り雨が降る日に入れるようにしているのです。
ランナーみたいでしょ。


今年の仕事も残すところ、明日だけだ。
ってことは、おっさんの中ではもう終わったってことだ。
だって、明日の朝起きてとても体調が悪くって
仕事に行かなかったらそれで終わりでしょw
たとえ仕事に行ったとしても、もうあかんってなって
帰ってきたらその時点でお仕事終了でしょw
って考えるともう終わったも同然。
実際にはそんなことはしないけど、
そう考えただけでもう終わった気になるから得した感じだ。
我ながら考え方が素敵だw

明日だけは、トラブルに巻き込まれないように、
机の下に隠れて過ごしますよ。存在感を消しますよ。



今日は痛みについて思いつくまま書いていこう。
と思って、本当に思いつくままに書き始めてみたら、
ちょっと表に出せる感じじゃなくなってきてしまったので、
もうちょっと考えをまとめてから、後日ネタにすることにしよう。

乱暴に言っちゃうと、痛いのは普通だ。ってことだな。うん。

シンスプリントやってから、走っても痛くないようになろう。
って思って、じっくりじっくり走ってきて、
多いときで月に300キロを超えて走れるようになったけど、
それでもやっぱり痛いもんは痛い。

自分が走れなかったころは、月に300キロも400キロも走れたり、
スゲー速く走れるのって、どこも痛くないからなんだろうな
とか思ってたけど、
いざ自分がそんな距離走れるようになってみたら、
やっぱり走ってるとどっかしらは痛くって、
痛いところがどこもないなんてことはありゃしない。
それが証拠に、今も左ひざと右尻には湿布が貼ってあるし、
ちょっと強めの練習したあとは、両スネにアイシングをする。
足底筋膜炎はお市マラソンのころからずっと痛いままだ。
それでも、走るのに支障がある程の痛みではないから、
走ることができてるってだけだ。

走っちゃダメな痛みと、走れる痛みの見極めは
なんとなくつくようになってきたりだとか、
痛みに対して多少強くはなってきてるような気はするけど。
まぁその程度のもんだ。

うわぁ、月に300キロ走ってる人でさえも足痛いのかぁorz
ってネガティブに捉えてしまうのか、
あぁ、月に300キロ走れてても、やっぱりどっか痛いのね(゚∀゚)
ってポジティブに考えることができるのか、
人それぞれで捉え方が違うと思うけど、
少なくともおっさんの場合は後者だ。
誰でも痛い。でも走れる。

誤解を恐れず、すごく簡単に書くとそんなことだけど、
もうちょっと自分の中で噛み砕いてみて、
深く掘り下げて、いつか表に出せそうだったら出してみよう。

きっとみんな痛いんだ(゚∀゚)

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント
No title
すごいなあ

でも、あやたさんの文章読んでポジティブになりました。問題は、走ってよい痛みか、そうでない痛みかが区別がつかないことです。
[2012/12/27 23:45] URL | えーかわ #- [ 編集 ]


痛みって走るにつれて出て来るのでスタート時点では泣くほど痛くなるかわからないのが難点(´・_・`)レースだと辞めるのも勇気がいるので結局めっちゃ痛くてボロボロ泣くはめに(つД`)ノ
あやたさんを見習って見極められる位修行積まねば〜〜
私も高確率で脇腹タイプですがそれを言い訳にスピード落とせるのでごはん後のラン結構好きです(-_^)
[2012/12/28 07:51] URL | みぅ #- [ 編集 ]

No title
>えーかわさん
何もスゴくないですよ^^;
自分だけが痛いわけじゃないって思ったら、
ちょっと気楽になるでしょ?
走っていい痛みとそうでない痛みは、
感覚的なものなんで、なかなか表現が難しいですけど、
走ってる途中に忘れられる痛みなら、走れるし、
走っててもそのうち治るでしょうし、
走ってる途中でも気になる痛みなら、
完全に痛みがなくなるまで走らない方がいいような。
そういう痛みのときって、ちょっと走るの休んで、
痛みがましになったからって走るとさらに悪化しますよ。

>みぅさん
たくさん走ったときに出てくる痛みは気のせいです。(キッパリ)
きっと沿道の人もそんなこと言ってるでしょw
走ってもないのに痛む痛みがやっかいで。
鍛えれば治まるもんなのか、鍛えることができないのか。
難しい判断が待ってます。
[2012/12/28 23:43] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
あやたさんのコメントも含めて読んでめっちゃ納得しました。
ちょっと休んで痛みがなくなったと思ってまた走って悪化しましたもんw

なるほどなー、説得力あります。
[2012/12/29 01:11] URL | ちゃらら #- [ 編集 ]

No title
>ちゃららさん
痛みって、「ましになる」のと「なくなる」のとの間は、
ちょっとのようでずいぶんと大きな差があるように思います。

走りつつ治すって、実はとっても難しいことなので、
痛いときにはやっぱり走らないのが、
治すだけでなくって、速くなるのにも一番の近道のように思います。
いや、あの、鬼のように速い人たちは別でしょうけど。
私たちみたいな常識の範囲の中の人々レベルではw
[2012/12/29 15:03] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/60-f8a62b32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)