fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
突然訪れたピンチ。~チャレ富士レポ36~
ども。

チャレ富士レポの36回目。

思いもかけず残念なうどんエイドを後にして、
おっさん達は精進湖を目指す。

合言葉はキロ8でお釣りw

休養たっぷりだし、おっさん達ガシガシ走る。
そう、おっさん達そこそこのペースで走ってるはずなんだよね。
なのに、走れども走れどもタイムに余裕ができない…。

そら、5キロごとのエイドで毎回5分以上も止まってたら、
そんなことにもなりますわなw

とても斬新なウルトラへのアプローチ方法で、
正直、この走り方って本当に楽なの?
実はエイドでの休憩時間を短くして、
その分、走るペースを落とした方が
楽にゴールまで行けたんじゃねーの?
って疑問が沸々と湧いてはきたけれど、
そんな普通の感覚では測れないのが隣のおっさんの器だ(キリッ)

…ってことでいいんだよね?
今ここで、隣のおっさんのペースを乱してしまうのは、
このランデブーを更なる窮地に追い込むことになるんじゃないか…。
隣のおっさん、信じてるからw

に、しても腹が減った。
おっさん、うどんエイドで二杯食べることを前提に、
レースマネジメントしていたからね。
これは誤算だ。


うそですw
ただレースマネジメントって言ってみたかっただけだw
基本的にいきあたりばったりだものw(あやを)


このあたりからは、走るってことにかなりうんざりしながら、
ただ惰性で前に進んでいるような展開。
うおぉおおぉお、走るのめんどくせーーーwww
ってなりかけた絶妙のタイミングで、赤池大橋の下り。

絶妙www
下り最高www
ひゃっほーーーーwww

って生き返ったところで、
隣のおっさんが
「でもこれ、帰りは上りになるんですよねぇ…(ボソッ)」


ちょwww
おっさんwww

それ言うたらあかんやつwww
心が折れるwww

この人は、今を楽しむのか、先を憂うのか、
つかみどころのない人だw

何にせよ、精進湖まではあと少し。
キロ8でお釣りペースでは走ってこれた。
よしよし。完走ギリギリなことには変わりはないけれど、
なんとかギリギリの内側に踏みとどまれているはずだ。

よーーーし、スタートから60キロを超えて、
とっくに半分は過ぎたし、大好きなエイドももうすぐ。
がんばっていきましょう。


下りに乗っかって、ちょっくらペースアップしながら
精進湖のエイドを目指す。

と、隣のおっさんが何だかおかしい。
ん?どうしたんだろ?
ちょっと調子に乗ってペースアップしすぎたか?

と思っていると、
「あの…あやたさん…
 ちょっとマズいかもしれません」

何やらちょっと深刻そうだ。

「え?どしたんですか?」

おっさんも、もうちょっとやそっとのことじゃ驚かないぞw


「次のエイドに着いたら…」

ほうほう、エイドに着いたら何かしたいんですか?
思う存分何でもしてくださいよwww
キロ8貯金はできてるんですからwww

と、余裕をかましていたおっさんに、
隣のおっさんが告げたのは、予想の斜め上をいく事態だった。

「次のエイドに着いたら、もう一回ちゃんと計算し直しますけど、
 今のペースじゃ、ちょっとマズいかもです。
 もしかすると完走できないかもしれません…」

えーーーーーーwww
このタイミングでwww
マジでかwww
キロ8でお釣りはどこ行った?www
うっそーーーーんwww

あまりに予想外の言葉に、
「お、おぅ?」
ぐらいにしか反応ができなかったぜwww

おっさん達、大ピンチ!
なの?

つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント
No title
あの橋・・・心折れますよねー。上がってきているランナー見て絶対無理だって思いましたもん。

そうそう、個人的意見ですがチャレ富士のうどんがって感じで、火祭りのうどんは美味しかったですよ♪それか走り過ぎて味覚が壊れたか・・・。
[2014/06/18 01:37] URL | マーマン #- [ 編集 ]

No title
>マーマンさん
私、復路のランナーさん達とすれ違ってながら、
帰りのことは考えてなかったんですよねw
で、指摘されて心が折れたw

今年のチャレ富士のうどんだけが特別にあかんかったのかもw
[2014/06/18 22:26] URL | あやた #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/06/18 23:14] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/619-fdc548fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)