プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
あざいお市マラソン レポートその3。
ども。
駅から家に向かう途中でパラパラ降り出した雨が、
自宅に着く頃には本降りに。
本降りになる前に家に着いたから濡れずにすんだけど、
今日は走るのはお休み。
ちょっと前なら雨の中でも走ってた気がするけど、
今はちょっと余裕。ふっふーん。
休むことも練習なのだ。


それでは、あざいお市のその3です。

ようやく1キロを過ぎたあたりです。
渋滞を捌きながらでも1キロを5分切るタイムで来れた。
自分の感覚では5分30秒ぐらいかかってたイメージだったけど、
思ったよりイケてる。

100分切りを目指すなら、もっと上げていかないとダメだけど。
実は練習でもそんな速さで走ったことはほとんどない。
さて、どうする?と考えるまでもなくスピードを上げる。

いけるときにいっとかないと、
次ハーフ走るときは足が痛いかもしれないし、
雨が降ってるかもしれない。
今日はなんかいけそうだし、
いけるとこまでいってみてしんどくなったらゾンビ。
ってことで即決。


んと、たーはるパパさんのブログに出会って、
うまいこと言えないんだけど、
しんどくなったら歩いたっていいんだ
ってことを思えるようになって、
自分の中で気持ちがすぅっと軽くなりました。
おっさんの目からはウロコがボロボロ落ちました。
簡単に言っちゃうとちゃんと伝わんないかもしれんけど、
おっさんは大変感謝しているのだ。
ありがとうございました。
よし。これでブログを立ち上げた目的の1/3ぐらいは果たせた。


脱線終了。

大体、1キロをちょっとすぎたあたりから、
ずいぶんとバラけてきて、走りやすくなってきた。
このあたりからごぼう抜きはできなくなって、
ちょっとずつ抜いていく感じ。
たまーに、ものっそい速い人に抜かれて、
なんで?(゚Д゚)ってなる。
2キロまでのラップは4分31秒。

2キロを過ぎるとおおよそペースも落ち着いてきて、
抜くことも抜かれることもほとんどなくなる。
抜けないのはつまらんな
とちょっと調子にのる。
前の方の人たちとの距離がちょっとずつ縮まってくのを感じて、
イイ感じのペースで走れてるんだってこと確認する。
(2キロ過ぎから8キロまではおおよそ4分40秒ちょっとのペース)

3キロあたりからは、さらに前との距離も縮まらなくなって、
ただただ、普段より早いペースで走ってるだけに。
走るのにもちょっと飽きてきた。
ところに絶妙なタイミングで、地元の人たちの応援。
「あぁ、がんばりますよ。がんばりますともよ」
とやる気を取り戻す。

お市マラソンって、
地元の人たちの応援が絶妙の間隔であって、
しかも距離が近くって良く聞こえるから、
ずっと頑張る気になれる、いい大会だと思いました。
応援ありがとうございました。

チビッ子たちとハイタッチしたかったけど、
道路端まで行くのはちょっとしんどかったんで、
できる限り笑顔で手を振って応援に応えた。
ハイタッチする余裕なくってごめんよおぉぉ。

そうこうしてるうちに、前方に手書きの
「水」
の文字ハケーン!(・∀・)

最初の給水はスポドリが良かったな。
とか贅沢を思う余裕はまだあった。
ていうか、スタート時からずっとのどが渇いてたから、
とっとと飲みたい。

えっと、給水の仕方は何度もネットで予習済みだ。
上からさっと指でつまんで、
飲み口を折ってとがらせてから、口に持っていく。
オレ完璧。理論上は完璧。

ありがたやと思いながら、紙コップを手に取ると、
普段でもあんまり走ったことのないスピードで走ってるもんだから、
中身が1/4ほどこぼれる。
あぁぁぁぁぁぁ。もったいない。
さらに口に持ってくまでに1/4ほどがこぼれて、
靴にビチャっとかかる。
いやぁぁぁぁぁぁ。
濡れた靴で走るのは嫌いなのぉぉぉぉ。
口のとこまで持っていったら持っていったで、
顔面にベチョっとかかって、鼻がブフォッてなる。
結局飲めたのは一口だけ。
待ちに待った給水なのにぃぃぃぃ。
スポドリがいいとか調子に乗ってごめんよぉ。
と悔いても、水は返ってきません。
覆水は盆には返ってこないのです。
昔の人はこのことを知っていたのです。

理論上はやり方を知っていても、
全く活かすことのできない、しょうもないおっさんでした。
だからって、ここでしょんぼりして
トボトボ行くわけにもいかんのじゃぁ。
と気を取り直して、紙コップをゴミ箱に投げる。
走りながらだってことを全然考えてなかったので、
投げたときには、ゴミ箱は後ろにありました。
ごめんよぉぉぉぉぉ。
水もうまく飲めず、さらにはゴミすらも満足に捨てることのできない
ポンコツなおっさんだということを認識させられた給水でした。

このあと、すべての給水所で給水を試みるも、
すべて満足に飲めないというポンコツっぷりを
発揮してしまうのであった。

フルマラソンどうしよう。。。
歩くしかないのか、歩くのかぁぁぁぁ。
颯爽と給水するカッチョイイおっさんになりたい。

まだ続きます。
スポンサーサイト

コメント
No title
えーっと……
私のしょーもないブログが人様のお役に立てたと考えてよろしいのでしょうか…?
私のようないい加減な人間の真似をすると、人生苦労するかも知れませんよ…(゚∀゚)
しかし感謝して頂けたことは、全くもって光栄です。こちらこそ有難うございます。
今後も頑張って面白い記事を捻り出していこうと思います。
ところで私の場合、10kmのレースでも給水では歩くどころか余裕で立ち止まって飲んでいます…(゚∀゚)

[2012/10/11 00:14] URL | たーはるパパ #- [ 編集 ]

No title
>たーはるパパさん
くそ役に立ちまくりです。
パパさんは師匠みたいなもんです。
パパさん並に楽しみながら走れるようになりたいです。
[2012/10/11 23:09] URL | あやた #- [ 編集 ]

No title
あやたさんの記事、
詳しく書かれているのに
すごく読みやすくて理解しやすいです。
僕も走りながらのめないので、
ほぼ立ち止まって飲んじゃってます。
走りながら飲みたいです・・・
[2012/10/13 03:04] URL | 井出浩一 #- [ 編集 ]

No title
>井出さん
人気ブロガーの井出さんにそんなことを言ってもらえると
励みになります。ありがとうございます。
給水は回数をこなしていけば、上手くなっていったりするんでしょうかね?
実際、周りのランナーさんもだいぶむせてる人多かったです。
[2012/10/13 22:14] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/7-dda625bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)