プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
灼熱の丹後なんて恐れるに足らず。~丹後レポ25~
ども。

昨日と今日のいろんなできごと。
書きたいことが山盛りで、書くなら今が旬なんだけど、
おっさんはおっさんなので、疲れ果ててしまって
ちゃんと整理しながらそれを文章にする気力も体力もないw
と同時に、とっとと丹後のレポ終わらせないとダメっぽい
雰囲気も直に感じてきたw

まぁ、そんなことは予想済みだwww
だから今日は金曜に書き溜めておいた、丹後レポだw

明日は週末のことを書く。
よっぽど面白いことが起こったら、そっち優先w
きっと週末のことは一日じゃ終わらないw

…丹後のレポ終わらせる気ねーじゃねーか。
ってことではないw

なんとかあと2回ぐらいで終わらせる方法を模索するぜw

ってことで、丹後のレポ25回目。
ちなみに、去年の丹後レポは25回目でゴールラインを越えた模様w

とりあえず今日で碇高原を上り切る。
…意気込みでw


分岐点を右に曲がって碇高原。
さぁ、こっからは歩き倒すぜぇwww

って言ったところで、すぐに上りが始まるわけでもなく、
上りが始まっても頂上付近を除いたら、
ダラダラとした走れる上りがずっと続く感じなので、
歩き倒すわけにもいかず、さっきまでと変わらず、
走ったり歩いたりな感じで…こんなはずじゃなかったw

サボりで歩いたら、即座にリンさんの
「走りましょうよ」が飛んでくるから気が抜けないw

ただし、碇高原に入ったころから、
空は晴れ渡り、日光を遮る雲もほとんどなくカンカン照り。
おまけに碇高原には陰もないってなると走ってて相当暑い。

となると、目に見えてリンさんの元気がなくなってきた。
「暑い」を連発して、
「太陽あっち行かないですかねぇ」とか、
「あの雲、もっと速く動いて、太陽を隠してくれないですかねぇ」
とか言いまくってるw
顔も真っ赤になって、とてもキツそうで、
おっさんが歩いてても、「走りましょうよ」って
言わなくなってきたw
でも、調子に乗って歩きまくると、
とたんに「走りましょうよ」ってくるからツンデレだw

おっさんも、リンさんに
「いやぁ、暑いっすね。キツいなぁ」
と言いながら、心の中では
「よしいいぞ太陽。もっと照らせwww」
と思っていたw

これ以上ないところまで撃沈していたから、
灼熱の丹後なんて恐れるに足らずだったのだwww

そんな感じで、歩いたり走ったりしながら、
上り坂を進んでいると、またしても背中から
「もしかして、あやたさんですか?」
って声を掛けられた。


ヤバい、今度こそ背中で語ってしまったw
ついにおっさんも、背中で見分けがつけられる、
カブトムシさん並みの人気ブロガーに上り詰めたwww
と思って、振り返ったら、えむさんの旦那さんのサトさんだった。

おっさんに声を掛けてくるのは、知り合いばっかだw
サトさんとは泉州マラソン以来の再会だ。

おっさんが付いて行けるわけもなく、
一瞬にしてちぎられてしまうんだけれど、
ちぎられ際に
「あ、浅茂川でえむさんに会いましたよ
 とても楽しそうでしたね」
って言ったら、

「いつもとは様子が違った…」
とおっしゃっていて、ちょっと吹いたw

今まで旦那さんに見せたことないぐらい、
テンションが高かったってことのようだw
応援してると、そうなっちゃいますよねぇwww

サトさんをお見送りした後、
またリンさんとふたりでゆるゆると坂を上る。

碇高原に入ったあたりから、
エイドのおばちゃんたちがとても元気で、
しかもとてもノリが良くって、おっさん達のTシャツを見て
「ぐわぁwぐわぁw」言ってくれるもんだから、
嬉しくなって、リンさんと「ぐわぁ」を大アピールw

エイドだけが楽しみだから、エイドが待ち遠しくて、
早く次のエイドに着きたいんだけど、
だからって走るのも嫌っていうジレンマw
何とか次のエイドをこころの拠りどころに、
前へ前へって進む展開。

70キロを通過して、碇高原の上りも後少し。
さぁ、こっから傾斜もグンとキツくなるぞ
ってところからは、躊躇なく歩き倒すw

おっさん、去年はこの傾斜走って上ったんだよな。
(歩いてるスピードと変わらないけどw)
どうすれば、こんな坂を走って上る気になるのか、
自分でも不思議だったw

いや、だから、歩いてるペースと変わらないんだけどw

キツくなった傾斜に、ブツブツ言いながら歩き倒していると、
だれやねんさんとじぇーてぃーさんに追いつかれる。

あぁ、また抜かれるのかぁ。
と思ったら、抜いていく気はさらさらなかったようで、
こっからは四人で一緒に行くことにw

四人でダラダラと歩きながら、
碇高原の上りをやっつけて、
さぁ、こっからは下りだから、
次のエイドまでは走りましょうってなって、
みんなで走り出したものの、なぜか四人を引っ張るのは、
故障しているリンさんとおっさんだったwww

よし、碇高原上りをやっつけた。
やればできる(レポ的にw)


つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

応援楽しいですね
そうか。私いつもと違ったのかな?

チャレ富士もテンション上げて
応援する予定です。いかがですか?
[2014/11/17 09:04] URL | えむ #- [ 編集 ]


うちの嫁さん…
あの丹後の日から一皮剥けたというか…

なんだか弾けてるんですよ‼︎
[2014/11/17 20:36] URL | さと #- [ 編集 ]


>えむさん
さとさんは確かに
「様子が違った」
とちょっと嬉しそうに言ってましたよ。

チャレ富士、さとさんもチャレンジされるんですね。
私は、どうせ出るなら五湖を巡りたいので118キロなんですが、
現状で118キロを走り切れるとは思えないので、
来年はパスですかねぇ…。
[2014/11/17 22:04] URL | あやた #- [ 編集 ]


>さとさん
あぁ、何かいい話だなぁ…。

そのきっかけの場に立ち会えてたと思うと、
ちょっと嬉しいです。
[2014/11/17 22:05] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/775-ba2d87ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)