プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
激励メッセージ。~加古川マラソンレポ2~
ども。

加古川マラソンのレポ2回目。
今回こそシリアスにいく。

っていう前フリではないw

朝ご飯のおはぎを食べた後、着替えを済ませる。
おっさん、レース会場でズボンとダウンを脱いで、
ランパンとぐわぁTを着れば走れるっていう格好で行くから、
まずこの段階で今日のウェアをどうするかを決めなきゃならない。

半袖とアームカバーでいくか、長袖でいくか。
ランパンのみでいくか、ロングタイツを履くか。

しばし悩んで、勝手口のドアを開けてみる。


さっぶーwww
凍えるわwww

迷うことなく、長袖のコンプレシャツと
スキンズのロングタイツを着た上に、
ズボンを履いて、ダウンを着る。

おっさんが、ランニング用の機能性タイツを履くのは、
完全に寒さ対策の意味合いであって、
機能性の部分には何も期待していないw
さすがにパッチで走るのもどうかって思うから、
機能性のタイツを履いているだけで…。
コスパ悪しw


…ま、今思えば、日の出前なんだから、
寒くて当然なんだけど、そのときにはそんなことには
気づいてなかったしw
今日はクソ寒いってことを疑ってなかったから、
もちろん念のために半袖とか、アームカバーを
持っていくなんてことはしなかったw

んで、とっとと用意を済ませて、
自宅から一番近いJRの駅までチャリで向かう。
早朝のチャリは頭皮に厳しいw
なりふり構わず、ダウンのフードをしっかり被って駅に急ぐ。

大阪駅から快速電車に乗って、加古川に向かう。
大阪駅に早めに着いたから、おっさんは座れたけど、
ギリギリにホームに着いたら座れないぐらいの混雑っぷり。
大阪駅から加古川駅までは1時間以上あるから、
ここで座れると立ちっぱなしじゃ大違い。

おっさん、第一関門を突破w
幸先がいいwww
今日はもうもらったも同然www

おっさん、電車で座ったら躊躇なく寝る。
特にやることもないし寝る。
レース前の電車の中で寝たら、
せっかく起きて活動モードになった身体が、
もっかい寝てしまうから良くないって話もあるみたいだけど、
んなことは気にせず寝るw
だって眠たいからw

おっさんにとっては、
活動モードにすることより、体力を温存することの方が大切だ。
だっておっさんだからw
体力はフルマラソンを走りきるギリギリしかないものwww


んな感じで爆睡をかましていたら、iPhoneがブルっときた。
こんな時間に誰だろう…?

と寝ぼけながらiPhoneを見た刹那、おっさんに戦慄が走った。

メッセージの主は、名古屋のおっさん。
もしかしたら、おっさんにメッセージを送るために
早起きしたのかもしれない。

とてもありがたい話だ。
持つべきものは友達だ。

でも、メッセージの内容は





足がもげても走れ(゚Д゚)ゴルァ!!
(超訳:実際はとてもマイルドで優しいメッセージです)
だwww


…マジかw
この時点で、おっさんの目は完全にギンギンになったw

これ、撃沈したら間違いなく殺られる…。
あ…あかん、お腹が痛くなってきたw


メッセージに気づかなかったことにしようにも、
もう既読がついてしまった…。

…マジか。
これ、スルーしても間違いなく殺られるパターンの奴だ。

どうしよう…。
重い…重過ぎるw
レース前のリラックスタイムに…。

とりあえず、
「ごめんなさい、死んできます」
(超訳:実際はもっと軽いお返事です)

ってメッセージを返して、
今日は久しぶりに死ぬ気で走るレースをしなきゃなんない
って決意を固めたところで、加古川の駅に降り立った。

行くぜ(゚Д゚)ゴルァ!!

つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

あ!新しいバージョンだ(笑)
[2014/12/28 07:41] URL | たーはるパパ #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2014/12/28 18:55] | # [ 編集 ]


>たーはるパパさん
そろそろ新しいのも作っていかないとw
[2014/12/28 22:24] URL | あやた #- [ 編集 ]


>鍵コメさん
連絡ありがとうございます。

ただ、やはりメールは届いておりません。
今回のも。
[2014/12/28 22:25] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/817-e3ce539b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)