プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
地味だけど、いい感じ。~加古川マラソンレポ6~
ども。

おっさん、去年末の12月29日は10か月ぶりぐらいに有休とって、
今日9日ぶりに仕事場に行った結果…

おっさんの机の上に、35件分の作業依頼が
山積みになっててワロタw

あほかwww
おっさんの机だけ、書類がこんもりなってるのわかるだろwww

そして今日、さらに仕事が8件増えた模様w
いっこも減らねーよwww
ブラック過ぎワロタwww

タスケテ労基マンwww



さ、加古川マラソンのレポ6回目。
せめてレポぐらいは、ちゃっちゃと終わらせようw

目標ペースの4'35に対して4'37っていう、
絶妙なペースで1キロを通過したところから。

混雑も抜けたから、自分の走りたいペースで走れるから、
こっからは4'35ペースを維持することを心掛けて走ってみる。

自分ではペースを上げすぎるな、ゆっくりって思いながら、
ペース維持、4'35ペースを意識して走るんだけど、
イマイチ4'35ペースってのがわからなくって、
ペースを上げてる感じでもなくて、
普通にしんどくないペースで走ってるつもりでも、
ガーミンを確認したら4'25ペースになってるって感じでビビる。

…なんか、今日の4'35ペースはしんどくないかもしれない。

いやいやいや、気のせい気のせいw
いつもスタート直後は、
「あれ?このペースだったら、
 どこまででも走り続けられるわwww」
って思うんだものw

今日は撃沈しないで走るんだから、ペース上げちゃダメ。
ゆっくり、ペース落として。
って強く意識して、自分の中では相当ペースを落として走る。

それでやっと4'35になるって感じ。
とりあえずはいい感じっぽい。
ま、地味っちゃ地味だけどw

2.5キロの給水地点。
去年は給水をかなりいい加減にしてたのが、
ハーフ地点での足攣りからの全身攣りにつながったんじゃ?
って反省のもと、今年はちゃんと給水するってのが目標のひとつ。

走り出したばっかりで、正直まだ給水したい訳じゃなかったけど、
そうやって一個飛ばしちゃったら、結局どうでも良くなってくる
ってのがわかってたから、真面目に給水する。

加古川マラソンの給水所は、水とポカリが置いてあったけど、
とりあえず、ここではポカリを選択。

ポカリはなぜかLサイズの紙コップで、
しかも紙コップの1/3ぐらいしか入ってないから、
紙コップを傾けながら、顔を相当上に向けないと飲めないw
そうやってさえ、コップからこぼれまくって、顔がビショビショw

…思い出したw
去年もそうだったんだ。
だから、めんどくさくなって、スポドリ飲むのやめたんだ。

次の給水所からは、水にしよう。
水ならもうちょっとちゃんと飲めたはずだ。

おっさん、心に誓う。
1か所目の給水所で気づいて良かった。
おっさんツイてるwww


給水所を過ぎたら、またひたすら4'35ペースを維持。
ときどきガーミンでペースを確認して、
ペースを落とすってことを繰り返す。

いつの間にかペースが落ちてて、
おっと、ペース上げなきゃってなるようなことはない。
いい感じw

4キロあたりだったかな?
「追いついた」って声と共に、サトさん登場。

ガーミンを確認しても、おっさんのペースは落ちてなかったから、
サトさんがペースを上げてきた模様。
ちょっと安心するw

泉州のときみたいに、また置いてかれるのかぁ…
って思ってたら、どうやらそうでもないらしい。
こっからサトさんとの並走開始。

しばらく走ってみて、4'35のペースを維持するのに、
もうちょっとがんばる感じになるかと思ってたけど、
意外に楽に走れてたから、そのままのペースで行くことにする。

おっさん、ちょっとだけ余裕も出てきたのか、
スタート前は寒かったのに、今はかなり暑いことに気付く。
河川敷で日光を遮るものがないから、日差しが直撃。
かつ、風も吹いてなさげだから(実際は追い風w)かなり暑い。

お腹にカイロ貼り忘れたファインプレーにガッツポーズしつつ、
長袖のコンプレシャツにしたことを軽く後悔。
半袖にアームカバーにすべきだった。

サトさんに「暑いっすね」って声を掛ける。

20キロあたりで、サトさんに置いて行かれるまで、
サトさんと交わした言葉はこれっきりw
おしゃべりしながら走れるほどの余裕があるわけではないw
ずっと横並びって訳でもなくて、
時々おっさんが前に出たり、サトさんが前に出たりしながら、
付かず離れずで、お互い黙々と走ることに集中している感じ。

サトさんに付いていくってことを
意識しながら走ってはいなかったけど、
今の感じで走って、サトさんから離されなきゃ
結構いい感じでいけるんじゃないかって安心感がある。

ひたすら淡々と。

つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

実は、レースで知人と並走するのは初めてでした。

なので、話しかけていいものなのか分からなくて…

かといって、話す程の余裕はなく…

でも感じたのは、ペース取りがいつもより楽でした(^ ^)

だから勘違いして20キロ過ぎからペース上げ過ぎたんだと今さらながらわかりました!

気づくのおそ!

[2015/01/06 21:26] URL | サト #- [ 編集 ]


>サトさん
私もフルで並走したのって…ガブさんぐらいw
ガブさんはすぐにいなくなっちゃったしwww

実力差がありすぎる人と一緒に走ると、
がんばりすぎちゃって、すぐにへばるんですけど、
同じぐらいの走力だったら、いい感じにがんばれますよね。
サボれないし。飛ばしすぎないし。

本当にいい感じで走れました。
[2015/01/06 22:28] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/826-eaefbeb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)