プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
ついに2段ロケットに点火。~加古川マラソンレポ11~
ども。

加古川マラソンのレポ11回目。
23キロの折り返し手前でペースアップしたところから。

こっからレポもペースアップ。


さぁ、おっさんはこっからがんばる。
こっからをがんばるために、
ここまではがんばらないペースで来たのだ。

超絶ペースアップしたつもりだったんだけど、
記録っつうのは残酷で、それまでのペースからは8秒ほど。
設定ペースからだとたったの3秒ほどしかペースアップしてないw

しかもおっさんは、こっから先、
37キロの加古川大堰を折り返して向かい風になるまでは、
ずっといい感じのペースで走ってたように記憶してたんだけど、
実はペースアップして走れていたのは、たった5キロだけだったw

マジでかw
記憶の美化もはなはだしいwww

今回のレースは最後ヘロヘロになることもなく、
ゴールまでわりかし颯爽と走れていたように思っているのも、
実は記憶の美化で、もしかすると本当は
ヘロヘロになって必死のパッチで走っていたのかも。


…とりあえず、ここでは颯爽な感じをイメージしてw
そう、おっさんはペースを上げたのだwww

今までのレースだったら、
ペースをキープできなくなって、
同じペースの集団から取りこぼされて、
ごぼう抜かれが始まるような距離で、
今日はペースアップのごぼう抜きだぜwww

うっはーwww
ごぼう抜き楽しぃーーーwww

これ、わりと思ってたのと同じ感じでペースアップできたし、
ペースアップしても、んな無茶苦茶がんばってる感じでもないし、
足だってまだ全然疲れてないし、攣りそうな気配もない。、

ヤバい、これ、完全にいけたわw
スタート前は、自己ベストも無理と思ってたのに、
これ、間違いなく3時間20分は切れるわwww

って思ったら、もうなんかちょっと、
いろんなことが楽しくなってきちゃって、
うっはーーーーwww
なんて笑いながら、ちょっと意味の分からないテンションで走るw

すれ違い区間で、知ってる顔を見かけたら余計にw



さぁ、ガンガン抜いていくぜ(゚Д゚)ゴルァ!!
なんつって調子に乗ってたんだけど、
実際のところ、そんなめっちゃペース上げた訳じゃないし、
撃沈する人もそんな多い訳でもないから、
それほどごぼう抜きって感じでもなくて、
なんなら、この辺りで、10分遅れでスタートした一般の部の
超絶速いランナーさんたちに追いつかれだしたから、
やっぱりごぼう抜かれになって、次第にテンションが元通りにw

…短い無敵区間だったw


30キロ手前で無敵区間が終わったけれど、
だからっつって、目標ペースが維持できなくなった訳じゃないし、
足が動かない訳でもないし、心肺がキツい訳でもない。
まだまだ走れるぜwww
って感じで、4'35ペースを維持しながら走る。

30キロ手前で、急に空腹感に襲われる。
フルのレース中、ジェルですら食べたくなくなるような感じには
しょっちゅうなるけど、腹が減ったのは初めてだ。

っていうか、よく考えたら、10キロ手前で、
ソフトフラスクの中身を1/3食べてから、
ここまで何も食べてなかったわ(テヘ

ソフトフラスクに残ってたジェルを半分食べる。
ちなみに、今回のレースではソフトフラスクには、
安定のパワーバー梅味を3つ、
アクエリアスで溶かして入れておいた。

今回のレースでは、じゃねーなw
フルのレースでは毎回だw
ジェルはいろいろ試したけれど、
結局はパワーバーの梅味がおっさんにとっての鉄板。

もしもの時の保険のために、
左のポケットに忍ばせているのもパワーバーの梅味だ。

この先、35キロ手前でも、もっかい腹が減って、
フラスクのパワーバーを全部消費した。

どうやら、最後までちゃんと走れると、
とても腹が減るらしいことがわかった。

30キロを過ぎても、それほどの疲労感もペースダウンもなし。
足も動く。よし、いける。

残り12キロ、普段の練習で走ってる距離より短い。
そんでから、普段の練習のが断然しんどい。
こんぐらいのしんどさだったら、まだまだ走れるwww


淡々と、でもちょっとがんばりながら、
加古川大堰が見えるところまで戻ってきた。

ガーミンに表示されている累積平均のラップタイムは
ずーーーっと4'35だw

わしゃ、4'35で走るマシーンかwww


さぁ、最後のアップダウン。
つっても、往路と復路での2回だけだけどw

あの坂を力強く上り切るのが、心に秘めたオレの目標。
さぁ、いっけーーーー(゚Д゚)ゴルァ!!

上りの手前で若干勢いをつけて、坂を上る。
終盤で変にがんばったり、気合いを入れたりしたら、
足が攣ったりするかもって心配もあったけど、
難なくクリアwww
特にペースダウンもなしwww

かっけーwww
終盤のこの上りを力強く走って上れてるオレ、超かっけーwww
またちょっとテンションが上がってきたw

気づいたら、20キロあたりで置き去りにされた
サトさんの背中が見える位置にある。

まずは、サトさんに追いつくのが目標。
こっからゴールまでは、向かい風になるけど、
残り7キロ真っ直ぐ走り切るだけだ。

さぁ、下り坂で勢いをつけて、最後まで走り切るぞ。
3時間15分切れるかどうかは、かなりギリギリな感じ。
スタートからの経過時間が秒単位ではわからんのが、
トホホな感じだけど、4'35でいければ間違いない。
たとえ4'40ペースぐらいかかったとしても、
ギリギリ何とかなるんじゃないだろうか?(願望)
→実は何とかなってなかったw(あぶないwww)

おっさんの中では、2段ロケットに点火のイメージだw
さぁ、いっけーーーーー(゚Д゚)ゴルァ!!

つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/835-00b6cbe5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)