プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
30キロペース走なんていらない…かもしれない(仮説)。
ども。

加古川マラソンをざっくりと振り返っておく。

おっさん、加古川では今までのレースと、
いろんなことを変えて試したから、変えたことを中心に。
変えなかったことについても、ときどき出てくるかもw


練習・調整
丹後で踵を故障して、ゆるゆるでも走れるようになったのが、
加古川マラソンの約50日前。
痛みがほぼなくなって、ペース走ができるようになったのが、
レースのほぼ1か月前。

計画立てた練習もくそもねぇ。
ってことで、平日はペース走、
土日は210分のLSDとインターバルを中心にガンガン走る。

あ、計画立てた練習もくそもねぇのは、
今に始まったことじゃなかったw

今までレースシーズンの週末は、
30キロのペース走が中心だったけど、
加古川前は、30キロペース走は1回もやらなかった。
っていうか、できなかった。

故障明けだから、30キロペース走は強度が高すぎると思ったし、
そもそも430とか440で30キロ走れるとも思ってなかったし。
その時走れるペースで、中途半端にしんどい思いしながら、
ペース走するよりは、じっくりLSDで走り込み、
長時間身体を動かした方がいいんじゃないかと思ったし。

…ただ、しんどいのが嫌だったって説もあるw


で、30キロペース走をしなかったくせに、
思いのほかいい感じで走れたってことは、
極論すると、30キロペース走ってやらなくていいわ。
少なくともおっさんのレベルだと。
ってことなんじゃないのかなと、そんなことを思うわけだ。


えと、自分の実力値を正確に見極める能力があって、
30キロをイーブンで走り切れるちょうどいいペースに
目標が設定できて、さらに、走り出してからの気まぐれとか
調子がよさげだとか、そんなのに左右されずに、
きっちりと設定したペースで30キロ走り切れる力があれば、
30キロペース走ってとても有効な練習だと思うんだけど。

残念ながら、おっさんには無理だ。

どうしても、自分を買いかぶって、目標が高めになりがちで、
んで、そんなペースを維持して走り切れる自信がないから、
前半から突っ込んで貯金を作ろうとして、
結局、ペースを維持できずに、15キロぐらいから落ち気味で、
20キロを過ぎたらグダグダになってきて、
目標のペースから15秒も20秒も遅いペースでヒィヒィ言いながら、
何とか形だけ30キロは走るってことになってしまうんだよね。
んで、とてもしんどい思いはするから、
オレは今日めっちゃがんばった(キリッ
って気になるっていう。

んで、走れないなりにがんばったんだから、
次に30キロペース走をやるときには、
もっと走れるようになってるはずだ(キリッ
って期待したりする。

…あるあるw

でも、これってば、グダグダになった後って、
がんばって走った割には練習効果が低いってだけじゃなくって、
疲労感が溜まって、翌日以降の練習に悪影響が出たり、
故障のリスクが高まったりするだけなんじゃねーの?
なんてことを思ったり。

ならいっそのこと、
ペース走で速く走ることに身体を慣らして、
LSDでレースで走ってるぐらいの時間、ずっと走り続ける
ってことに身体を慣らしてやった方がいいのかもしれない。

そりゃ、30キロペース走をちゃんと走って、
速く走ることも、長い時間身体を動かし続けるってことも、
両方一気に高められるんなら、絶対その方が効率的だけど。
走れないものは仕方がないw

がんばって練習していたら、いつか、
そんな感じの30キロペース走ができる日が来るのかもしれないし、
来たらいいなぁとは思うけど。


あと、練習としての30キロペース走って意味じゃなくって、
レース前に、レースペースの調整っていうか、
自分に適切なレースペースを探る目的での30キロペース走は、
たぶん、これからもやってみると思うけど。

またこれも、撃沈したら、
「レースペース間違ってた(テヘ」
なんつって、その時点で潔くやめて、
疲労蓄積とか故障のリスクを回避しつつ、
レースペースの修正をするってことが前提で。


とりあえず、おっさんはそれでやってみる。

んで、やっぱ30キロペース走しなかったら、
全然速くなんねーじゃねーか。
ってことに気付いたら、その時に方向転換するってことにする。
少なくとも今、そういう風に思っている。

明日、方向転換するかもしれないけどw
明日のことはわかんねーwww


あ、んでから、調整。
レースに向けての調整とかテーパリングとか、
自分にあったやり方もイマイチよくわからないし、
先にもレースが続くんだから、練習すればいいじゃん
って思ったりもするんだけど。

おっさん、今回、レースの前の2日間走らなかったんだけど、
少なくともレース前日ぐらいは走らなくてもいいじゃん、
と思いましたとさw

少なくとも、おっさんにとっては、
前の日に走らんかったからって、
目に見えて、レースにマイナスになるってことはないし、
逆に前の日にいくらジョグペースとはいえ、
5キロも10キロも走ったって、レースに活きることもないなとw
7回目のフルでようやく気付いたw


とりあえず、篠山マラソンまではこれでいく。
篠山でボロボロだったら、また考え直すw


全然ざっくりと振り返られなかったぜw
振り返りはつづく☆

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

私も昨シーズンまでは30kmペース走に拘ってましたが
同じ理由(故障のリスク)で今シーズンからペース走は20kmまでに抑えるようにして
その代わり翌日はセット練習としてLSDは必ずやるようにしました。
個人差はあると思いますがサブスリーまではこれでイケることが分かったので効果はあると思います。

ただ、防府のあとで故障しちゃったので、故障リスクの軽減になったというのには説得力に欠けますが(^^;;
やっぱり記録を目指してるうちは故障はつきものなんですかね。
[2015/01/23 12:03] URL | ハロ #WjBz4HtQ [ 編集 ]


>どうしても、自分を買いかぶって、目標が高めになりがちで、

私のことかと思って笑いました w

確かアメリカとかでは30㎞走ってないって聞いたことがありますから、いろいろなんでしょうね。
でも今あやたさんが30㎞走したらどれくらいで走れるのかすこーし興味あったりします。

私はビルドアップやインターバルやっぱり苦手(一人じゃできない)ので30㎞走やるしかない(泣)

まぁ、実は30km走嫌いじゃなかったりますw




[2015/01/23 12:29] URL | proceed2600 #- [ 編集 ]


「現在の実力通りのマラソンペース」でやれればいいんでしょうけど、ついつい「目標とするレースペース」でやっちゃうんですよね〜。
「目標とするレースペース」が実力からキロ5秒ぐらいの差ならなんとなるかもしれないけど、10秒も開いてるとそれで30km走った時に3日後の次のポイント練習まで回復しきれないですし。
それでも30kmペース走やるならレースペース+10秒で走るのはいいかもしれないなーと思うけど、それはそれで「うーん、+10秒で走ってそれ速くなれんの?」みたいな事を思ったりしてなかなかやり辛いっていうw
[2015/01/23 18:33] URL | メガネくん #JalddpaA [ 編集 ]


>ハロさん
ハロさんは、私なんかに比べたら
格段にハードな練習をしてるから、
30キロペース走をやめたところで、故障のリスクは高いんでしょうけど。

速くなろうとしたら、その分、故障もしやすくなって、
故障したら練習ができなくって、逆に遅くなるってジレンマ。
本当に悩ましいですよね。
[2015/01/23 22:39] URL | あやた #- [ 編集 ]


>ぷろっしーさん
これぐらいのタイムで走りたいなぁ…
ってのが、これぐらいのタイムで走れるはず
ってのに自分の中で勝手に変換されちゃうんですよね。

ただ走りたいってだけで、
その為の何かを積み上げてきたかってことには目をつぶって。

少なくとも、私はそうですねw


あ、私もビルドアップは苦手です。
30キロペース走も苦手ですw

30キロ走るのは苦手じゃないんですけど、
ギリギリいい感じで走り切れる一定のペースで走るのが苦手なんですよね。
しんどいしw

今、30キロをペース走したらどれぐらいで走れるかなぁ…。
4分30秒はちょっと無理な気がするw

こないだ加古川で走れた4分37秒も、
練習で一人で走ったら無理な気がするw

2月の2週目ぐらいに篠山のペースを決めるために、
30キロペース走をやるつもりですよ。
今シーズン、最初で最後(延長戦があるかもw)。
[2015/01/23 22:39] URL | あやた #- [ 編集 ]


>メガネくん
いやいや。目標とするレースペースで30キロ(ペース落ちずに)走りきれるんなら、
3日後にポイント練習できなくっても、1週間後にまた30キロペース走しておけば、
それだけで目標達成できると思うけど。

そんな話は、いくらでもできるのでまた今度会ったときにでもw
[2015/01/23 22:40] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/844-1003be05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)