fc2ブログ
プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
スペシャルドリンクを語る。~篠山マラソン振り返り4~
ども。

篠山マラソンの振り返り。
レース編。5キロ地点から。


10キロまでは420で淡々と。
ペースのブレはほとんどなし。
高低図では微妙に下ってるんだけど、これはフラット。
平地番長のオレが言うんだから間違いないw
ちなみにガーミンに記録された高度差だと、
8キロ地点が微妙な上りで、それ以外はフラット。

このままのペースでゴールまで行けたら嬉しいなぁ
って思いながら走るけど、んな甘くないw

5キロまででうすうす気づいてたけど、
やっぱり今日は調子良くない。
思ってるペースより3秒ぐらい遅めな感じ。

それが、雨のせいなのか、
寒さのせいなのか、ただ単に調子が良くなかったのか、
それとも、ただの力不足なのかは…たぶん力不足w

このあたりで、今日のところはサブスリーをあきらめるw
狙ってた訳じゃないけど、
最初の5キロはそのペースで走ったし、一応言っとくw



10キロで最初の給水所。
篠山の給水所は短い。

2杯飲もうと思ったら、相当な勢いでガバッと飲むか、
飲み終わるまでペースを落とさないとダメ。
今回は、雨で寒かったから給水は問題にならなかったけど、
来年以降、もし出るなら、給水について考えないとダメ。

それなりのペースで走ってながら、
紙コップからでも、サッと飲めるテクを身に付けるか、
足りない分の水分を持って走るか。

ま、後者だなw
紙コップからの給水の仕方、
理屈はわかってるけど、いつまで経っても
うまくできないんだよぉおおぉぉwww

ちなみに、スペシャルドリンクは、
給水所より何百メートルか手前にあるから、
取りのがしても、給水所でリカバリできる。

ゼッケン順にテーブルが分かれていて、
登録の部は一番手前だから、ぼんやりしてると行きすぎる。

スペシャルの何十メートルか手前で、
拡声器を持ってるおっちゃんに手を挙げてアピールしたら、
ゼッケンを読み上げてくれて、
スペシャル係の人が手渡しするか、手前に移動して、
取りやすく準備してくれる手筈になっているらしい。
ゼッケンを読み上げてから数秒で、
ボトルを見つけだして、サッと準備して手渡してくれる。


…なんて、うまい話はほとんどないw

なぜなら、速いランナーの場合は、
テーブルに残っているボトルが多すぎて、
んなもん見つけられるか(゚Д゚)ゴルァ!!
状態だし、
サブ3.5以降ぐらいになってくると、
ランナーが多すぎて、捌けるか(゚Д゚)ゴルァ!!
状態になるからw

基本、自分で見つける。
ボランティアさんが見つけてくれたらラッキーぐらいに
思っておかないと、ストレスがマッハw

ちなみに、スペシャルのテーブルのあたりで、
スタッフさんに怒鳴ってるランナーを何人も見た。
怒鳴っても、どうにもなんないのに…。


ってこともあり、おっさんは、
来年以降、また出たとしてもスペシャルは使わない。
…と今のところは思っている。

そのストレスとか、ボトルを探すロスを考えても、
効果が余りあるスペシャルドリンクが発明できたら、
その時考えるw


ちなみに、泉州マラソンの場合は、
登録の部だけがスペシャルを置けるシステムで、
そんなにたくさんのボトルがあるわけじゃないから、
間違いなくスタッフが手渡ししてくれる。
とてもありがたいシステム。

スタッフが手渡してくれるってことは、
デコレーションの必要もないってことだ。
ってことで、
おっさんは、泉州マラソンの場合はスペシャル頼みw


…と、スペシャルを使わなかったおっさんが
なぜか饒舌にスペシャルドリンクを語るの巻w



10キロから本格的にアップダウンが出現。
一個一個はなんてことない、アップダウンなんだけど、
波状攻撃してくるから、もうダメぽ。
ってなってくるw

平地と同じように走ってるつもりで、
そんなキツい訳でもないんだけど、
上って下ったら、ペースの帳尻が合ってこない感じで、
微妙にペースが落ちる(1~2秒程度)。

このままじゃまずいなぁって思っても、
まだがんばるようなところじゃないし、
なす術なく、上りが行き過ぎるのをジッと待つしかない。

ふふふ、待ってろよ。
30キロからは下りだぜwww
が微かな希望w

ハーフ通過が1時間32分ちょうどぐらい。
京都マラソンのときより、10秒ほど遅い。

くせに、余裕度は京都マラソンのが全然あった。
余裕がないわけじゃないし、
上げようと思えば上げられるんだけど、
思ってるような感じでは、身体が動いてない感じ。
足が疲れた感じとかは特になし。
珍しく左の脇腹が痛い。

自己ベストが出るのは、ここで確信。
あとはヒトケタにいけるかってのと、
どこまで伸ばせるのか?ってのをモチベーションにする。
ヒトケタに届かないってなった時点で、
ズルズルいくだろうことは確信したw

…そして、寒い。
何はともあれ、寒い。
とりあえず、寒い。
ただひたすら、寒い。

まだあと、この倍走るのかよぉ
的な絶望感はないけれど、
あと、1時間半近く寒いのかよぉ
って思うとゾッとした。

レポなんて書けないと思ったから、
振り返りってことにして、さらっと終わるつもりだったのに、
まぁまぁ書けてビビるw

つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト




コメント

スペシャルドリンク、すごく見つけやすかったですよ(笑)
[2015/03/07 06:16] URL | カブトムシ #G5yfzbCA [ 編集 ]


そうそう、前半は微妙なアップダウンでラップが安定せず、
オレ、今日調子良くないなってあきらめムードになりました。

結果的に、ここで頑張らなかったことが
最後までラップが落ちなかった気がします。
でも、何だかおもしろくないですね・・・

ちなみに、最初の3キロはあやたさんの背中を見つけようと思て
カーッと走ってみたんですが、MAXで4m20sでした。
この段階でどんどん離されてますね・・・。

早々とあきらめて本当によかったです。
[2015/03/07 12:57] URL | サト #- [ 編集 ]


>カブさん
おぉ、そうなんですね!

全然うらやましくないw
[2015/03/07 22:20] URL | あやた #- [ 編集 ]


>サトさん
アップで落ちた分を、ダウンで戻せられればいいんだけど、
微妙にアップ分のマイナスの方が大きいんですよね。

そう、結局、30キロまでがんばらずにいけるかどうかが
タイムが伸びるかどうかの分かれ目だっていうところに、
一周回って戻ってきましたw
前半で貯金作っても、足使ってたら、
結局最後落ちるから、マイナスなんですよね。

私、最初の3キロは
413-409-412でした。

来シーズンはまた同じペースで走りましょうね。
[2015/03/07 22:25] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/891-aefe7ed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)