プロフィール

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
あざいお市マラソン レポートその5。
ども。
40歳ちょっと前のおっさんです。
きっと年齢的なことも何も言ってなかったはずだ。

今日は何もネタがないのでとっとといきましょう。
あざいお市の続きです。

14キロ手前、10キロのコースと合流したあたりです。
楽しかった下りも終わり、
おっさんの快進撃もそろそろ終わりに近づく。
ラップも5'40"にペースダウン。
ちょっとしんどくなってきたこともあり、おっさんちょっと考える。

今日、このまま頑張って100分切りしてしまったら、
次のハーフで自己ベスト更新しようと思ったら、
これよりさらにがんばらなあかんってことやんか。
それはあまりにもハードルが高い。
今日はもう十分がんばったし、そこそこにしといた方が
身のためじゃないか。

・・・コスい。・・・おっさんとことんコスい。
しんどくなってきてるくせに、そんなことには頭が回る。
今日、しんどいの終わりだし、次に自己ベストも狙える。
一粒で2度おいしいw天才。オレ天才www
うははははwwww

って、あぶない。
次のレースでもこんな快進撃できるとは限らんやん。
冷静。おっさん意外にも冷静。
あぶないところで死の淵から生還。
奇跡的にもう一回ペースアップして4'30"ペースに戻す。
ギリギリ踏ん張りながら田んぼコースに突入。
右からの風が強くて暑さが吹っ飛ぶ。
あぁ、こりゃいい風だね、おっさんちょっと生き返ったよ。
なんて思っていると、まさかの右折。

逝ったぁぁあぁぁぁぁあwwww

あぁもうこれね、きっと当日走った人にしかわかんない。
当日走った人には説明不要。まさに死の瞬間。
風を遮るものが何もない田んぼの真ん中で、まさかの強風アゲンストw
4'50"台に急ブレーキ。
長い。直線がやたらと長い。
おっさんだけじゃなく、まわりもみんな急ブレーキ。失速祭り。

ヘロヘロになりながら長かった田んぼを抜けて、
住宅地に入ったら風はなくなったものの、もうスピードは戻らない。
残り2キロ。何とかギリギリ4分台にとどめるのがやっと。
まわりのランナーさんは、さすが勝負どころを知っているのか、
このあたりからラストスパートでスピードが上がる。

おっさん、ごぼう抜かれ。
一人だけ別次元。
でも、走り終わったランナーさんから
熱い応援をいただいて、何とか踏みとどまる。
残り5分ペースで走れれば、何とか100分切れそうだ。
最後の力を振り絞って4'40"に戻す。
やればできるw

競技場の入り口手前、あそこで家族が待ってるはずだ。
さっきまでの必死のパッチから、涼しげな顔に作り替えるw

・・・おらん。完全におらん。
最後の力を使いきって顔まで作ったのに。
頑張って早く戻ってきたのに。。。
落胆しながら、競技場へ。

「お父さーーーん。もうちょっとだよーーー。」
とチビ助の声が聞こえる。
あぁ、やっぱりうちの子は声がデカい。
どうも、後で聞いたら、
スタート前に1時間45分って言ってたから、
まだ帰ってこないと思って、競技場で遊んでたらしい。
チビ助がトイレに行ったきり帰ってこなくて、
おっさんが戻ってくるのを見逃すとこだったって。
あぶない。ゴール予想タイムはちょっと短めに伝えましょう。

このあたりで、ようやく100分切りを確信。
もう間違いない。コケなければ大丈夫そうだ。
家族の前だったら父ちゃんは速い。
ラストスパートしてゴール!
何とか100分は切れたっぽい。

競技場の外に向かって歩きだして、
ゼッケンからタグを取り外して返却しながら気づいた。
時計止めてない(゚A゚;)
いろんな人のブログで、散々見てきて、
んなわけないやんと思ってたけど・・・
本当でした。ゴールしても時計止めるの忘れます。
どんくさいと思ってすいませんでした。
時計でもギリギリ100分切り。
あぶなかった。

この後、水と完走証をもらう。
最初から最後まで、すばらしく混雑がない。
本当にスムーズな運営でした。
ありがとうございました。

完走証を確認すると間違いなく100分切ってる。
キタコレ。
自然と顔がニヤける。
何回見ても1時間39分20秒って書いてある。

その後、家族と合流。
まぁまぁ速かったやろ?
なんつって、完走証を渡す。
チビ助に渡したら、ビリビリにされそうだから、
ビビって奥さんに渡したのは内緒だ。

完走証のタイムを見ても、イマイチ速さがわかってないみたい。
つまらん。。。
おっさん「オレ、がんばったんちゃう?」
奥さん「先頭の人、めっちゃ速かったで!一人だけ次元が違ったで!」
チビ助「ビューって走ってたよ」

あかん、そんなんと比べられたら・・・。
あかん。あかん。あかん。。。

着替えを済ませて、そそくさと撤収。
駐車場までのバスにはやっぱりガイドさんはいなかった。残念。

帰る途中で、近江ちゃんぽんなるものを食べた。
長崎のちゃんぽんは白いスープだけど、
近江ちゃんぽんは透明のあっさりしたスープ。
それはそれでおいしい。

昼ごはんを食べ終わったら、車の中はおやすみタイム。
一番疲れてるのは、間違いなくおっさんなんだけどな。。。
応援ありがとうございました。

家に帰って、かばんに突っ込んだTシャツ、ランパン取りだしたら、
この世のものとは思えないにおいが。。。
おっさん、どっか壊れてるんじゃないだろうか?

もう一回だけ続きます。
スポンサーサイト

コメント
No title
ナイスランでした(゚∀゚)!!
まさか初ハーフでの100分切りだったとは…、これからが楽しみですね!
ちなみに私も丹後あたりからレース後の臭いが危険な事になってきています…
私も来年40ですが、そんなもんでしょうか?
ところで、ひょっとして浅田次郎さんとか、お好きですか?
[2012/10/15 23:19] URL | たーはるパパ #- [ 編集 ]

No title
>たーはるパパさん
うは。まさかの同級生。
昭和48年生まれ。

ハーフはこれ以上の記録更新は難しいです。
まさか90分を切れるようになるとは思いませんし。

浅田次郎さん、知らなかったのでググってみました。
ぽっぽやの人だったんですね。
で、なぜ浅田次郎さん好きと思われたんでしょう?
大変気になります。
[2012/10/16 22:52] URL | あやた #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/9-bf14b940
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)