プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
ついにスタート。~チャレ富士レポ3~
ども。

チャレ富士レポの3回目。
コテージを出て会場に向かうところから。

午前3時過ぎ、コテージからスタート地点に向けて出発。
コテージはスタート地点のすぐ横だから5分ぐらいで着くw
だから迷いようもないんだけど、
そこはほら、午前3時でまだ真っ暗。
レースに向けて気合が入ってるのはわかるけど、
みんな歩くのめっちゃ速いしw
おっさん、ただでさえ歩くの遅いから、
はぐれないように必死でついていく。

…なんでレース前から必死になってんだよ、オレw

会場に着いたら、まずはドロップバッグを預けに行く。
ドロップバッグは、自分のゼッケンNoのカゴに自分で入れる方式。

おっさん、変に慎重派だから、
バッグの中身が飛び出さないように紐をちゃんと縛り直したり、
カゴに入れるときに自分のゼッケンと間違いがないか、
何度も確かめたりしてると、また置いていかれそうになるw

…いや、ほんとすいませんw

ドロップバッグに貼る、ゼッケンNoが書かれたシールは、
バッグの底の方に貼るのが吉。

上の方だと、バッグの口を縛ったときに、
シールが見えなくなる可能性あり。

こういうことを書くってことは、
おっさんは、上の方に貼ったってことだw
いつもは、下の方に貼るのに…。

何とか無事にドロップバッグを預けて、スタート地点へ。
おっさん、もう疲れたよ…w

たぶん、スタート30分ぐらい前だったと思うけど、
整列なんて全然始まってなくて、
何なら競技場のトラックにすらまだ入れない感じだった。

前の方に並ぶ気マンマンのリンさんに
ちょっと落ち着いてもらわないと、
とんでもなく大変な目に会いそうだから、
「今のうちにトイレに行きましょう」
なんつって、二人でトイレに。

出せるときに出せるものは出しておかないとw
山中湖に着くまでに、腹が痛くなったりしたら大変だもの。

チャレ富士は、山中湖までに腹が痛くなったら負け。
うん。間違いなく地獄w
想像に難くないwww

競技場の入り口のところの簡易トイレは、
待ってる人が一人だけだった。
スタート時間が早いと並んでる人も少ない。
118キロの部の数少ないメリットw

トイレが終わって個室から出て、
リンさんいなくなってたら泣くな…
と思って、ちょっと心細くなりながらトイレから出たら、
ちゃんと待っててくれたw
ありがとうリンさん。
(おっさんが、逃げないように見張ってた可能性も微レ存w)

スタート地点に戻ったら、
ランナーの整列が始まってたから、できるだけ前の方に並ぶ。

少しでもスタートロスを少なくしたいから


って訳じゃなく、
ちょっとでも走る距離を短くしたいからw
118キロ以上は、1ミリたりとも走りたくないんだぜw

と思っていたら、レースの途中で、
118キロだと思っていた距離が、正確には118.3キロだった
ってことを知って、頭がクラクラしたw
118キロを走ってからの300メートルって、何気に長いよ。
ウソだと思うなら、走ってみw


寛平ちゃんのトークやらなんやらが終わった後、
カウントダウンして、4時にスタート。

さぁ、いくぜ(゚Д゚)ゴルァ!!

って感じではなく、淡々とw
何せ、寒いし、まだ真っ暗だし、富士山だってまだ見えないし。
ここでがんばったって、どうせまだあと118キロ近く残ってるしw

去年はスタート地点から、まっすぐ競技場を出て行ったけど、
今年はトラックを1周ぐるっとしてからなんだってさ。


…このトラック1周がなかったら、
ちょうど118キロぐらいとちゃうんか(゚Д゚)ゴルァ!!

と、途中でリンさんが吠えてましたw

スタート直後は、とても混雑してるし、
真っ暗で路面が見えにくいしで、とても走りづらい。
接触したり、つまづいたりしてコケないように
ってことに気をつけて、そろりそろりと慎重に走る。


…雅さんとし~やんは、ピャーっと消えていったw
今回は、リンさんは消えていかなかったw

去年はスタートしてから、
そんなに走りづらいとは思わなかったけど、
今年は30分スタートが早まったせいで、真っ暗。

おっさん、ライトを持ってなかったから、
前の人について、同じラインを走らないと怖い。
リンさんの背中に引き離されないように必死w

そうそう、トラックを1周する中で、
カブさんが応援してくれているのには気づいたけど、
残念ながら、それ以外の人には気づかなかった。


何で、カブさんには気づけたんだろう?
不思議だわぁwww

ちなみに、カブさんも、おっさんにだけは気づいたらしいw

…愛だなw


つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/944-0f38d6a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)