プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
残るはフルマラソン。~チャレ富士レポ13~
ども。

チャレ富士レポの13回目。
精進湖に別れを告げて、本栖湖を目指すおっさん御一行様w

本栖湖…マジ遠ぇ…。
ここまで70キロ以上、なんてこともなく走って来れたのに、
こっからの3キロ…マジ遠ぇ…w

71キロとか100キロのランナーさんたちは、
こっからゴールに向かって戻って行ってるってのに、
オレたちは、まだゴールから遠ざかって行かなきゃなんない
っていう心理的負担がハンパないw

そんな思いまでして、ようやっと本栖湖に到着しても、
そっから湖を1周しなきゃなんないんだぜ orz

誰だよ、こんなルール決めたのw
責任者出てこい(゚Д゚)ゴルァ!!


だからって、ここで100キロに変更してもいいよ。
ってルールがあったとしても、
たぶん、本栖湖に向かって走って行ったと思うけどw

人間の心ってのは複雑なのですw


去年の本栖湖のエイドは、食べ物とか飲み物とかいろいろあって、
結構賑やかな感じだったし、ドロップバッグもあるしってことで、
本栖湖のエイドを心の支えに走る。

おっさん達は、エイドではまぁまぁ休むけど、
エイド間の移動は走りだ orz
ウルトラ番長のスパルタ教育だw
走るのがツラくなって、休みたくなったら、
エイドまでがんばって走るしかないw
おぉ…何という矛盾w

走るのが嫌になったら、とっとと走るしかないってwww
精神的にすごく鍛えられるよね(涙)


途中、とっくに本栖湖を一周してゴールに向かう、
雅さんとすれ違い。
おっさん達より圧倒的に速いペースで、
距離も15キロ以上多く走ってる雅さんの方が
足取りが軽やかって…凄すぎwww


精進湖からの地味にいやらしい上りも、
本栖湖手前の地下道の階段の上り下りも
走って走ってようやく本栖湖エイドに到着。

…なんかめっちゃ寂しいしw
想像してたのと違ーーーーーう。

ほら、去年のもっと活気に溢れてる感じは?
去年は、全体的に
あとはゴールに戻るだけだぜwww
って感じでイキイキしてたのに、
今年は、みんな疲弊しきって、
雰囲気的にもどんよりしまくってるんですけどw

想像してたのと違ーーーーーう。


そりゃ、あとはゴールに戻るだけじゃなくって、
これから本栖湖1周しなきゃなんないけど…。
本栖湖1周したら、相当疲れるのかもしれないけど…。

みんな、もっと元気出していこうぜ!
なんて思っていたんだけど、


自分で本栖湖を1周してみたら、
('A`|||)
ってな感じでどんよりどよどよになるのがよくわかった。
すまんかったw


そんなことより、まずは補給だ。
腹が減ってちゃ本栖湖1周なんてできないからね。

まずはドロップバッグに入れていた、
おにぎりとから揚げとレッドブルでエネルギーをチャージ。
エイドの方は、本栖湖を回って来たあとで使えばいいから、
今は関係ないぜw


補給したおかげで、またちょっと元気になった。
やっぱ、食うと元気が出る。
逆に言うと、食えないほど疲れはててしまったら、
そりゃ相当ピンチってことだ。

こっから先のエイドでも、
何でもいいから、ちょこちょこ食べて、
エネルギー切れを起こさないようにしなきゃ。
ってことを肝に銘じる。


と、遅れてサトさんがエイドに到着。
おぉ、サトさん、がんばって追いついてきたwww
一旦遅れちゃうとズルズルいっちゃうもんだけど、
追いついてくるって、やっぱサトさん地力があるな。

復活したみたいだし、
「さぁ、サトさんも一緒に行きますよ」
って声を掛けてみたものの、ちょっとの間があって、
「いや…先に行っててください」
って返事。

やっぱ、ちょっとキツそうだったから、
自分のペースで走った方がいいかもってことで、
おっさん達はお先に出発。


さぁ、残りはフルマラソンの距離だし、
もうゴールは見えたようなもんですよねwww
がんばって行きましょう。
なんつって、颯爽とエイドを出発。

本栖湖を走ってこそのチャレンジ富士五湖だぜw
お札の富士山を見るために、オレはここにやって来たんだぜwww


去年は見られなかった、お札の富士山。
そして、去年は走れなかった、向こう側の本栖湖。
エイドで休んで補給して、元気になったこともあって、
ワクワクしながら走り出した。



…ここが地獄への入り口だったwww

つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/960-2376c8f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)