プロフィール

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
あと30キロ。~チャレ富士レポ16~
ども。

チャレ富士レポの16回目。
おっさん、まだ本栖湖で大ピンチ。(←ゴールまでずっと大ピンチw)

ゴールまで残り30キロ。
とっととゴールして、いい加減レポを終わらせようw

とりあえず、動き出さないといつまで経っても
ゴールには近づいていかないしってことで、
座ってた椅子から立ち上がろうとしただけで、
両太ももがとてつもなく痛いw

マジでかwww

痛ぇ、動くと痛ぇwww
幸い、故障系の傷みじゃないけれど、
筋肉痛系の痛みとしては、最強クラス(涙)www

それでも、ゴールを目指してスタート。
あと、たった30キロだ(白目)www

ここまでで約10時間弱。
最初目標にしてた13時間を切ろうと思ったら、
残りをキロ6で行けばいいってことだな。


っしゃー!


無理だw
計算するまでもなく当たり前だw
今、1キロTTしたって、キロ6で走れないぞw

っていうか、実は本栖湖最初の塩エイドあたりから、
とっくにおっさんの目標は完走になっていたw

まぁ、それでもリンさんは、
13時間半ならなんとか…
とか、意味不明な呪文を唱えていたけど、
おっさんには、ちょっと何を言ってるのかわからなかったから、
適当に相槌を打っておいたw
「せやねーw」

正直、申し訳ない気持ちは…ないw
おっさんだって、必死なのだwww


あ、ヤバい。
とっととゴールを目指すんだったw

エイドを出て、精進湖に向かって走り出す。
あ、やっぱ、走りますよねぇw
うん。知ってたw
でも、ちょっとだけ期待してたw

前を行く、リンさん、中田さんのモンスター組。
それに離されないように、必死のパッチでついていく
おっさん、サトさんの落ちこぼれ組っていう布陣w

ペースはキロ6分半。
おっさんには、もうそれが限界。

っていうか、おっさん思うに、
サトさんは、普通にリンさん達と、
ふっふーん♪
なんつって走れるぐらいの余裕っていうか、
足が残ってたように思うんだけど、
おっさんがひとりで寂しくないように、
ひとり落ちこぼれていじけないように、
ずっとおっさんと一緒に走ってくれた。
サトさんの優しさに感謝。


おっさんはといえば、
本栖湖のエイドで、サトさんを置いてきぼりにしたってのに…w


モンスター、10メートルほど離れて落ちこぼれ
の布陣で精進湖まで戻ってきた。
歩かずに3キロも走り続けたw

あと、たった27キロだ(白目)www

どうやら、本栖湖あたりに時空の歪みがあったみたいで、
1キロのスケールが異様に長くなっているw
ヤベぇ、おっさんの知ってる1キロじゃないぞこれw

それでも、何とか精進湖からの分岐のところに戻ってきて、
再び100キロ、71キロの部と合流。

おっさんの周りにいるランナーは、
118キロだろうが、100キロだろうが、71キロだろうが、
そんな細かいことはお構いなしに、みんながヘロヘロだw
(リンさんと中田さんは除くw)

見事な一体感www


合流してすぐのエイドで待望の、
ホントに待ちに待った食べるものを発見。

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


アンパンマンのクリームパン(謎)w

こんなときでも、
このパン、そんな美味くねぇな…
って思ってる冷静な自分がちょっとヤな感じだったけど、
背に腹は変えられないから、3つほど食べておく。


エイドを出たら、今度は西湖を目指す。
そう、赤池大橋のあの長い上りだ(白目)w

リンさん、さすがにあそこは歩くよね?
信じてるよ(白目)

つづきます。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://ayata42195.blog.fc2.com/tb.php/963-d17f7e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)