プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
中間点からのペースについて(後編)。~京都マラソン振り返り4~
ども。

前置きなしで早速昨日の続き。

4分50秒ペースになった理由ベスト5の後半戦
今日は第2位からwww


第2位



…は、すっ飛ばしてw



第1位

ドン!

なんやかんやで、とっととゴールしたかった。


はぁ?
ガチじゃないとか言いながら、
結局、速く走りたかったんじゃねーかよwww

ってのとは違うのですよ。
矛盾してるようだけど、とっととゴールしたかったけど、
決して早いタイムでゴールしたかったって訳じゃないの。

まぁ、ちょっと聞いてくださいよ。
とっととゴールしたかった、オレのなんやかんやベスト4

ランキングと見せかけて、トーナメントw
いきなり準決www

第4位
尿意。

整列前、kenさんに連れてってもらって、
待ち人数ゼロのトイレに行って、しっかりと出したにも関わらず、
スタートの前には、完全におしっこに行きたくなっていたw
何となく気がするレベルじゃなく、はっきりとした尿意。

もうね、おじいちゃんかとw

尿意を感じた後、
トイレに行ったらスタートに間に合わないってことで、
スタートしてから何とかすることにしたんだけど、
前半はガチで走るって決めてたから、
そんな中トイレに行くのもなぁってことで、
中間点を過ぎて、ガチ区間が終わったら行く
ってことにしたんだけど、
中間点を過ぎたら過ぎたで、
ガチが終わったからっていきなりトイレってどうよ?
なんて疑問がわいてきたり、
せっかくここまで我慢できたんだし、ゴールまでいけんじゃね?
なんて根拠のない期待をしてみたりして、
ずっと尿意と闘いながら走っていたのだ。

この状況を打破するには、
膀胱を決壊させるか、ゴールするしかねぇ
ってことでとっととゴールしたかった。


第3位
寒かった。

もうね、クソ寒いでやんのw
誰だよ、暖かくなるし長袖はいらねー、
ぐわぁTにアームカバーで十分とか言ったの(゚Д゚)ゴルァ!!

おっさん、危うく騙されて、
ぐわぁTにアームカバーで走るとこだったわw

おっさんの中の野生が目を覚まして、
ファイントラック+長袖+ぐわぁTにしたけど、
それでも寒かったからね。
アームカバーが見つからなかったから
って訳じゃないからなw

んで、ただでさえ寒いのに、
鴨川の河川敷を走るころには、また雨が降ってきやがるし。

北山通を走ってるときには、お日さま出かかってたのに。
おっさん、確信したわ。
仕事が終わって、応援に駆け付けてる奴がいるに違いないって。

ざけんなよwww

とは思ったけど、
はっ!と気付いたね。

これ、もし応援に駆け付けてなかったとしたら…
完全におっさんのせいにされるやないかってねw


雨パパ、応援に来とかんかい(゚Д゚)ゴルァ!!
ってねw

むしろウェルカムwww

雨パパ襲来疑惑-その2-


ま、来てなかったけどねw
でも、雨パパさんがLINEにメッセージ投稿した途端に
雨が降ってきた説もあったりねw


んで、河川敷から街中に入ったら、
風まで出てきて、クソ寒いったら。

あまりに寒くて、訳がわからなくなって、
京都市役所のところで桧山とハイタッチしたからねw

おっさん、阪神ファンじゃないのにwww
軽くパニックwww


第2位



…は、すっ飛ばしてw
またかwww



第1位

堂々の第1位は…。



つづくw

まさかの三部構成w

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

時間帯によって見ている景色が違う。~京都マラソン振り返り5~
ども。

京都マラソンでの筋肉痛もほぼなくなって、
疲れ的なものもだいぶ抜けてきた気がしたから、
昨日から篠山マラソンに向けて再始動。

つっても、もうあと1週間ほどしかないし、
走力の底上げなんてできっこないから、
取り立ててやることなんてないんだけど。
気分だけ再始動、実は特に何もしないw
けど、それが一番むずかしい。

んで昨日、疲れの抜け具合を確認するために、
キロ5で走ってみた。
いつもの工場地帯じゃなくて、
工場地帯の前に走ってた折り返しのマイコース12キロ。

往路:キロ5でいいし、ってことで余裕を持って走り出す。
1キロのオートラップで確認したら、大幅にこぼれててワロタw

全然走れてねーw

そっからペースアップしてようやくキロ5。
そこそこ必死w

確かに、上りで向かい風って、
おっさんにとって超絶不利な条件だったけど。
それが原因なのか、全然疲労が抜けてないのか…。
どんよりした気持ちになるw

復路:往路と同じ感じで走って445ペース(そこそこ必死w)

結果:12.69km 1:02'16(4'54/km)
メッチャ疲れて、不安感が増しただけっていうw
やっぱ何もしなかったらよかったんじゃね?
みたいなw


京都マラソン、とっととゴールしたかった
なんやかんやの第1位


ババーーーーン!


ゴールした後にいろいろ混むのが嫌だったw

おっさんの中でのイメージとして、
どうも4時間をちょっと切るぐらいから、
急激にランナーの数が増えて、超絶混み合うイメージがある。

実際、4時間で超絶ババ混みを食らったことがあるわけじゃなく、
応援のときに見たランナーの数とか、
ゴール後に待ち合わせしてるときとかの感じで。

おっさん、初マラソンだった大阪マラソンのときは、
6時間ぐらいかかってゴールしたけど、
ゴール地点のインテックスを出るために、
エスカレータに乗ろうと思ったら、軽く1時間は並んだからねw

ちょっとした人気アトラクションwww
(ただ降りるだけw)

そのイメージが未だに払拭できず…。

後半抜くって言いながらも、
混雑に巻き込まれる前に、
ちょっとは早めにゴールした方がいいんじゃないか?
って気持ちをぬぐい切れなかった。


ちなみに、3時間半ぐらいまででゴールしたら、
ゴール後の何から何までがすべからくスムーズ。

ランナーの数もさほど多いって訳でもないから、
スタッフもランナーを捌くのに十分な数がいるし、
もうちょっと早くゴールしたランナーさんたちへの対応で、
オペレーションにも慣れてきたところだし、
かつ、まだまだ元気だからとにかくテキパキ。

ゴールして荷物を受け取ってから、
着替えるとき以外は、
ほぼノンストップ、ノンストレスで会場を出られる感じ。


ゴール後、メガネ君と合流してから、会場を後にしたんだけど、
味噌汁とかプリンのサービスは待ち人数ゼロ。
マッサージ、鍼もほぼ待ちゼロ。
飲食ができるブースは、余裕で座れたし、
エスカレータも普通に乗れたw


ちなみにあとで聞いた話だと、
4時間ぐらいのランナーさんになったら、
味噌汁は2~30分待ちになってたそうだし。

アフターでりょうたさんと話をしたら、
走ってるときからして、見えてる景色が全然違うとかで、
逆に興味深くって、せっかくだから見とけばよかった
って思ったりw

その後の調査によると、
給水所が混雑して給水できないとか、
補給食が残ってないとか、
常に前にランナーがいて走りづらいとか、
時間帯によって全然違うのな。
興味深いわぁ。

あ、景色の違いで言うと、
今回、おっさんが走った時間帯には、
女性ランナーさんはほとんどいないので、
たまに、女性ランナーと並走する形になったら、
沿道からの
「女子がんばれー!!!」
の声援の凄さに嫉妬w

普通のマラソン大会で、
横にいる仮装ランナーに向けられる声援よりも
「さらに倍(巨泉)」な感じの声援が浴びせられるw


そうそう、声援で言うと、
やっぱぐわぁTの人気は凄まじく、
ゴールするまでに少なくとも50人からは
「ぐわぁ」
って言われたぞw

その後に続く「がんばれ」とかは何もなく、
ただただ「ぐわぁ」w

おそらく女子高生と思われるボランティアさんからは、
「かわいー、そのTシャツ欲しい」
って言われて、立ち止って住所聞こうかと思ったわw


明日の予告。
もったいない話とか
みんなLINE好っきやなぁとか、
新しい壷仕入れましたとか。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

メガネくんとの濃密な2時間の件。
ども。

昨日の記事にメガネくん妻さんから
コメントをいただいた。

…なんだよ、夫婦そろっておっさんのファンかよwww



(略)
『メガネくんとの濃密な2時間』話、いつ登場するのか楽しみに待ってるんですがなかなかですねw
(略)



バレたかw

このまま何事もなかったかのように、
京都マラソンの話は終わらせようと思ってたのに…。

たぶん、誰も気づいてないと思うけど、
京都マラソンダイジェスト。』って記事の中で、
箇条書きしてた中で、唯一何も書かなかったのが
『メガネくんとの濃密な2時間。』
なのだ。


あ、メガネくん妻さんが、
ホントにメガネくんの奥さんなのかどうなのか?
ってところの裏は取れてないけど、
メガネくんの話なんかが読みたいのは、
本人と嫁と子どもぐらいしかいないだろうw
ってことで本人認定www

違ったとしても、オモロイからこのままいくw


んじゃ、何でおっさんは、
『メガネくんとの濃密な2時間。』
を書かなかったのか。

実はおっさんは、何度か書こうと試みた。
でも書けなかった。
おっさんの文才をもってしても書けなかったのだw

レースとアフターが終わった後、
今日は楽しかったなぁw
なんつって、興奮覚めやらぬままダイジェストを書いた。

あ、そうそう。
レースが終わって、アフターが始まるまでは
ずっとメガネくんと二人で過ごしたな。
面白かったな。

なんつって、わざわざ箇条書きにも登場した。
そう、その時点では書く気マンマンだったんだぜ。


んで、何日かして、レースの興奮からもすっかり覚めたあと、
メガネくんとのことを書こうとして、
レースが終わってからアフターが始まるまでのことを、
どんな面白いことがあったっけ?って思い出していた。


すると…



なんと…



誰が名づけたか、爆笑王。(←オレw)

その爆笑王たるメガネくんと、
2時間どころか3時間以上一緒にいたにも関わらず。


なんと…


なんと…


おっさんの記憶のどこを探しても、
メガネくんが発信した面白い話だとか、
面白エピソードが見つからなかったのだwww


記憶喪失www
メガネくんの面白い話だけwww
すっぽりとwww

M.I.B.も真っ青www



…M.I.B.のくせに真っ青てw


いやいやいや、んな訳ない。
天下の爆笑王やでw

3時間も一緒にいたのに、
面白エピソードがイッコもないなんて、んなことあるわけがない。

探せ、全力で探せ。
ないなら作れw

って、今日まで必死で探したんだけど、
未だ見つからずw

おっさん、京都マラソンの日は一滴も飲んでないし、
一緒にいた3時間でどんなことをしたのかっていう記憶は
鮮明に残っているのに…だw


ちょwww
マジでか、爆笑王www


でも、こんなことを書いたら、爆笑王の名折れ。
爆笑王の名誉のためにも、それだけは、
それだけは何としても避けねば…。

ってことで、おっさんの中にその3時間のことは封印していた
ってのがことの真相w

奥さんのファインプレーで日の目を見ちゃったけどw


でも、たぶん、おっさんのど忘れで、
メガネくんのレポの中で、
爆笑エピソードが次々と明らかになっていくはずだって
おっさんは信じてるけどw


えぇと、そんなメガネくんとの3時間。
やっぱり書いた方がいいんだろうか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村