プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
キクチヒロシとの遭遇編。【大阪マラソンレポ3】
ども。

ロボッチと無事に合流したおっさん。
事前の打ち合わせ通り、受付の前にお昼ごはんだぜ
ってことで、ロボ姫さんに何がご所望か聞いてみた。

レース前でカーボだし、せっかくの大阪だし、
お好み焼きかな?たこ焼きかな?
それとも中央軒のちゃんぽんかな?
もしかしてうどんってのもあるかもしれない。

おっさんピュータで予測検索しておいて、
ロボ姫さんが答えると同時にお店を提案して
感動させるって寸法だw


ロボ姫さん、何を血迷ったか
バスが大阪に到着する直前におにぎりを食べてしまって
あまりお腹が減ってないうえに、
小麦粉的なものじゃなくて、ごはんものが食べたいんだそうだ。


…完全におっさんピューターの裏をかいてきやがったw
ま、まずいw
検索結果はゼロ件だw

脳みその隅々まで探しまくって、提案してみた。

…お、おかゆ?w


店、知らねーしw


結局、ホテルに行く途中にあるしってことで、
インデアンカレーで手を打ってもらった。
ま、ちょっと駅から歩くけど、
歩くのは平気だし、むしろ歓迎なんだそうだ。
レース前日なのに、すまんw

カレースパ麺大
(おっさんはカレースパ麺大)


ところがどっこい、ロボ姫さん。
地下鉄のホームで電車を待ってる間とか、
改札からカレー屋さんまでとか、
嬉しげにスマホをシュッ、シュッてしているw


どうやらポケモンに夢中の模様w
元々歩き回るつもりで、靴だってランシューだw

…そんなにかw


受付会場に行くまでも、
高山にいないポケモンをゲットするんだって、
シュッシュ、シュッシュ熱心にポケボールを投げていたw


と、隣にそこそこの人気ブロガーが座ってるんやで…w
ぽ、ポケモンよりもレアやで…w
何年か前は、あこがれの存在だったはずやで…w

ポケボールを投げる手は止まることはなかったwww


で、中ふ頭の駅に着いたとき、
「あ、この近くにプロシードさんがいるかも」
とロボッチが久々におっさんに話しかけてくれたw

お、そうなの?
LINEでメッセージでも飛んできたの?

と思ったら、ポケモンのジムだか何だかに
プロシードさんの名前が表示されていたw

…何か楽しそうでよろしいなぁ(白目w



と、改札を出たところに本当にプロシードさんがいたw
…何だよこいつらw


プロシードさんもこっちに気が付いたみたいだったから、
ブンブン手を振っておっさんの存在をアピールしながら
近づいて行ったら…ま、まずい。



プロシードさんの隣に、
明らかにキクチヒロシと思われる男が立っているではないか。


おっさんは、このキクチヒロシがおっさんと会いたがっている
って情報を方々から聞かされていた。

おっさんもキクチヒロシには会いたかったんだけど、
ブログを読むだけで、めんどくさい奴だってことは
十分すぎるほどわかっていたw

だから、いざ会ったとしても
キクチヒロシのことを理解するのにも、
キクチヒロシから理解されるにも
十分な時間が必要だろうって思っていた。

しかも、第一印象をこじらせてしまったら、
たやすくは仲良くなれないんだろうってこともわかっていた。

だから、最初に会うときは、
大勢の中の一人として会って中途半端な第一印象を持たれたり、
30分程度の短い時間で、誤解されてしまったらダメだから、
じっくりとゆっくりと話ができる状態じゃないとダメだ、
そうしたいと思っていた。


…このシチュエーションじゃないんだよw

できれば気づかない感じでやり過ごしてしまいたい
って思っていたんだけれど、
おっさんが改札を出たら、ガッツリと握手を求めてきやがったw


おめー、人見知りじゃねーのかよw

ま、しゃーない。
ここで握手を拒否するのも感じわりーし、
でも、中途半端に短い時間で第一印象をもたれるのもアレだから、
ここはできるだけあっさりとやり過ごすことにした。

今日のところは時間も準備もねーし、
うすーい印象だけにしておいて、後日がっつりとって作戦だ。

って、オレが作戦を立ててるにも関わらず、
キクチの野郎
「土曜日東京来るんすよね?オレ味スタ駅伝なんでダメなんすよ。
 でもね、金曜にちゃららさんと宴なんで、ご一緒にどうっすか?」
なんつって、ガンガンきやがるw


だから、おめー、人見知りじゃねーのかよw

つーか、こいつは何を言ってやがるんだ?
オレは土曜に東京に行くっつってんのに、
金曜の飲み会なんて行けるわきゃねーし、
しかもちゃららと一緒じゃなくって、
サシでがっつりといきたいっつってんだよ(言ってはないw)

を、できるだけあっさり目の短い言葉にしたためて

「あ…ちゃららはいいや」

って返事をしておいたw


できるだけあっさりで、薄い印象だ。
これで、次会ったときも限りなく
「はじめまして」
のはずだw


っし。

プロシードさんとキクチは
遅れてくるFIREさんを待ってるってことだったから、
おっさんとロボ姫さんはお先に受付にいくことにした。

想定外のキクチとの遭遇だったけど、
変なイメージをもたれることは回避できたはずだ。
っしwww



…おっさん、ものっそ感じ悪かったらしいわwww


つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

前日受付編。【大阪マラソンレポ4】
ども。

キクチヒロシとの初遭遇を華麗にやり過ごしたあと、
おっさんとロボッチは受付へ。

大阪マラソンの受付は、
事前に決められていたカラーチームごとの窓口で
スマホに表示されたQRコードと免許証をセットで渡すって形だった。

カラーチームごとに窓口が違うから、
同じカラーのランナーが多かったら、
それだけ混雑して待ち時間も長くなるってことだ。


おっさんは緑チームだった。
おっさんがなぜ緑チームにしたかっていうと、
それは、えーかわさんが「緑チームが狙い目だ」って
記事を書いていたからだw

そんな記事を目にしてしまったら、
緑チームにするしかないだろ?
と思っていた。

もちろん、ブログ村のみんなだって、
必然的に緑チームになるだろうと思っていた。
あたりまえだ。
何せえーかわさんが、わざわざ記事を書いたんだから。
みんなで一緒のチームになろうって話だぜw

んでもって、ブログ村のみんなが同じチームになったら、
他のチームより断然有利になるに決まっているwww

今年は緑の勝ちだぜwww


つーか、えーかわさんの記事を読んだたくさんの人で、
緑チームの受付は大混雑じゃないか、それはちょっと嫌だな。

くっそ、えーかわの野郎(゚Д゚)ゴルァ!!

ぐらいのことを思っていた。



受付会場に行ったら、
緑チームの受付はガラガラだったw
赤チームとか橙チーム、黄色チームは結構な行列ができてたのに、
緑チームは待ち人数ゼロで受付ができてしまった(白目w

いや、たまたまタイミング的なもんだからw
本当は緑チームは大盛況なんだから…。


実際のところ、ブログ村ランナーの事前調査では、
緑チームは


なんと

おっさんとキクチヒロシとじぇーてぃーさんの
たった3人だけだった(白目w

え、えーかわさん…w


しかも、おっさんのお友達の「みどりさん」は黄色チームだしw
誰だか知らない「あおいさん」までも、黄色チームだったwww

ちょw
そこは緑チームと青チームだろうがw

もう、意味がわからなかったw
なんだよ、この緑チームの不人気っぷりw

えーかわさん、来年も狙い目チームの記事お願いしますw


さくっと受付を終わらせて、エキスポの会場へ。
特にめぼしいものもなく、おっさんはパワーバー(梅)を
買っただけだった。

隣のロボッチは、時折シュッ、シュッと
ポケボールを投げながら、高山にはいなかった
新しいポケモンをゲットしたようで、今日一番の大興奮だったwww

…エキスポ関係ねーじゃねーかw
大阪マラソンに来てよかったね…(白目w


無事に受付を終わらせて、エキスポを満喫したあと、
明日ゴールした後の、駅までの道のりをロボッチに教えるために、
コスモスクエア駅まで歩いた。

大阪マラソン、ゴール最寄駅の中ふ頭は、
ニュートラムの輸送力が低すぎてババ混みになるから、
ランナーがいっぱいゴールする時間帯になったら、
コスモスクエア駅まで歩いて中央線に乗った方が早いのだ。


ロボッチは、歩く道すがら、
ポケボールをシュッ、シュッて投げて
ポケモン集めに余念がなかった。


…おめー、ちゃんと道覚えてねーだろ?w


その後、ロボッチをホテルから、
前夜祭に向かうための御堂筋線まで送って行った。

御堂筋線で電車の到着を待つロボッチは、



たくさんの卵がかえって、とても嬉しそうだったw
最後までポケモンかよw


おっさん、たくさん歩いてエスコートしてよかった(白目w


つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【大阪マラソン】当日の朝編。【レポ5】
ども。

大阪マラソンのレポのつづき。
マラソンが終わってから10日ほど経ったのに、
ようやっと当日の朝w


レース当日は朝4時半に起床。
スタート地点が近いから、起きる時間は
もっと遅くても大丈夫なんだけど、
何となく不安だから起き慣れた4時半起きでw

さすがに4時半起きは眠いぜぇ…
なんてことは1ミリもなく、超スッキリと目覚める。


おっさんだからねw
…昔は早起きすると眠かったんだけどなぁ(遠い目w


起きたらまず、心拍数を測る。
一週間前に体調を崩してしまって、
そこからどれだけ回復しているかよくわからないし、
起床時の心拍で今日の体調を推しはかって
今日のレースペースの目安にするつもりだw

おっさん、頭いいwww

45を切るぐらいだったら体調がいい証拠だから、
ちょっとぐらい速めのペースでも大丈夫なはずだ。
練習のペース走だって最後まで苦しくならないことが多い。

50をちょっと切るぐらいだったら、
まぁ普通な感じだから調子に乗っちゃダメ。
練習の30キロ走をしたぐらいのペースで走ってみて、
余裕があったら最後上げるって感じかな。

50を超えるような感じだったら、あんまり調子は良くないから
今日は苦戦するだろうな。
いつも通りのペースで走ったら間違いなくしんどいだろうけど、
だからってペースを落として走ったところで
どっちにしろしんどいに決まってるんだから、
逆に練習って割り切って、ガンガン攻めてもいいかもしれないw
どうせタイムなんて狙えないんだからwww


ってなことを考えながら、心拍を測ったら、


78と出ましたよねw

いやぁ、レースのことを考えたらドキドキしちゃってwww

おっさんのアホw

一旦ドキドキしちゃったら、
もうどうやったってドキドキしっぱなしで
全然戻らなかったよねw

レースのことを考えないように…
って思ったら、余計に考えちゃうからねwww

うわあぁぁぁぁぁーーーーwww

こうして心拍からレースペースを考えよう大作戦は、
おっさんの小者っぷりを再認識しただけで、
何の成果も得られなかったw


気を取り直して、うんちに行ってから
朝ごはんを食べて着替えをしたら、
何もすることがなくなって、
出発するまでまだまだ時間があるのに、
どうしていいかわからなくなったw

仕方がないから、踵に超音波をあてておいたw


あ、そうそう。
朝ごはんはおはぎだったw
おはぎやめたんじゃないのかよってな話だけれど、
たまたま前の日に、夜のおやつにってことで
奥さんが買ってきてくれてたのを、
ちょうどいいやって朝ごはんにすることにしたのだw

つーか、それ以外に朝ごはん的に食べられそうなものは、
おっさんちには何もなかったんだけどねw

平気平気w
本命レースじゃないからw

勝負レースの前の日は、
忘れずに朝ごはんを買っておこうw


踵の超音波が終わっても、
まだまだ時間があったけど、
何をしていいのかわからなかったから、
とりあえず、レースの準備をすることにした。


…まだしてなかったのかよwww

平気平気w
本命レースじゃないからw

最低限、ゼッケンとチップ
シューズとGPSウォッチがあれば走れるぜ
をコンセプトに一瞬で準備が完了w

自分的には忘れ物は何もないはずなのに、
ボストンバッグのあまりのスカスカっぷりに不安が募るw

おっさんの脳みそ以外、
何が足りないのかがわからねーw


下手に家にいるとどんどん不安が増すし、
不安を解消するためだけに余計な荷物を
バッグに入れてしまいそうになるから、
思い切って出発してみることにしたw

案外何とかなったりするもんなんですw
足りなかったら、お友達が助けてくれたりするんですw


度胸があるのか、小心者なのか、
自分でもよくわからねーなw

覚悟を決めて、スカスカのバッグを持って出発することにしたw


結局、今日現在も何が足りなかったかがわからないから、
スッカスカで大丈夫だったってことだろうw

これだけの少ない荷物でも大丈夫だったって体験は、
おっさんの中でちょっとした革命だw

やってみるもんだぜw


…だからって、勝負レースのときにはしないw
やっぱ不安だものw


つづくw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【大阪マラソン】レース前編(前編)。【レポ6】
ども。

大阪マラソンのレポのつづき。
もういい加減スタートしなきゃダメだろうって思って、
今日で絶対スタートするとこまで行く
って張り切って書いてたら、
張り切りすぎていつもの3回分ぐらいの長さになってしまったw

さすがに1回でそれだけの文字量があると
読む前に文字の量だけでお腹いっぱいになっちゃうから
2回に分けてアップすることにしたw

張り切ると短く簡潔にする方向じゃなくて、
いろんなことを盛り込んでたくさん書いちゃう方向に
振れてしまうのがおっさんのいいところw

って、この前置きがなかったら、短くなるんだなw
じゃ本編にいく。


不安いっぱいで家を出たおっさん、
集合時間には楽勝で間に合う時間だったから、
途中でコンビニに行っておにぎりとスポドリを
買っちゃうほどの余裕をカマすw

別におにぎりが食べたかった訳じゃないんだけどねw

したら、電車に乗ってる途中で
みんなから今どこだとか、もうすぐ着くだとかって
メッセージがばんばん飛んできて、おっさんピンチw

オレ、何余裕カマして余計なことしてくれちゃってんだよw

森ノ宮駅とか大阪城の近くに行っちゃうと
トイレに行列ができてるだろうから、
途中の駅でいったん降りて、トイレに行ってやろうw
ぐらいの余裕があったはずなのに…どこで間違った?w
(たぶんコンビニw)


途中下車してトイレに行くのは諦めて森ノ宮に直行。
したら、案の定駅のトイレには行列ができてたから、
駅のトイレも諦めて小走りで大阪城公園へ。

うわー、みんなもう集合してんだろうな…。
焦るわー。

大阪城公園の入り口のとこのトイレも
10人以上は並んでたからスルーして集合場所へ。

くっそ…。
(うんこしたいだけにw)


急いで集合場所に着いたら、3人しかいなかったw
みんな到着時刻を報告してただけで、
もうすぐ着くって訳じゃなかったwww

おっさん、早とちりw

気を取り直してトイレへ。

さっきからずっと我慢していたせいで、
実はすでにちょっと出てしまっている(うそ)w

入口のとこのトイレは混んでたから、
武道場の近く、階段を上ったところのトイレを目指す。
さすがに、レース前に階段を上りたい人は
そんなにたくさんはいないだろうって読みだ。

…ビンゴw

やっぱり階段の上のトイレは誰も使ってなくて、
おっさんの貸切状態だったw
(その後、スタート場所への移動が始まった後は
 ABCDブロックへの移動ルートになってたから、
 大行列ができていた)


貸切状態に気をよくしたおっさんは、
心が開放されて思いのままに出るにまかせて屁をしたら、
遠慮のない超デカい音が、誰もいないトイレ中に響いてワロタw
自由だw
誰もいないトイレって自由だwww

ってすっかり気分を良くしていた


ら、ドアの外で人の気配がしたからとても気まずくて、
気配が消えるまで出るに出られなくなったwww

ちょwww
え、えぇぇぇwww

もう出てしまったしw
なかったことにはできないから、
しばしトイレの中でやり過ごすw


しばらくして人の気配がなくなったのを確認してから
個室から出たら、手洗い場で出くわしてしまったwww

ちょwww
出るの早かったwww

手を洗うのもそこそこに、逃げるように陣地に戻ったw


したら、おっさんがうんこしてる間に
みんな集合しちゃってて、おっさんがうんこに行って
戻ってきたってのがバレバレだったw

これがもし、小学校とか中学校だったら、
おっさんはうんこに行ったマンの十字架を
卒業まで背負いつづけなければならないところだったw

おっさんはおっさんになってよかった
って心の底から思ったw


…オレ、どんだけうんこの話が好きなんだよw


つづくw


次回、キクチヒロシが出ます。
うんこの(回の)あとにキクチヒロシが出ますw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【大阪マラソン】レース前編(後編)。【レポ7】
ども。

いやいやいや…。
オレはキクチヒロシが出てくるっつっただけで、
別にイジるとも、面白く書くとも言ってねーのに、
勝手に期待してんじゃねーよw
書き終わったものに加筆するの、すげー大変だったじゃねーかw

大阪マラソンレポのつづき。

うんこを終えて、陣地に戻ってから。

で、このあとみんなと談笑したり、
着替えたり、準備をしたり、写真を撮ったりした。

しーやんは、いつもどおり
「足が痛い。今日はあかん」
って言っていたw

何だかホッとしたw


時間になってみんな一斉に荷物預けに向かったけど、
おっさん集団行動苦手だし…と思って、
陣地で動きだしのタイミングを計っていたら、
キクチヒロシも同じように陣地に残っていた。

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!


っていうか、
このキクチヒロシ、おっさんに輪をかけて
集団行動が苦手っぽかったw

おっさん、うんこから戻ってきたときから、
キクチヒロシが陣地にいるってことを確認していたけど、
この男、陣地にいるだけなのだw

陣地にはいるけれど、
初めましてやら二度目ましての交流を
積極的にするってこともなく、
ただ淡々と自分の準備をしているだけなのだ???

みんなの中にいるのに、
まるで教室の隅っこなのだ???

みんなも絡んでいいのか、
そっとしておいた方がいいのか、
イマイチ距離感がつかめずに戸惑ってるじゃねーかw


とても不思議な雰囲気だったけど、
ま、いいw

キクチヒロシが同じブロックからのスタートだ
ってことをおっさんは知っていたw

つーか、同じブロックからのスタートは
キクチヒロシしか知らなかったw

ここでキクチヒロシを逃したら、
おっさんはあの殺伐としたAブロックで
ひとりで心細い思いをしなくちゃならない。


おっさんは、キクチヒロシと一緒に
スタートブロックに行くことを決めたw

本当はキクチヒロシと初めて話をするときは、
もっと時間に余裕があるときに、
じっくりと腰を据えてって思ってたけど仕方がない。

あまり突っ込んだ話をしなきゃ大丈夫だろう
ってことで荷物預けから、スタートブロックまで
一緒に行動をすることにした。


と、荷物預けに行く直前、
なるぽん会の人がキクチヒロシを訪ねてきた。

うわ、アメブロの人たちだ…。

おっさんたちにない華やかさに、
どう絡んでいけばいいのかわからずに遠巻きに眺めていたら、
なるぽん会の男性がツカツカって寄ってきて
「あやたさんですか?」
っつって、握手を求めてきた。

ドキドキしたw
うんこした後にきっちりと手を洗っておけばよかったw


トガーさんだった。

コメントをしたことも、されたこともなかったはずだから、
てっきりおっさんのことなんて知らないと思ってたのに。

で、お連れの女性に
「ほら、あやたさん、あの「w」の」
なんつって紹介してくれた。

女性の方は、
「あ、あぁー」
って、おっさんに気づいてくれたみたいに相槌をうってたけど、



この人オレのブログを読んだことないなってのは
直感でわかったw

ま、おっさんの知名度ってそんなもんだw


後から、キクチヒロシに聞いたところによると、
この女性が「かっきー」さんだったってことがわかって、
「そういうことは早く言えよ」って思ったw

ちゃんとご挨拶できずにすいませんでした…。


荷物預けをしてから、
スタートブロックに移動しながら、
「今日のペースはどうするんですか?」
やら
「大阪城って城マニア的にはどうなんですか?」
とか、できるだけあっさり風味の話をしたw

何かこう、キクチヒロシの方から
話題を振られたり、質問されたり
ってことはなかったけれど、
きっとそういう人なんだろう。
(前日の出会いで、おっさんのことを
 ただ感じ悪いと思われてただけだったw)

話の主導権を完全にこっちに預けられた場合、
大抵は、オレが何か喋らなきゃってなって
すげーやりづらいんだけど、
キクチヒロシの場合は、
ま、キクチヒロシだしこんなもんか
って感じもあったし、
別に沈黙することの怖さも感じなかったし、
実際に沈黙もしたしw
でもそれも含めて自然な感じだったように思う。

会話の内容がどうのってんじゃなくって、
盛り上がった訳でもないけど、何か楽しかったw


で、すぐそこがスタートブロックってとこまで来たとき、
キクチヒロシがとんでもないことを言いやがった。


「オレ、ここでトイレに行っておきます」


えーw
よりによってここでかw

ま、スタート前に行っとこうと思ったら
もうここしかないけど、ここでか?

とんでもない行列ができてますけど…。


おっさんも、念のためトイレには行っておきたいところだけど、
今ここで行ったら、ブロック最後尾からのスタートになるのは
ほぼ間違いない。

キクチヒロシがトイレから戻ってくるのを
待ってたとしても同じことだ。

…そういえば、「待っててね」
とも言わずに行ってしまったな。

いや、でもここで並びに行ったら、
オレ、ひとりぼっちのAブロックじゃん…。

心細い…。


どうする?待つか、行くか…。
どうする?



おっさんは、先に並びに行くことにした。
どうせ待つんなら、一緒にトイレに行けばよかったし、
待ってたって、トイレが終わった後に合流できるとも限らないし。

おっさんは、このままブロックに並びに行って、
お先にスタートさせてもらうとしよう。


ふふふwww
キクチヒロシ敗れたりーーーwww

このスタートロスの差が、
勝負の明暗を分けるのよwww

キクチヒロシ敗れたりーーーwww



ひとり寂しく、Aブロックに並びにいたおっさんは、
ブロック最後尾にうさぎさんを見つけたw

ひとりで身軽だったから、
おっさんはアグレッシブにもうさぎさんに話しに行って、
しばし談笑することに成功したwww

話の中で、
「そのぐわぁってTシャツの人、いっぱいいましたよ」
って言われたけど、
そのぐわぁってTシャツの詳しいことには触れないでおいたw

あとは、そうだ。
うさぎさん曰く、今年からAブロックでは、
仮装ランナーはスタッフにナンバーを控えられた上に、
ブロック最後尾からのスタートを言い渡されて、
さらに「来年からは仮装は自粛してください」
って言われたんだそうだ。

あぁ、これで大阪マラソンを走るうさぎさんを見るのは、
今年で最後かぁ…ってちょっと残念な気持ちになったけど、
よく考えたら、来年以降はBブロック以降から走れば大丈夫
ってことだなw

来年もうさぎさんと会えるw

あ、そうそう。
そういえば、うさぎさんに
「いつもどこで練習してるんですか?」
ってなことを聞かれて、
おっさんはいつも工場地帯で走ってるんだってことと、
走ってる曜日とか時間を教えておいたw
すると
「じゃ、そこに行けばまた会えるってことですね」
ってなことを言われてしまったのさw

今日はとても楽しい大阪マラソンだ
と思ったw

キクチヒロシ敗れたりーーーwww



大阪マラソンの日以来、おっさんは必要以上に
キョロキョロしながら工場地帯を走ってるけど、
うさぎさんの中の人に出会ったことはない(白目www


うん。知ってたw

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村