プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
週末の練習(土曜日編)。
ども。

この土日、おっさんがずっとゼルダに明け暮れてた
と思ったら大間違いだw

この土日でおっさんがゼルダをやった成果は、
・神獣を一体手なずけた。
・祠を5個クリアした。
・ミニチャレンジを3個クリアした。

あと、チビ助ので
・地図を持ってない地域の地図を1個手に入れた。
 (地図を入手するとこまでおっさんがやって、
  実際に地図を手に入れるボタンを押すのはチビ助w)
・祠を2個クリアした。
 (謎解きはおっさんがやって、最後出口に行くのはチビ助w)
・ミニチャレンジを1個クリアした。
 (チビ助が寝てる間に、あとは依頼主に話しかけるだけ
  ってところまでやっておいた)

おっさん、昔みたいに一日中ゲームするような
集中力とか情熱とかもうなくなってしまったわ
って思ってたけど、ただやりたいゲームがなかっただけだったw


で、走る方。
ゼルダの方に情熱を傾けてたって、ちゃんとこなしてはいるw
残念ながら情熱はゼルダに一点集中だからないw


土曜日。
5時起床(心拍数49)、20キロかハーフのペース走の予定。
着替えてる間にGPSを拾っておこうと、
ガーミンを門扉の上に置こうと思って玄関を開けたら、
結構な肌寒さがあったから、ジャージで走ることにした。

トイレを済ませて、麦茶をコップ半分飲んだだけで出発。
マイコースまで行って、20キロかハーフのペース走をして
また帰ってくるってところまでを
2時間以内で終わらせなきゃダメだから結構カツカツw


『今日は絶対に撃沈できないぞ(゚Д゚)ゴルァ!!』

って決意を持って走ったりはしないで、
ま、あかんかったらショートカットして帰ってこよう
ぐらいの気楽さでw


無理なのよw
そりゃ、貴重な練習時間なんだから、
毎回意識を持って取り組めたらいいんだろうし、
速くもなるんだろうけど、
一回一回、今日もがんばる!撃沈しない!オーッ!!!
ってできないw


ここ、おっさんの伸びしろなw

アップジョグを兼ねて、630ペースで工場地帯へ。
木、金って2日間走らなかったから、
一昨日までの足全体にまとわりつくようなダルさはない。

かといって、足が軽いって感覚はわからないから普通w
工場地帯について、ガーミンをリセットだけしてすぐにゴー。
430ペースで淡々と。

入りの1キロが420だったから、
お、今日はこんな感じでいけるのかw
って思ったけど、2キロ目からは
普通に430をちょっと割るぐらいのペースに落ち着くw
復元力に自信ありw

家を出るときには、肌寒かったのに、
2キロも走らないうちにTシャツはべちょべちょで、
頭のてっぺんから汗がしたたり落ちてくるぐらいの暑さw
あかん、今日は半袖、ランパンの日だったw
上着を脱ぎ捨てる訳にもいかないから、
修行と思ってそのままいくことにした。
真夏は半袖でももっと暑いから(白目w

10キロを過ぎたあたりから、
ちょっとしんどいなって感じだして、
15キロからはペースを維持するのが
だんだんとキツく感じられるようになってきた。

30キロ走だったら、大撃沈するパターンの奴だけど、
今日は20キロだから、あと20分ほどでおしまいだし、
まだ全力じゃないよねって自分を励ますw

もう既に、ハーフじゃなくなった模様w

最後の1周は多少ペースアップして、ペース走終了。

20.01 1:29'41(4'29/km)

走ってるときも、走り終わった後も
踵を含めて足にはそれほどのダメージはなし。
筋肉痛は全然ないし、張りもそれほど強くはない。

ただ、疲れが右腰に一点集中で溜まってる感じ。
たぶん、身体のバランスが悪くなってるんだろう。
姿勢を維持してると右腰が詰まったような、
引っ掛かったような感じで痛みが出てくる。
日常生活に支障があるとこまでではないけど、
この2ヶ月ぐらいずっと気になっている。

風呂でストレッチしたり、
腰をバキッてやったりしてるけど、
自分でできることの限界を感じて、
整骨院でカイロの予約をしてきた。

おっさんとの相性が抜群にいい先生だから、
一発バキッてやってもらったら治るはずw

カイロで腰痛が治ったら、
ゴールデンウィークは思う存分走れるぞ(白目w

えぇと、おっさん最近気づいたんだけど、
レースの時だったら、ハーフまでぐらいなら
何でもなく走れるペースなのに、
練習の時には後半キツくなってくるっての、
実はハンガーノックしてんじゃないのか疑惑w

基本的におっさんが長い距離のペース走するのって
土曜か日曜の早朝からだから、前の晩から何も食べずに
起きてお茶だけ飲むだけで走り始めて、
走ってる途中も水分以外の補給はほとんどしないんだよな。
さすがに30キロ走の時は、20キロを過ぎてから
ジェルを食べる時もあるけど、
実はもっと前の段階から走るエネルギーが切れてるんじゃね?
ってことを疑い始めた。

ここに気づくのに何年かかってるんだよって話だw

つーか、だからって、

食べてすぐ走ったらお腹痛くなるし、
食べてからお腹に小慣れてくるのを待とうと思ったら、
後何分早起きしなきゃなんないんだよって話だし、
詰んでる感はあるw

そもそも、20キロ走ぐらいでエネルギー切れ起こすのか?

今度、ジェルの賞味期限がヤバくなったら、
一回、ジェル食べてから走ってみようw

って思えたのが、土曜日の練習の成果w

今のところ、この2ヶ月間
閾値走とかペース走とかがんばってきた成果は
1ミリたりとも感じてないけど、たぶんおっさんが鈍感なだけ(白目w

タイムにも表れてないけど、
おっさんの体力ゲージとかが目に見えたとしたら、
その余裕度が変わってるはずなんだ…w

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

プレイスタイルの違い。
ども。

こう見えて、おっさんはとても慎重派だ。
もちろん、走ることの話じゃなくって、ゲームの話だw
つまり、今日もゼルダの話だw

新しい街とか村を見つけて、
武器屋、防具屋に強い武器とか防具が売ってたとしても、
もしかしてこの先のダンジョンでもっと強いのが
手に入ったりするんじゃね?
って考えて、買わない派だw

どうしても強い装備を買うときには、武器より防具派だw
敵を倒すより、死なないことの方が大切だからだw

もちろん、ファイナルファンタジーでは
ラストエリクサーは今まで一回も使ったことがないw
使うタイミングがわからないのだw

強い武器とか防具を手に入れて
いらなくなった古い装備も売ったりしないで取っておく派だw
なんかこう、いつか困ったときに役に立つかもって思ったら、
売るに売れないのだw

もちろん、今まで一度たりとも役に立ったことなどないw


対してチビ助、とても自由だw
新しい村で防具が売ってたら、とりあえず買ってみるw
(ゼルダでは武器は売ってなくて、敵とか宝箱から入手する)

地図を持ってない地域に足を踏み入れたとしても、
まず地図を入手しに行くんじゃなく、
真っ黒でどこに何があるのかわからない地図を
ガンガン進んでいくw

自分がどこから来て、どこに向かっていくのかなんて
んなことは関係なく、奥へ奥へと行ってみるのだw


でもって、新しい村を発見したら、
また新しい防具が欲しくなって、
もしお金(ルピー)が足りなくなったとしても、
諦めたり、お金が貯まるまで我慢したりするんじゃなくって、
今自分が持ってるアイテムを躊躇なくガンガン売って、
無理やりお金を作って防具を買うw
とても満足そうだw

「お父さん、ボクの防具めっちゃ強いでw
 ほら見て」
って見せてもらったチビ助のアイテムポーチは、



スカスカだったw
持ってるお金だって、いつだってほぼゼロだw

完全にキリギリスだw

お金の価値がわかってないのか、
我慢ができないのか…w

心配になったおっさんが
「チビ助、これアイテムとかお金とか
 全っ然ないけど、どうすんの?
 次また強い防具出てきたら買われへんやん」
って聞いてみたところ、


「ん~」
って、初めて将来のことを考えてみた様子だw

で、このままじゃヤバいってことに気づいたみたいで、

「お父さーん


 ボクが寝てる間に、お金貯めといて」
って解決方法を思いついたようだw


そしておっさんは、
今日もチビ助が寝た後に、
セッセセッセとお金とアイテムを集めているw



あと10年もすれば、ゲームの世界だけの話じゃなくなりそうで、
おっさんはとても心配だw

「お父さん、お金なくなったからちょうだい」
って絶対言うぞこいつw

絶対あげるぞ、オレ(白目w


完全に予行演習だなぁw


そしてチビ助、昨日は金色のカブトムシが
どうしても欲しかったみたいで、
またアイテムを売ってからカブトムシを買ったそうだw

で、おっさんに自慢したかったみたいで、
「お父さん見て、ボク金色のカブトムシ手に入れたねん!」
つって、おっさんを呼び寄せて、
アイテムポーチからカブトムシを取り出したら



ブーンってカブトムシが飛んでったwww


そら、カブトムシだもんw
そうなるわw

腹を抱えてワロタw



結局、もう一回買い直すための
お金を貯めるのはおっさんだけどねー(白目w

羨ましいぐらいに自由だw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

ゼルダの醍醐味。
ども。

昨日の続きを書こうかと思ってたんだけど、
今日はいろいろあってやる気が出ないから、
別のことを書く。


実は今日はチビ助と朝からお出かけする予定だったんだけど、
朝、起きてきたチビ助はそのままゼルダを起動。

まぁ、最終的に出かける時間に間に合えばいいんだから、
おっさんは特には何も言わないw

「そろそろご飯を食べた方がいいんじゃないの?」
って言ったら、パパッとご飯を食べて、またゼルダw

「そろそろうんちした方がいいんじゃないの?」
って言ったら、ププッとうんちして、またゼルダw

「そろそろ着替えた方がいいんじゃないの?」
って言ったら、ちゃちゃっと着替えて、ギリギリまでゼルダw

「おい、もう時間だから、おしまいにして」
って最後通告を出したら、
「うん、わかってるけど、今キリが悪いからもうちょっと」
ってところで、堪忍袋の緒が切れたw

「わかった。じゃ、もう今日はお出かけなしだ。
 お出かけしないから、今日は好きなだけゼルダしていいよ」
って言って、今日のお出かけは中止。

好きなだけしていいよって言われてから、
もうやめるって言っても遅いんだぜwww



チビ助の野郎、朝からさっきまで、ご飯を食べる時間以外、
本当に好きなだけゼルダをやり続けやがりましたよw

おっさんだって、「好きなだけやっていい」
って言った手前、「もうやめろ」とは言えませんでしたよw



チビ助、お前、ある意味集中力抜群だな(白目w

おっさん、お出かけのために
朝5時に起きて走りに行ったのに、
そんな努力は意味がなかった(白目w


な、ここんところの、ゼルダの状況。

おっさんとチビ助は同時進行でゼルダをやってるんだけど、
基本的におっさんが自由にゼルダをできるのは、
チビ助が寝てからだから、チビ助が起きてる間はチビ助の天下だw

やり始めたころは、くっそヘタクソだったチビ助が
この1ヶ月でずいぶんと上達してサマになってやがるw

おっさんは、1ヶ月閾値走しても何ともなってないってのに…。

でもそこは、小学校2年生。
どうやっても上手くできないときは
「お父さん、ここやって」
ってなもんだw

おっさんとチビ助は、同時進行でゼルダをしてるんだけど、
そこはオープンワールドのゲーム、
ガノンを倒すって最終目的は同じでも、
どんな順番で何をやっても、何ならやらなくてもいいぐらいの
自由さだから、おっさんとチビ助のやってることは全然違うw

おっさんが一回クリアした祠を、
もう一回同じようにクリアさせられるのは苦痛だけど、
初見の祠ならおっさんの腕が鳴るってなもんだw
謎解きがゼルダの醍醐味だからねw

ま、その後、自分ので同じのをやる羽目になるから
その時が苦痛なんだけどw

それはその時になってから考える。
オレは今を楽しむw

ってことで、チビ助からコントローラーを取り上げて

いざ、謎解き!



「お父さん、ここの祠はな、
 あそこにあるスイッチをこのアイテムで
 こうやってクリアすんねんで。
 ボク、パソコンで見たから知ってんねん」


…えぇと、今まさにこの瞬間、
謎解きの要素がなくなって、
ただの作業になり果ててしまいましたよ(白目w

台無しだw


これ、もう一回、自分の時にも同じ作業が待ってるんだよなぁ…。
ツラいw


それでも楽しいのが、今回のゼルダだ(ステマw

チビ助も寝たことだし、
おっさんのを進めるぞー、オー!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

あしたのために(その2)。
ども。

で、今シーズンの練習ですよw
唐突な始まりだけど、おっさんの中では
何日か前からずっと続いてるのねw

ほら、おっさんってペース走じゃないですか。

んなこと言われても困ると思うけどw

たぶん、おっさんのブログを読んでる人のほとんどが
おっさんが練習してるのには興味ない気がするしw


でもね、んなことは関係なく、
おっさんの練習のベースは紛れもなくペース走だし、
今のおっさんの走力はペース走で培われたものだし、
これからもおっさんの練習はペース走が中心だし、
ペース走はおっさんの命綱だぜwww
ぐらいの感覚ではある。

実際、踵を故障する前、
マラソンなんてチョロイぜwww
って、人には言わず(叩かれるから)思っていたころは、
このままペース走を続けていれば、
そう遠くないうちにサブスリーに手が届くと思っていたw
あの頃は、ゴールが見えたと思っていたんだよ(白目w

ああああぁぁぁぁぁーーーっw


そのぐらい、ペース走に全幅の信頼を置いて、
今シーズンもおっさんの練習はペース走がメインだぜ
ってぐらいペース走に懸けているおっさんだけれども、
だからってペース走をするのが好きな訳ではないw

そこはあれだ、かなりビジネスライクな付き合いだw

最終的には415でずっと走れりゃいいんだから、
415で走り慣れて、415が上手く走れるようになれるように
415で走る練習をするんだって感じ。

だから今シーズンもおっさんは
セッセセッセと415でペース走をするんだけれど、
本当にそれでいいのかって思いもあるw
…どっちだよw

いやさぁ、踵の故障があったりで、
途中で途絶えたりもしてたから、厳密にずーーーっと
してきた訳じゃないんだけど、
でもこの2年ぐらい、ずっと415のペース走が練習の中心なのに、
全っ然、415が楽にならないんだぜw

ビビるわw

そのうち415で走るのにも慣れて、
415のつもりで走ってるのに知らず知らずに410で走れてたり
とかするもんじゃないの?w

2年間、ずっと同じように415の感じで走ってたら、
同じように415なんだぜw
合ってるんだけど、訳わからんわw


でね、脱415のために、415が410になり405になるために、
今シーズンは閾値走をすることにした。

415より速いペースでハァハァして走る練習をしたら、
415が楽に感じるんじゃないかってのが狙い。
閾値走の効果がどうのこうのとか、んな小難しい話は知らないw

ハァハァしたいんなら、
もっと速いペースのインターバルにしたら
って話もあるけれど、


そこまではちょっと…w

っていうか、実際2年前は
これからはペース走とインターバルだぜwww
って、週に2回ほどインターバルをしてたんだけど、
やりすぎて故障したしw

インターバルをしたところで、
415がキツくなくなったり、415が速くなったかっていうと、
相変わらず415は415で、ずっとキツかったしなw


ってことで閾値走。
これからのトレンドは閾値走だ。
今シーズンは、ペース走と閾値走の両建てでいくぜ
って、この1ヶ月ペース走をしながら、
週一で閾値走を織り交ぜてきた。

何となくハァハァするのにも慣れてきた気がするし、
踵が痛かったときには怖くてできなかった
キロ4を切って走るってこともできるようになってきたw

ふふふw
狙い通りw

毎週ちょっとずつだから、
目に見えて感じる変化はないけれど、
おっさんちょっとずつ速くなってきてるはずだwww


今週のペース走の結果。
月曜:10km 4'19/km
水曜:10km 4'27/km

おっさん、閾値走の効果で415ですら走れなくなった模様(白目w

今週は疲労のピークで、どうにもならなかったわw
ここを乗り越えたら、また走れるようになるはずで。
今ここで、続けていけるかが速くなれるかどうかの分かれ目だ!


って信じて、当面の間、
おっさんは閾値走もがんばる予定だ。

おっさんは本気だw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

答えが見えたみたいなこと。
ども。

今シーズン、別大と東京を走ってわかったことがある。

オレ、全然スピードがないw

走り始めた当時は、オレってばスピードタイプじゃんw
って思ってたんですよ(遠い目w

だってさ、5キロ、10キロぐらいだったら平気で走れるのに、
30キロ走なんてやろうもんなら、とんでもない目に会って、
後半グダグダのヘロヘロになるどころか、
走り終わったあと、その日一日使いものにならない
ボロ雑巾になったりする始末でw

はっはーん♪
これが俗に言う、スピードタイプってやつなのね、と。



ただ単に、(圧倒的に)スタミナがないタイプだったよねー(白目w
勘違いも甚だしかったわw


でもね、段々と走ることにも慣れてきて、
フルマラソンも普通に完走できるようになってきたら、
ん?やっぱオレってばスピードタイプじゃね?
って思う訳ですよw

例えば、ハーフとフルのタイムを比べたら
ハーフの記録を2倍して、さらに15分以上余計にかかってるし、
フルの前半と後半で10分近く後半のタイムが悪いし、
フルマラソンの最後の10キロ、いつもジョグみたいな感じだし、
ダニエルズの表も誰がどう見ても右肩下がりだし。


うわあぁぁぁーーーっw

これってばただ単に、
フルマラソンの走り方を知らないタイプですよねーw

スピードがあるんじゃなくって、
オレ、何となく今日はいける気がするw
ってガンガンいって、結局ダメだったパターンの奴w

いやほら、今日はもしかしたら超絶調子が良くって、
いつもだったら走り切れないペースでも、
今日に限ってはゴールまでいけちゃうんじゃないか
って思っちゃうんですよねw
考え方がポジティブだわw

ちなみに、おっさんがPBを出したときも
前半より後半の方が5分近くタイムが落ちてたはずだw
まぁ、あの時はいろいろと狙いがあったから、
ただ単なる撃沈とは違うんだけどね…。
いや、マジでマジでw


でさ、昨シーズン。
シーズン前半は、やっぱり粘れず後半失速な感じの
勘違いスピードタイプなレースだったんだけど、
年が明けてからの別大、東京で
何となくフルの走り方がわかったっていうか、
思い出したっていうか、後半も粘れるようになって、
前後半が1分位の差でうまくまとめられるようになったw

あ、勢い余って思い出したって書いたけど、
前にそんな走り方ができたのは、
後にも先にも2014年の加古川だけだから、
誇張は良くないと思いましたw


で、別大、東京って
後半に失速せずに粘って走ることができたんだけど、
オレって、スタミナがついたなぁ…(シミジミ
なんてことは1ミリも思わなくってw

そのあとの練習も含めてだけど、
おっさんの中では、自分のスピードのなさってのが
強調されただけだったとw

分類するとスピードないタイプだな(白目w


それがはっきりとわかったのは悲報ではなくって、
おっさん的には収穫だw
負け惜しみじゃないぞw

今のスピード不足をこれからの練習で補って、
シーズンインするころには圧倒的なスピードを
ってのも、まぁ現実的ではないw

ってことは、おっさんにはスピードがないんだから、
前半を抑えて余力を持って、
後半にガンガンペースアップして圧倒的ネガティブで。
みたいな走り方はとても無理で、

ある程度のタイムを狙おうと思ったら、
前半からそこそこ攻めた感じのペースでいって、
後半もギリギリ粘って何とかゴールまでたどり着く。
って方法しかない。

ってところまでは見えたw
よし!答えが見えたwww

あとは、前半から415を切るペースで入って、
後半も415前後で粘れるだけの最低限のスピードを
どうやって手に入れるかを考えて実践するだけだぜ…(白目w

答えがわかっても、解き方がわからんwww
それはこれから考える。

秋には今の430ぐらいの感覚で、
410-415ぐらいで走れるようになっとけばいいんでしょ(キレ気味w

あはははははははwww

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村