プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
【別大】駆け抜ける赤いおじさん【レポ13】。
ども。

残り1.195キロ。
ペースは上がったけど、たぶんまだ14分台には届かない。

もっと!
動かない足を無理やりに動かす。

キツい。
キツいけど、おっさんは知っている。
とにかく川沿いの道までがんばったら
ゴールはすぐそこだってことを!

気を抜いたらペースが落ちそうになるのを
グッと堪えて腕を振って足を動かして前に進む。

川沿いの交差点を右折。
よっし!!!
耐えた!!!

ここを下ったら、すぐそこが競技場の入り口だ!
競技場に入ったら、あとはトラックを1周するだけだ!


傾斜に身を任せて坂を駆け下りる。
そのままの勢いで競技場へ…。


…へ。

へ?


競技場の入り口、去年より遠くなっとるがなwww
(気のせいですw)

くっそ!
競技場、何百メートルか向こう側に移転しやがったwww
(気のせいですw)

去年は坂を下ったところが競技場の入り口だったのに、
今年は競技場の入り口が遠く向こうに見えるw


\(^o^)/オワタ


下ったところが入口のつもりで出し切ったw
もう足残ってないよ、パトラッシュw

ギリギリまでがんばったのになぁ…。
ちょっと無理だったか…。


と思った時、
「あやたさん!!!」
つって、おっさんの横を勢いよく駆け抜ける赤いおじさん。

かまかまさんだ!

おっさんとの勢いの差は歴然。
でも、かまかまさんについていければ、
まだ間に合うかもしれない。


最後の最後で救世主登場www
キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

おっさんは、必死にかまかまさんの赤い背中を追いかけた。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別大】あと2キロ【レポ12】。
ども。

40キロのマットの通過時間が3時間4分24秒。
残りの2.195キロをキロ5で走ったとしたら、ざっと11分。

おいコラ、ふざけんな!
誰だよ、残りキロ5で3時間15分切れるとか言ったの!


…オレじゃねーかwww

キロ5じゃ3時間15分を切れないのはわかった。
だからって、キロ何だったら間に合うのかはわからないけど、
全力で行くしかないってことだ。

…キロ5でも全力ですけど(白目


3時間15分を切ったところで自己ベストにはほど遠いけど、
ここまできたら3時間15分を切りたい。
大阪マラソンの市民アスリート枠の権利を更新しておきたい。
(大阪マラソンの市民アスリートの権利は
 4月1日基準だったから今シーズン既に
 3時間15分切ってるオレには関係なかったし、
 ついこの間発表された今年の大阪マラソンの市民アスリート枠、
 40代男子だけ3時間10分に切り上げられたしw)


ペースを上げようとして、
地面を強く蹴ったら左足のふくらはぎがピクピクしかかって
もう今にも攣りそうだけど、だからって今ここでペースを落としたら
3時間15分カットは完全にアウトだし、
攣ろうがどうしようが押し切るしかない。

ペースを上げると余計に風の抵抗が強くなって、
結局キロ5ペースに戻る感がハンパないけどw
ここを突き抜けるしかないのだ!!!


あ、ここを突き抜けるとか
めっちゃ大袈裟なこと書いてるけど、
キロ5ですwww


オレの体、あと2キロ持ってくれ!!!

あ、体の限界を突破してるような
大袈裟なことを書いてるけど、
キロ5の話ですwww


41キロ 4'50


っし!
ペース上がったぁぁぁ!!!

しつこいようですが、キロ5の世界の話ですwww

さぁ、あと1キロ。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別大】どんな顔して通過すりゃいいんだよ【レポ11】。
ども。

スライド区間から左折して、あとは競技場を目指すだけ…。

と、やっぱり風は向かってる感じだし、
足だって全然動かないし、さみーし、
どうがんばってもキロ5からこぼれるようになったw

さっきから、歩いたり走ったり、
やっぱり止まったりまた走ったりしてる
女性ランナーさんと何回も抜きつ抜かれつしてるw

…オレ、ずっとがんばって走り続けてるんやけどなー(白目

この辺りにいるランナーさんって、
別大に出て3時間10分前後で走れるだけの
練習を積んできた人たちばかりのはずなのに、
そんな人たちが歩いたり、立ち止まったり、
道路脇に倒れ込んだりしているのだ。

これはヤバい。

走っててもキロ5を切ることができないのだ。
…オレもな(白目w


さらに別大の40キロ付近で、
人生初のランナーストップ(救急車の通過待ち)を
するとは思ってもみなかった。

止まったらタイムロスがぁぁぁ…とか
これで堂々と休めるぜぇぇぇ…とか
走り出したら攣らないかなぁぁぁ…とか
救急車が通り過ぎるまでの数秒間に、
いろんな思いが湧き上がってきたw

つーか、もうすぐ応援隊じゃん。
どんな顔して通過すりゃいいんだよ…。



あ、違うな。
すぐに気づいた。

オレ、スタート前に
「タイム的な目標はわからないけど、全力を出す」
って決めて、今、全力でゴールを目指せてるってことだ。

じゃあ、去年みたいに、
笑顔じゃなくて、楽しそうじゃなくても、ペースが遅くても、
必死に歯を食いしばりながら、
走って応援隊の前を通過したらいいってことだ。

たとえキロ5を切れないペースだったとしても、
それが全力だってんなら、堂々と走ればそれでいい。

39キロ、ほしこさん、かおりんさん、
40キロ手前、ユキさん、えむさん、山ちゃん、きんきん、ハマーさん
みんなの前を必死に走って通過した。

つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別大】これはヤバい【レポ10】。
ども。

~40キロ 3:04'24(25'05)5'01/km

折り返して35キロ。
さぁ、こっからが勝負だ!

正直、全然食べたくないけれど、
カフェインパワーでテンションが上がって、
ついでにペースまで上がりまくりだぜ(゚Д゚)ゴルァ!!
って一縷の望みを託して、メイタンゴールドを食べた!!!


そんな状態で摂ったメイタンゴールドが効いたためしがないw
うん。知ってたwww

残りたった7キロだし、
気持ちはラストスパートでがんばって走ってるのに、
その気持ちに走るペースが比例しない(白目
…ツラいw


残りをキロ5で行ければ、
3時間15分は切れるはずだし、
そんなの楽勝なはずなんだけど、
その楽勝のはずのキロ5が切れなくなってきた(白目w

ふふふ♪
なるほど。
これは…


あかんw

去年のサトさんのレポで読んだみたいに、
体を前傾にしてみたり、小刻みにピッチを踏んでみたり
できることを試してみたけど、全然進まんw
…笑けるw

折り返すまでどっからどう吹いてるかわからなかった
どえらい風が、折り返したら向かいから吹きつけてきやがるしw
さっきまで、追い風じゃなかったやん。
なかったやーーーん(白目

つーか、そもそもの計算が間違ってたみたいで、
どうもこのままキロ5で走れたとしても、
3時間15分を切れなさそうな気配がプンプンするしw
ま、キロ5からも普通にこぼれ出してるんだけどw
ヤバいやん、ヤバいやーーーんwww

つーか、何がヤバいって
そんな状態なのに抜き基調だってのが
輪をかけてヤバさを物語っているw

オレの周り、全員撃沈中www


対向車線に元気に走ってるおぐらさんを見つけて、
声出したら元気になるかな?
ってデカい声を出したけど、
デカい声が出るからって、速く走れるって訳ではなかった模様w

左折して、陸上競技場へ向かう。


つづく。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

【別大】豹変した様相【レポ9】。
ども。

~35キロ 2:39'19(23'28)4'42/km

30キロのマットを通過したとき、
ガーミンを確認したら2時間15分後半だった。
ほぼほぼキロ430、3時間10分ぐらいのペースってことだ。

…ま、3時間10分でのゴールは無理だな(白目w

ふわっと計算してみる。
残りの12キロを1時間ぐらいでいければ
3時間15分ってことだから、ザッとキロ5でいいってことだw

さすがに、こっからゴールまでキロ5ってことはないから、
ゴールタイムは3時間12~13分ってところかな。
3時間15分は切れたなってちょっとホッとしたw

15分後半、ほぼほぼ16分を15分として計算した分の1分と、
最後の.195キロのほぼ1分とを
考えずに計算したことで、後々えらい目を見るw


30キロを過ぎたらペースアップするつもりが、
全然上げることができず、
そのくせ、
『ここは温存で勝負は35キロからだ』
って思っていたw

どっからどう吹いてるのかよくわからないけど、
えらい風が吹いてて走りにくいし、寒いし、
呼吸はキツくないけど、ペースは上がらないし、
だから何度か渡った橋も全然しんどくないし、
でも今季のレース、ことごとく33キロ過ぎに
上半身が攣ってるから、水分補給は忘れちゃダメだ
って給水所のことばっか気にして、前に進んでいた。

走っててつまんねーw

ただ不思議なことに、
こんな状態でも抜き基調なのだw

コース上には、結構な数、歩いてるランナー、
止まってるランナーがいたし、
中央分離帯に横たわってるランナーの姿もあったし、
救急車だって何台か走っていた。

ついさっきまで、
大分市街をみんな機嫌よく、愛想よく走ってたのに、
レースの様相の豹変っぷりにビビったw

これは、止まると死ぬ…。
なんかヤバいレースになってきたw


そんなとき、対向車線、
折り返して来るランナーの中にサトさんの姿が。

…あれ?思ったより離れてない?
この位置でサブスリー大丈夫なんかな?
なんかもうよくわからないけど、
もしかしたら去年の再現があるのか?

35キロを折り返したら、
最後の補給、メイタンゴールドを摂って、
カフェインパワーでゴールまで走り切る。

…でも、折り返すまでは温存w
そんなことを考えていた。

つづく

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村