プロフィール

あやた

Author:あやた
おっさんです。
コメントはお気軽にどぞ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

押すな押すな

ブログ村

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

wの喜劇(仮)
天才かもしれない。
ども。

今朝、朝ご飯を食べていたチビ助が
「お父さん、当たった!」
って興奮気味におっさんの所にやってきた。

おっさんはチビ助が何を言っているのかがわからなかったw

するとチビ助は、今度は自分が食べていた
薄皮クリームパンの袋を指さしながら、
「ほら、お父さん、ボクのクリームパン、当たりや、当たり!」
と大興奮だw


当たりつきのクリームパンなんて聞いたことがないし、
意味が分からなかったけど、
おっさんが知らないだけで、もしかしたら、
今そういうキャンペーンみたいなのをやってるのかもしれない。

おっさんはチビ助から薄皮クリームパンの袋を受け取って、
当たりを確認したけれど、もちろんそんなキャンペーンなんて
やってる訳がないw

意味がわからないw

すると、チビ助は何でわからんかなぁ?
って感じでちょっと怒った風に、
「お父さん!ほら、ここや!
 ここに当たりって書いてあるやろ!」
って指さした。


『栄養成分表示(1個当たり) 101kcal』
って書いてあったw


当たってないんだなぁ、これ(白目w


か、漢字は読めてるからセーフ(震え声w


***

この間、夜に甘いものが食べたくなったから、
コンビニにおやつを買いに行くことにした。

ひとりで行くのはめんどくさかったから、
チビ助を誘って一緒に行った。

せっかくついて来てくれたから、
「何でも好きなの買っていいで」
って言ってあげたら、
「お父さん、それならボク、ジュース買うわ」
って言って、迷うことなく


『おいしい牛乳』
を持ってきたw


ジュースじゃねーしw

チビ助は、お茶と牛乳が大好きだw


***

最近、チビ助の鼻の調子が悪そうだ。
まだ、花粉症ってまではなってないみたいだけど、
アレルギー気味でときどき鼻が詰まったり、
くしゃみがひどくなる時があるのだ。

おっさんも同じように、
ちょっと前まで鼻の調子が悪くって、
かゆかったり、くしゃみが出たり、
調子が悪いときは鼻血が出たりしていたから、
「もし学校で鼻血が出たら、ティッシュ詰めとくねんで」
って教えておいた。

すると、案の定っていうか、
先日、鼻の調子が悪くって
学校の帰りに鼻血が出てきたんだそうだ。

鼻血が出たら、ティッシュを詰める
ってお父さんに言われたのを思い出して、
ボクはポケットからティッシュを出して詰めたんだって。


チビ助、賢いやないかw


お母さんが驚いて、お父さんに写真を送ってきてくれた。


20171013_鼻血
ティッシュ、デカすぎwww


うちのチビ助、天才なのかもしれないw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

練習再開に向けた様子見。
ども。

月曜にコケてから2日。
骨盤の横っちょの打ち身の痛みもなくなって、
階段を上るのもキツくなくなったw

左の肘は押したら痛いし、
擦り傷だってまだグジュグジュだけど、
走るのには関係ないし、これもういけんじゃね?

あかんっぽかったら、途中で引き返して来たらいいんだから
って思って、走ってみることにしたw

これでまた転んだりしたら最悪だから、
工場地帯まで足もとを凝視しながら慎重にジョグw
ついでに、走ったら痛むようなところがないか確かめる。

…あかん、大丈夫っぽいw

どこにも痛いところがなくって普通に走れてしまう。
これじゃ、ペース走しなきゃならないじゃないか。

こんなこともあろうかと、
ちゃっかり、ターサー履いて出てきてはいるけどねw


ジョグでは大丈夫でも、
スピード出したら痛みが出るってことがあるかもしれないし、
ペースを上げて走ってみることも必要だ。

415ペースに上げて走り出してみる。

スピードは出なくはないけれど、今日はいやに心肺がキツい。
ダメだ、残念ながらこのペースで10キロは走れそうにない。

コケたせいで体が動いてないからなのか、
昨日、予定外にランオフしたせいで走力が落ちたのか。
はっきりした原因はわからないけど、ちょっとショック。


1キロを通過して左腕がぶるっときた。
これで430ペースだったりしたら、
ちょっと立ち直れないな…と思って、
ビビりながらガーミンを確認したら、357でしたw

ペース感覚なさすぎw
そら、心肺がキツいはずだわ。

しかも暑くって、既に顔面が汗だくだ。

さすがにこのままのペースじゃ10キロ持たないだろうけど、
もしかしたら、昨日のランオフで疲れが抜けて
今日は調子がいいのかもしれないから、
できる限りペースを維持しながら、気持ち落とす
ぐらいの感じで行けるだけ行ってみることにしたw

2キロのラップは414まで落ちて、もういっぱいいっぱいだったw
もう上半身はビショビショで、今度はペースを落とさない
ってことを意識しながら走り続ける。

もうね、コケた怪我の痛みとか
そんなことを考えたり気にしたりする状況じゃないw

けどやっぱり、こないだコケたところを通るときには、
超大回りしてコケた地点は通らないようにしたけどねw

転倒からの復帰戦、
いろんなことを考えないでいい分、
ペース走にしてよかったのかもしれない(白目

ギリギリ417で踏ん張りつつ(踏ん張れてないけどw)
7キロで428をたたき出して、もはやここまでかと思ったけど、
また417に盛り返して何とか10キロ走り切った。


10.01km 42'32(4'15/km)

ペース走、12キロは無理w


終盤は完全に足が売り切れて、
まるっきり余裕がなかったな、思った以上に走れなかったな…
ってな感じだったけど、
家に帰ってからガーミンコネクト見てみたら、
走ってるときの気温、25度あったのなw

そら、走られへんわって納得。
むしろ、25度もあったのに、
415で走れた自分を褒めたいぐらいw


ペース走して汗もがっつりかいたけど、
擦り傷のところが擦れることも、
出血することもなかったから、
もう全然大丈夫そうだw

よし!
これで思う存分練習ができる(白目
週末は雨っぽいwww

何はともあれ、大したダメージがなくてよかった。
よかったーーーっ!

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

コケたあとの処置と経過。
ども。

結局、昨日はランオフにした。
コケたあとのダメージ的には、
足まわりだと左の骨盤の脇あたりを打ってたみたいで、
打ち身な感じの痛みがあるぐらいだったから
普通に走れる感じだったけど、
抜歯後の経過観察と消毒で歯医者に行かなきゃならなかったのと、
あと何より、「歯医者が終わったら走りに行こうかなぁ」
って言ってみたときの、奥さんとチビ助の反応が
なんかもうちょっといたたまれない感じだったから、
大人しく家でじっとしておくことにしたのだw

あのふたり、最近おっさんがいないところで、
まぁまぁ結託してやがるんだよなぁ…。
ふざけんなw

歯医者はまぁ特に何もなかったw
おっさんだって、歯医者に行くたびに何かがある訳じゃないw
ただ経過を見てもらって、消毒をしてもらうだけだからねw

いつもとは違う先生が
「かさぶたもできてきたし、順調ですね」
って言って、1分ぐらいで終了ってなもんだw

つーか、「順調ですね」って言われたってことは、
『順調じゃない』ってパターンもあるってことで、
抜いてからたった3日で順調じゃないのが
わかってしまうってどんなだよ…
って今さらながらにビビっているw

で、あと、おっさんはかさぶたを見てしまうと
剥がしたくて仕方がなくなる人だから、
口の中の見えない場所で本当によかったと思ったw
かさぶたの誘惑ってマジでヤバいw

そうそう、かさぶたといえば、
転んでできた擦り傷なんだけど、
家に帰ってシャワーでひと通り洗い流してから、
手当をしようと思ったら、
おっさんちには絆創膏的なものがなくて、
急いでググったら、一番上に『ラップでも巻いとけ』
って出てきたから、とりあえずオロナインを塗ってから
ラップを巻いておいたw

おっさんはグーグル先生の言うことに対しては
まぁまぁ素直に言うことを聞くようにしているw

でも、さすがにラップを巻いたまま、
出かけたり、仕事に行ったりする訳にもいかないから、
そうやって凌いでいる間に、奥さんが薬局に行って
絆創膏的なものを手に入れてきてくれるって
フォーメーションを取ることにしたw

おっさんは、奥さんが出かけた瞬間にフテ寝をしたw

次にガタって音がしたときに、
フテ寝から覚めて、ずっと起きてた風に装う算段だw
「痛てて…」
とか言って、同情まで引くつもりだw



…なんかさぁ、そういうこと全部バレてて、
寝てるおっさんを起こさないように、
そーっと帰ってくるから、奥さんって怖いよねw

薬局に行く前に、奥さんがググった結果、
今は湿潤療法でしょ。
ってことに落ち着いたみたいで、
キズパワーパッド的なもの…完全に商品名狙いうちですけどw
を買って来ようと思ったらしいんだけど、
薬局の人にいろいろと聞いてみたら、

湿潤療法でいい方に出る人は半分ぐらいじゃないかなぁ。
病院に行くんなら別だけど。
それでもキズパワーパッド的なものを買って帰る
ってんなら止めないけど高いし、
それならワセリンを塗ってても同じじゃないかなぁ。

って感じのことを言われたとかで、
ちょっと大きめの絆創膏だけを買って帰ってきたw

この人、おっさんの奥さんのくせに、
コミュ力がハンパないんだよなw

でもって、商売っ気のないとても素敵な薬局の店員だw


んで、結局、
たっぷり目のきず薬を塗りつつ、
じゅくじゅくが衣服にくっつかないように
絆創膏でガードして今日で3日目だけど、
特に痛むこともなく、何となくいい感じでじゅくじゅくで
このままかさぶたができないまま、治りそうな気配がしているw

今、一番の問題は、
コケたときにどうやら肘の先端を強打したようで、
肘のとがったところが丸くなるぐらいに腫れているw

曲げても伸ばしても痛くはないんだけど、
触ったり押したりするとまだ普通に痛くって、
ほら、おっさんって仕事でパソコン触るから、
キーボードを打つ体勢って、
机に肘をついて、肘で腕を支える形だから、
仕事中ずっと肘が痛いってことだなw

肘が支点になってるから、
無意識にグリッとかなって、
静かにのたうちまわっているw

今のところ、予後は良さげだw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

7年目にして初めての体験。
ども。

土曜日に上の奥歯を抜いて、
「明日は運動は控えてくださいね」
って言われてはいたけれど、
おっさんは日曜日は朝4時に起きたのだwww

おっさんやからしゃーないw
ドンマイw


って話ではなく、
そうは言っても、歯ぁ抜いただけだし
走るのに関係ないだろうwww
って思っていたからだw

いきなり30キロペース走は無理だとしても、
LSDぐらいだったらできるんじゃね?
起きても抜いたところ別に痛くもないしw

前から思ってたけど、
やっぱあの歯医者さん腕いいわー(テノヒラクルーw


寝室を抜け出て、トイレに行ってから
洗面所でうがいをしたら、吐いた水が血まみれでワロタw

ムリ\(^o^)/


ただ寝てるだけ、うがいしただけで血まみれなのに、
走ったりしたらどうなんねん(((( ;゚Д゚)))
走ってる最中に、口から血ぃボタボタとかホラーやんw

血まみれだと思ったら、
歯茎も腫れぼったい気がしてきたし、
あれ?やっぱ、歯痛いかもしれん(テノヒラクルーw

あぁ残念。
今日は絶好の30キロペース走日和なのに、
今日なら設定ペースで走れる気がしたのに。
くっそーーー!!!

走ってないから何とでも言えるw


で、月曜。
正直、24時間経っただけで何が変わるのかとも思うけど、
歯医者の先生の
「明日は運動は控えてくださいね」
って言いつけは守ったし、今日こそは30キロペース走だw

今季まだまともに30キロ走ができてないから、
早いとこそれなりのペースで30キロ走って、
秋のレースに向けて安心感を持ちたいのだw

4時半に起きて、昨日と同じくトイレに行ってから
洗面所でうがいをしたけれど、
今日は一滴も血が混じっていなかったw

…走れてしまうやんけ(白目


半分くらいは、今日も血が混じってて…
って気持ちがあったから、気持ちの持って行きように困るw

嫌でも走らなきゃならないように、
着替えて、大福を食べてって準備をして、
まだ真っ暗な外に出た。

もう秋になって久しいし、
当然涼しいもんだと思っていたら、暑くて怯んだw

まぁでも、暑かろうがレースの日だったら
走らなきゃなんない訳で。

工場地帯までアップジョグして、
最後、200メートルの流しをした。

今季30キロを走るとき、
どうしても走り出しのペースが上がらなくて、
そのままズルズルと行くってのが続いてたから、
ちょっとした工夫だw


…アップで汗だくになったw

あかん(白目


それでもやっぱり、
今日30キロ走っとかないとダメな気がして
おっさんは走り出したw

いつも通り、430を目標に走り出したら、
入りの1キロは419だったw

よし、狙い通りwww

アップで流しをして、無理矢理にでも体を動かしたら、
出だしっからスピードに乗れるwww


2キロ目は433で、いきなり設定からこぼれたし、
もう430に戻ることはなかったけどなw
でも多分、狙いは間違いじゃないはずだw

おっさんの実力がないだけで…(白目
今季、心肺は全然しんどくないんだけど、
体が追いついてこないんだよなぁ。

ハァハァするまで全然余裕はあるはずなのに、
そこまでのスピードで走れないのは何故なんだ?

早々に430ペースは無理だと悟ったけど、
それでも何とか粘りながら、
もしかしたらラスト10キロになったら、
心肺に余裕がある分、スピードを上げて追い込めるかも
って思いながら、ペースが上がらないまま20キロw

ラスト10キロ、ラスト3周。
…10キロは長いから、ラスト2周でペースアップしようw

そう決めてからの1周を淡々と走って、
ペースアップに備えてメイタンも摂取。
さぁもうちょっとでラスト2周だ。
ここからペース上げていくぞ!
ってペースアップしかかった南側の折り返し、
カーブを曲がったところで、



左足を何かにひっかけたと思った瞬間、
おっさんはアスファルトに寝転がっていたw

走り始めてから7年目、おっさんは初めてコケた(白目
今までも何回もコケそうになったことはあったけど、
何とか踏ん張ってコケずに済んできたから、
あぁ、おっさんはコケない側の人なんだって思ってたのにw

すぐに立ち上がったけど、
アスファルトについた両手のひらと、
左ひじ、左ひざを擦りむいたみたいだ。

おっさんの後ろを歩いてた人に、
一部始終を見られてたみたいだったから、
恥ずかしくて早くその場を立ち去りたかったけど、
大丈夫かどうかの判断がつかなかったから、
一旦その場に座り込んだw

後ろから歩いてきた人は、
何ごともなかったかのように、立ち去ってくれたw
「大丈夫ですか?」とか言われたら、
逆に恥ずかしかったから、助かったw

擦り傷のところから出血をしている以外、
めっちゃ痛いとか曲がらないとか、
変に曲がってるとかはなかったから、
おっさんは30キロまでの残り2周を走り出…す訳ねーわw
そんなに気持ちが強かったら、きっと430を維持できてるしw

22.8km 1:47'50(4'44/km)


トボトボと走って家に帰ったら、
血まみれのおっさんに、奥さんとチビ助がドン引きだったw

おっさん、コケてみて初めて気づいたんだけど、
何がツラいって、手のひらの打ち身が痛くって、
チビ助と手をつないで歩けないのがツラい。

チビ助はいつものように
おっさんと手をつないで歩こうとするんだけど、
おっさんが「いてっ」って言うたびに、
申し訳なさそうにしてるのが何よりツラい。

早く治れ。
マジで早く治って、チビ助と手をつながせてくれw

走るのには影響なさげだから、
走る気になればいつからでも走れそう。
いつ気持ちが戻ってくるかが問題だw
とりあえず、今日はランオフw
しゃーないw

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

歯医者(5回目)に行ってきた(後編)。
ども。

昨日のつづき。

歯周病のケアが終わったら、いよいよ歯の治療だ。
いよいよおっさんの奥歯が抜かれるのだ…。
さようなら、奥歯さん…。
いよいよお別れの時だ…。


「先生が忙しいようなので、
 しばらく待合で待っててください」
って、診察室を追い出されたぜ(白目w

15分ほど待ち合いで待って、
ようやっとおっさんの名前が呼ばれた。
…先生、ガチでお忙しいのですね(白目


おっさんを呼びに来たのは、若い衛生士さんだったwww

キタコレ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!
果報は寝て待てwww

診察台に座ったら、すぐに先生がやってきて
「どうですか?」
っておっさんに尋ねた。

なかなか答えに難しい質問をしてきやがるw
『どうですか?』
この6文字に込められた意味をどう解釈するか?

おっさんは一呼吸おいて、
「特に問題はありません」
って答えた。

おっさんは嘘つきにならずに済んだw


「そうですか。では診ていきましょう」
って先生の合図で、ゴングが鳴ったw

おっさんの歯を診て、先生は
「何とか抜かないでいけるように
 やってきたんですが、前回も言ったように
 これ以上は無理なので、今日は抜いていきますね」
平然と言ったw


…おっさんは黙っていたけど、
きっと治療中の歯に被せてあった仮のフタが変わってたり
『えぇ?オレがやったのと違---うっ!!!』
って絶対に気づいてたはずなのに、
そんなことを微塵も見せることなく、
何事もなかったかのように、
治療を進めようとする先生にプロの魂を見た。

ここで、
「これどうしたんですか?
 仮のフタが変わってますけど」
なんてことを言われた日にゃ、
おっさんはしどろもどろになって、
歯医者を飛び出すところだったぜw

先生、すまんかった。


「じゃぁ抜く前に麻酔をしますから、
 麻酔が痛くないように、麻酔をしますね」


?????へっ?w
おっさん、申し訳なさすぎて
頭がおかしくなったのかと思ったわw

麻酔の麻酔なんだそうだw
ビビるw
今はそんなことになっているらしいw

「じゃぁ、チクっとしますよ」


?????へっ?w
結局、チクっとするんかーーーいwww


念のために、大袈裟に言ってるだけだと思ったけど、
本当にチクっとしたw

ま、麻酔…w

麻酔が効いてきたら、
いよいよ口の中にいろんな器具を突っ込んで、
時折バキッとかいわせながら、ゴリゴリ、グリグリして
歯を抜いた訳だけれど、そんなの怖すぎて
見てられる訳ないよねw

「終わりました」
って先生の声で、目を開けたら、
ご丁寧に、砕いて抜いたおっさんの歯を見せてくれたw

…そういうサービスは別にいらないかなw

先生から、キレイに全部抜けたこと、
抗生物質を出すから忘れずに全部飲むこと、
麻酔が切れたらおそらく痛むだろうから、
麻酔が切れる前に痛み止めを飲むこと
なんかの説明を受けた。

痛むってわかってたら、
我慢するだけ損だから、
おっさんは躊躇なくロキソニンを飲むよw

で最後に、「何か聞きたいことは?」
って聞かれたから、
「運動はしても大丈夫ですか?」
って聞いてみたんだけど、
「運動は…明日は控えてください」
って言われてしまった。

うぅ、30キロ走したかったなぁぁぁぁwww


すると、
「走るんですか?」
っておっさんの背後にいた衛生士さんから聞かれたから
「そうですね」
って答えたんだけど、正直、
どんだけ衛生士さんに広まっとんねんw
って思ったよw

さらに
「毎日走るんですか?」
とか
「何キロぐらい走るんですか?」
とか食い気味に質問してくるから、
えぇ、どんだけ興味深々なんだよ…
って衛生士さんの方を見たら、
初回にケアしてくれた衛生士さんだったw


おっさんが目つぶってる間に、
衛生士さん、変わってたんかーーーいw

若い衛生士さんは、ただおっさんを
診察室に案内しれくれただけだった模様w

とりあえず、無事に歯は抜けた。
不思議と麻酔が切れてからも、
それほど痛みが出なかったから、
ロキソニンは飲まずに済んだ。

もしかすると、腕のいい先生なのかもしれないw
いまだに半信半疑だけどw


そうそう、驚くべきことに
抜いた跡のケアなんかに、
これから2か月半ぐらいかかるんだそうだ(白目

おっさんだからか?
おっさんだから治りが遅いのか?

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村